湘南で流行中と噂の「SUP」とは?
スポーツ

湘南で流行中と噂の「SUP」とは?

2016/05/26

サーフボードの上に乗って漕ぐマリンスポーツ

朝日新聞のサイトに湘南で「SUP(サップ)」が人気を集めているという記事が掲載されていました。

湘南に「SUP」の波 立ち漕ぎボードで海上を自由自在:朝日新聞デジタル

※全文を読むには無料会員登録が必要

「SUP」とは「Stand Up Paddle board」の略で、ボードの上に立ってパドルで漕いで楽しむスポーツです。

もともとはハワイで生まれたスポーツみたいですね。

サーフィンと違って、波や風が無いときでもできること、また初心者でも比較的早く習得できるので、人気が高まってきているようです。

「すでに体験人口は10万人にのぼる(日本スタンドアップパドルボード協会)」ということで、藤沢から葉山までのエリアで27店舗がスクールを実施しているとか。

高まる人気の一方で事故も起きている

一方で、サーファーとの接触事故も起きており、昨年は鎌倉市・材木座海岸でサーフィンをしていた女性がSUPのボードに接触して死亡、という事故が発生しています。

サーフィンとは、波の乗り方もまったく異なるので、きちんと住み分けが必要でしょうね。

僕は江ノ島から西側の鵠沼海岸から茅ヶ崎にかけての海岸によく行くのですが、海に入っているのは、ほとんどサーファーです。

これが東側の由比ヶ浜方面になると、ウインドをする人も多く、同じ湘南といっても、エリアによって住み分けがあるんだなあ、と思います。

初心者でも簡単に沖に出られるようになるため、危険性も高いことを十分に理解することが必要でしょうね。

関連リンク

Home - SUPA 日本スタンドアップパドルボード協会公式サイト

NSA(日本サーフィン連盟)茅ヶ崎支部・茅ケ崎サーフィン協会

 

おすすめ記事

藤沢市 湘南の海岸に砂エンブレム
東京五輪エンブレムのサンドアート(片瀬東浜海水浴場で) 讀賣新聞オンラインに湘南の海岸に砂エンブレムという記事が掲載されていました。 東京五輪セーリング会場の江の島を望む藤沢市の片瀬東浜海水浴場に18日、幅5メートル、奥行き8メートルの大会エンブレムのサンドアートが登場した。約17時間かけて作った大作だが保存作業はせず、「風で壊れるので、もって1、2日」だという。 制作したのは、地元のサンドアート...
2021/07/21
ニュース
藤沢市 セブンチケットでお得な「新江ノ島水族館ドリンク付きチケット」好評販売中!
熱中症対策をサポート! 新江ノ島水族館のホームページに「セブンチケットでお得な「新江ノ島水族館ドリンク付きチケット」好評販売中!」という記事が掲載されていました。 全国のセブン-イレブンで好評発売中の「新江ノ島水族館ドリンク付きチケット」は、ポカリスエット(900ml)またはイオンウォーター(900ml)どちらかご希望のドリンクと交換できる無料クーポン引換券が付いていて、とってもお得です。 ポカリ...
2021/07/18
エンタメ
鎌倉市 歴史文化交流館 古墳〜鎌倉時代の遺跡展
2年分の発掘調査を紹介 タウンニュースの鎌倉版に「歴史文化交流館 古墳〜鎌倉時代の遺跡展」という記事が掲載されていました。 鎌倉市内で2019年・20年度に行われた遺跡調査の結果を展示する『発掘調査速報展』が現在、鎌倉歴史文化交流館(扇ガ谷)で開催中。当時の町の様子や道路、習慣などがうかがい知れる資料が展示されている。鎌倉市文化財課・同館主催。9月8日(水)まで。 同展では感染症拡大のため中止とな...
2021/08/13
カルチャー
平塚市 創業を希望する方への支援
創業支援 平塚市HPに創業を希望する方への支援についてが掲載されていました。 平塚市では「創業支援等事業計画」に基づき、各種事業を展開しているそうです。 創業支援等事業計画に基づく特定創業支援等事業を受講することで、登録免許税の軽減や本市融資制度「新創業支援資金」等のメリットを受けることができます。 事業の計画策定段階にある方に対しては、無料で専門家を派遣するアドバイザー派遣制度を実施しています。...
2021/09/14
ニュース
公式SNS