湘南でヨットフェスティバル開催決定!名誉委員長に加山雄三さんが就任
スポーツ

湘南でヨットフェスティバル開催決定!名誉委員長に加山雄三さんが就任

2016/07/04

yacht-festival-is-held-in-shonan-yuzo-kayama-became-the-honorary-chairman

2020東京オリンピックでの湘南・江ノ島セーリング実施に向けて開催

女性自身公式サイトに湘南で開催されるヨットフェスティバルの名誉会長に加山雄三さんが就任するというニュースが掲載されていました。

東京五輪に向けて 若大将も後押し(神奈川新聞社) - 女性自身[光文社女性週刊誌]

これは、県と県内16のヨット係留施設(マリーナ)でつくる「日本マリーナ・ビーチ協会神奈川県支部」(熊澤喜一郎支部長)が6月28日、江の島の湘南港に停泊する船舶の移動やヨットの魅力の普及啓発などで協力する覚書を結んだことを受けて、その協力の一環として実施されるものだそうです。

覚書では、

  • 湘南港に保管されている艇の移動
  • セーリング競技の普及啓発
  • ヨットの振興による沿岸地域の活性化

などが主な内容として盛り込まれているそうです。

湘南港には現在、船舶約1000艇が停泊しており、五輪の実施にあたっては移動が必要とされてきました。

今回の覚書により、16のマリーナでクルーザー100艇の移動の受け入れが可能になるそうです。

また、フェスについては、「史上最大級のヨットフェスティバル『ENJOY 海 KANAGAWA』」としてセーリングの体験イベントを開催。

10月8日(土)、9日(日)の2日間は逗子マリーナで、小型から大型まで各種ヨット体験や、ヨットレースを旅客船から観戦するクルージングなども開かれるそうです。

ヨット競技は、マリンスポーツの中でもなかなか馴染みの薄いものだと思うのですが、こういう機会に楽しさに触れられるのはいいですね。

関連リンク

史上最大級のヨットフェスティバル「ENJOY 海 KANAGAWA」の開催について - 神奈川県ホームページ

2020年東京オリンピックのセーリング会場が江の島に決定しました! |藤沢市

 

  • おすすめ記事

    鎌倉市 ニュージャーマンの一番人気の生菓子「かまくらカスター」に季節限定品種が登場!
    画像出典:PR TIMES ニュージャーマンから新作2点登場! PR TIMESに株式会社鎌倉ニュージャーマン(神奈川県鎌倉市)から、1982年の誕生以来鎌倉ニュージャーマンの一番人気の生菓子「かまくらカスター」に季節限定品種が登場いたします。夏の手土産にぴったりの、さわやかな味わいです。という情報が紹介されていました。 ふわふわのスポンジケーキにイタリア産レモンのピールと果汁を使用した香り豊かな...
    2021/06/29
    グルメ
    ニュース
    小田原市 「旧松本剛吉別邸」一般公開を再開
    画像出典:旧松本剛吉別邸令和3年10月2日(土)より一般公開を再開します 小田原市の歴史的風致形成建造物 小田原市のホームページに旧松本剛吉別邸令和3年10月2日(土)より一般公開を再開しますという記事が掲載されていました。 旧松本剛吉別邸が10月2日より一般公開を再開したそうです。 耐震等改修工事が完了しました。 旧松本剛吉別邸は大正12年(1923年)頃に建築されたもので、平成28年(2016...
    2021/10/23
    ニュース
    鎌倉市 あじさいの歴史的名所”鎌倉”で『あじさいプリン』が誕生!
    画像出典:PR TIMES 梅雨を晴れやかにするあじさいプリンが誕生! PR TIMESにあじさいの歴史的名所 ”古都・鎌倉”に『あじさいプリン』誕生!という情報が掲載されていました。 神奈川県産・湘南産など地元の素材を使い、その魅力を生かした“ご当地プリン専門店”『大仏さまのプリン』は、 歴史的名所として人々を魅了する “古都・鎌倉の風物詩 あじさい”をモチーフにした『あじさいプリン』を販売開始...
    2021/06/18
    グルメ
    ニュース
    大磯町 ペンタブで作品制作
    画像出典:写真AC 小学生が講師からアドバイスを受けながら作品づくり タウンニュースの大磯・二宮・中井版に「ペンタブで作品制作」という記事が掲載されていました。 液晶ペンタブレットを使って描いた絵をプログラムで動かす講座が10月から大磯町立図書館で開かれ、大磯町の小学生6人が11月中旬の発表に向けて、週1回の作品制作に励んでいる。 講座はワコムとアイネット、富士通オープンカレッジ武蔵小杉校の3社合...
    2021/11/10
    カルチャー
    公式SNS