【横須賀 オープンレポ】よこすかポートマーケット - 三浦半島の食が勢ぞろい!10月28日リニューアルオープンの『よこすかポートマーケット』を紹介します!
オリジナル グルメ

【横須賀 オープンレポ】よこすかポートマーケット - 三浦半島の食が勢ぞろい!10月28日リニューアルオープンの『よこすかポートマーケット』を紹介します!

2022/11/13

横須賀市新港に2022年10月28日(金)に『よこすかポートマーケット』がリニューアルオープンしました。オープン後、連日多くの人が来店されていて、今横須賀で話題のスポットとなっています。

よこすかポートマーケットとは?

よこすかポートマーケットは2013年に横須賀や三浦半島の観光拠点としてオープンしましたが、2019年に閉店しました。今回、「三浦半島フードエクスペリエンス」をコンセプトにリニューアルオープンしました。「フードエクスペリエンス」とは、三浦半島の新鮮な食材、豊かな食文化を一同に集め体験できること。地産地消の食材を観光やレジャーで訪れる方々、地元の皆さんどちらにも喜んでもらえる、横須賀・三浦半島を代表する「食の発信拠点」をめざしているそうです。今回のリニューアルでは、売り場面積はおよそ2倍に増えました。店内に入ってみるととてもおしゃれで、開放感があり、テーブルやベンチなどの飲食スペースが多い印象でした。

よこすかポートマーケットの近隣には、三笠公園や無人島猿島行きの乗船場三笠ターミナル、横須賀から九州新門司を結ぶ東京九州フェリーターミナルがあるので、横須賀観光の拠点として、とても魅力的な施設です。

建物裏の海側には今回、大きな窓面を配してあり、海を眺められる室内テラスと野外テラス席が今回設置されました。室内テラス席は、今後音楽ライブやイベントスペースとして利用ができるそうです。室内テラスのガラスドアから、野外テラスに出られるようになっていて、大きなテーブルも用意されているので、海風を感じながら食事を楽しむことが出来そうです。また、ワンちゃんを連れた方もお食事が出来ます。

出店店舗は?

2022年10月28日時点での出店店舗は16店舗で、横須賀を代表するお店、都内の人気店が三浦半島の食材を使用して出店するなど、あくまで地産地消や施設のコンセプトに共感している事業者が出店しています。中でも注目されているのが、マーロウです。本店が横須賀市秋谷にあるビーカープリンでお馴染みの店舗ですが、今回、横須賀中央エリア初出店となります。オープニング記念として、ポートマーケット店限定デザインのビーカーが5,000個限定で販売されています。横須賀の特徴やイメージを和柄で縁起よく表現した限定柄のビーカーに北海道産の生クリームを使用したクフレッシュクリームプリン。一つ税込810円でお一人様3つまで購入が可能とのことです。在庫限りとのことなので、欲しい方はお早めに!

スタッフの方は、オリジナルのスカジャン!オープン記念に制作された完全オリジナルのスカジャンも注目ですよ!

横須賀ご当地グルメの「ヨコスカネイビーバーガー」も食べることができますよ!横須賀市本町にあるドブ板通り商店街は、日本とアメリカの雰囲気が融合した商店街があり、このドブ板通り商店街には、「ヨコスカネイビーバーガー」の店舗が数店あります。その中でも人気店である「HONEY BEE」のハンバーガー(1100円)を実食してみました。

粗びきの牛肉は、程よく噛み応えがありジューシーな肉汁が一口二口と止まらなくなります。ケチャップやマスタードをお好みでつけながら、味の変化を楽しみながら食べ進めることが出来るのでオススメです!

地ビールの横須賀ビールも出店されているので、ハニービーのハンバーガーと横須賀ビールの組み合わせも可能です。よこすかポートマーケットは、フードコートのような作りとなっているので、食べたいものをそれぞれ購入して、みんなでシェアして食べるなど楽しみ方は色々出来そうです。

三浦半島のお土産も充実!

店舗一角には、三浦半島のお土産売場も充実。売場は、通路を広く取っているので、ベビーカーや車いすのお客様でも、ゆっくりと買い物が出来る売場でした。

また三浦半島で生産された、新鮮な野菜や果物、水産物の販売コーナーもあり、自宅に帰ってからも、三浦半島の幸を楽しめるのはとても嬉しいですね!

「三浦半島フードエクスペリエンス」をコンセプトにリニューアルオープンした「よこすかポートマーケット」は、観光拠点はもちろん、地元の皆さんも楽しめる店舗で充実しています。横須賀の新名所としてぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?

 

店舗紹介

【いちごよこすかポートマーケット】
■住所: 〒238-0005 神奈川県横須賀市新港町6
■営業時間:10:00 ~ 20:00(店舗により異なる)
■電話番号:046-823-1015

アクセス

車:
タイムズよこすかポートマーケット
駐車台数:約200台

公共交通:
京浜急行横須賀中央駅徒歩11分
横須賀中央・三笠循環バス「ポートマーケット前」下車すぐ

関連リンク

いちごよこすかポートマーケット❘公式HP

いちごよこすかポートマーケット❘公式ブログ(note)

いちごよこすかポートマーケット❘公式Instagram

いちごよこすかポートマーケット❘公式Twitter

 

  • おすすめ記事

    逗子葉山青年会議所さんが津波の避難方法について動画を作成
    津波の避難方法 葉山町HPに逗子葉山青年会議所さんが津波の避難方法について動画を作成されましたという記事を掲載していました。 逗子葉山青年会議所さんが9月の防災月間に合わせて、津波避難に関する動画をYouTubeに掲載されたのでご紹介します。 津波ハザードマップと合わせて参考としてください。 <ご注意> ・映像の視聴には、YouTubeサイトを利用します。 ・5Gまたは4G/3G/LT...
    2021/09/24
    ニュース
    逗子市 【Resort Glamping.com新掲載】~憧れの海のリゾートステイがここに~【SPACE KEY POINT リビエラ逗子マリーナ】
    概要 株式会社ブッキングリゾートが運営するリゾートグランピングドットコムでは、株式会社リビエラリゾートがリビエラ逗子マリーナに2022年7月に開業した全4棟のグランピング施設「SPACE KEY POINT リビエラ逗子マリーナ」の予約受付を開始した。 ◆SPACE KEY POINT リビエラ逗子マリーナ 施設概要 住  所:〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-15 宿泊棟数:4棟 ...
    2022/11/07
    お知らせ
    泉秀樹の歴史を歩く▼江ノ電沿線史一駅一話(上)藤沢〜江ノ島編【5月1日(日) 09:00〜放送】
    概要 5月1日(日)にJ:テレで泉秀樹の歴史を歩く▼江ノ電沿線史一駅一話(上)藤沢〜江ノ島編が放送されます。 開通100年以上の江ノ電沿線にひそむいにしえの謎やエピソードを泉秀樹が一駅ずつ解き明かす、歴史の車窓から。まずは藤沢−江ノ島篇をお届けします。 歴史好きにはたまらない内容ですね! どんな謎が隠れているのか楽しみです。 詳細 日付:5月1日(日) 時間:09:00〜09:30 放送局:J:テ...
    2022/04/30
    エンタメ
    タカトシ温水の路線バスで! #35「夏の北鎌倉で鎌倉野菜カレー」【5月12日(木) 13:10〜放送】
    概要 5月12日(木)にフジテレビONE スポーツ・バラエティでタカトシ温水の路線バスで! #35「夏の北鎌倉で鎌倉野菜カレー」が放送されます。 地上波フジテレビで放送中の「タカトシ温水の路線バスの旅で!」が登場! タカアンドトシと温水洋一が、各地の路線バスを乗り継ぎながら隠れた穴場や素敵な観光スポットを旅していくオールロケ番組。楽しいゲストと共に絶品グルメを食べながら街を再発見していく。旅先でう...
    2022/05/09
    エンタメ
    公式SNS