横須賀市 博展×パノラマティクス、横須賀市の"平和モニュメント"をリニューアル。歴史を繋ぎ、平和を共創する市民参加型の体験デザインを設計。
エンタメ

横須賀市 博展×パノラマティクス、横須賀市の"平和モニュメント"をリニューアル。歴史を繋ぎ、平和を共創する市民参加型の体験デザインを設計。

2021/08/08

平和中央公園のリニューアルとともに令和の夜空を照らす、シンボリックな一筋の平和の光が出現

PR TIMESに「博展×パノラマティクス、横須賀市の"平和モニュメント"をリニューアル。」という記事が掲載されていました。

 体験価値の創造を通じて、企業・団体のコミュニケーションをデザインする株式会社 博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口徳久、以下「当社」)は、横須賀市に所在する平和中央公園の”平和モニュメント”のリニューアルプロジェクトにおいて、パラノマティクス※(旧ライゾマティクス・アーキテクチャー)とともに、デザイン設計・施工を担当いたしました。制作プロセスをまとめた動画はこちら : https://youtu.be/9e1dESs2vqA

同公園は1970年に開設された”平和を願う公園”で、東京湾 / 猿島なども見渡せる、眺望の良い場所として地域内外から愛される場所。1992年に平和のシンボルとして設置された旧モニュメントが、老朽化により撤去され、今回リニューアルされることとなりました。
新モニュメントのテーマは、「平和の軸」。円が古くから持つ『無限、永遠』の意味を表現し、ステンレスでできた中心部の屋根には、横須賀市民が描いた円形デザインのくり抜きが施され、昼夜の光で表情を変えるデザインとなっています。中心部の構造物には世界12か国語で「平和」を意味する言葉が刻まれ、夜間のライトアップで浮かび上がります。

場所:平和中央公園(神奈川県横須賀市深田台19)内
点灯日時について:
上部(上空照射) 点灯日は毎月1日・8月6日・8月9日・8月15日・2月15日
※点灯時間は4月~9月は日没から21時、10月~3月は日没から20時(日没:各点灯日の関東日没時間)
下部(文字演出) 点灯日は毎日
※点灯時間は4月~9月は日没から21時、10月~3月は日没から20時(日没:各月1日の関東日没時間)
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000484.html

この平和モニュメントは、高さ2メートル直径10メートルの円形で、6基のライトが上空に「平和の光」を照らし、中心部分では12カ国語の「平和」を意味する言葉を足元に照射するそうです。

関連リンク

博展×パノラマティクス、横須賀市の"平和モニュメント"をリニューアル。

  • おすすめ記事

    夜に遊ぶ 光のこども遊園地~「小田原ちょうちん&光アートフェスwith北条五代」連動企画~【2021年4月24日(土)〜】
    画像出典:おだわらトリップ 小田原城ライトアップ企画の第3弾は「こども遊園地」! おだわらトリップに 夜に遊ぶ 光のこども遊園地~「小田原ちょうちん&光アートフェスwith北条五代」連動企画~ というイベント情報が掲載されていました。 石垣山一夜城のライトアップ、小田原城二の丸広場「光の回廊」に続く、第3弾ということです。 2021年4月24日(土)から、 5月16日(日)までの開催となります。 ...
    2021/04/13
    イベント
    小田原市 第3回藤田湘子記念小田原俳句大会 作品募集!
    師系、経験は問いません 小田原市のホームページに「第3回藤田湘子記念小田原俳句大会 作品募集!」という記事が掲載されていました。 小田原出身の俳人・藤田湘子(ふじた しょうし)。本大会は、その思いを受け継ぎ、俳句文化に対する理解を深め、俳句を通して感動を分かち合う場として、小田原で開催、今回は第3回となります。 応募は、「一般の部」と「小・中学生の部」の2つです。小・中学生の部は投句料・無料です。...
    2021/09/04
    イベント
    平塚市 そばの花
    画像出典:【平塚市】大住中学校近くの農地で赤と白のそばの花が見頃となっています! 赤い花の品種も 号外NETに【平塚市】大住中学校近くの農地で赤と白のそばの花が見頃となっています!という記事が掲載されていました。 平塚市城所にある大住中学校前の農地で、そばの花が見頃を迎えているようです。 そばの花は毎年9月頃に見頃を迎えると言われています。 そばの花は白いものが多いですが、大住中学校前の農地では「...
    2021/10/14
    ニュース
    鎌倉市  古着とサーフカルチャーを絡めたアップサイクルプロジェクト
    アップサイクルプロジェクト WAVALにサスティナブルなファッションを楽しもう!古着とサーフカルチャーを絡めたアップサイクルプロジェクトという記事が掲載されていました。 海岸環境の保護を目的とした国際環境NGO「SURFRIDER FOUNDATION JAPAN(サーフライダーファウンデーションジャパン)」が、『SURFURUGI』×『SURFRIDER FOUNDATION JAPAN』POP...
    2021/07/13
    ニュース
    公式SNS