カルチャー

横須賀市 「磯焼け」解消へドローン活用

小田和湾で実態調査

タウンニュースの横須賀版に「「磯焼け」解消へドローン活用 」という記事が掲載されていました。

海藻が育たず魚介類が減少する「磯焼け」が深刻化する小田和湾で、産学官が連携し水中ドローンを用いてその実態を調査するプロジェクトが開始された。

県立海洋科学高校の生徒が機体を操り海中環境を調査。大学教授や漁業関係者から助言を受け対策を練る。

海に悪影響を及ぼす原因を探ると共に水産現場などで活躍が期待されるドローン操縦士の育成にもつなげる。

水産・建設現場や生物調査などで人の代わりに潜り、海底の情報を得られる水中ドローン。活用が進む一方で、操作できる人はまだ多くはないそうです。

これはビジネスチャンスですね。

関連リンク

「磯焼け」解消へドローン活用

関連記事

  1. shonan-hayamacho-life 東京都内から湘南・葉山町に移住したら食生活はこう変わった 〜 魚…
  2. 鎌倉文学館で「生誕150周年 漱石からの手紙 漱石への手紙」展が…
  3. 京都の山を舞台にした「歴史上初の木製サーフボード作り」がドキュメ…
  4. 横須賀市 湘南菱油 実地訓練で危機意識啓発
  5. 平塚市 和・洋融合した創作舞台 8月7日に無料ライブ配信
  6. 第2回 藤沢国際映画祭が6月17日(金)から開催
  7. 逗子市 逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 中村 …
  8. 平塚市 平塚市美術館 開館30周年記念 柳原義達展

新着記事

おすすめ記事

  1. surfing-precautions
PAGE TOP