カルチャー

横須賀市 プール開設 屋内外で分かれる対応

判断基準は更衣室やレーンなど

タウンニュースの横須賀版に「プール開設 屋内外で分かれる対応」という記事が掲載されていました。

コロナ禍で横須賀市内にあるプールは、開設するか否かの対応に迫られている。

市が管理するプールについては現在、屋内施設が午後8時まで時間を短縮しながらも営業している一方で、屋外施設は営業中止となり、昨年に引き続き寂しい夏の光景が広がりそうだ。

なかなか判断材料が乏しい中、決断するのが難しい状況です。

ちなみに海水浴場については昨夏、神奈川県内の全25カ所が閉鎖となりましたが、今夏は藤沢や逗子、葉山は開設、鎌倉は中止と判断が分かれている模様です。

関連リンク

プール開設 屋内外で分かれる対応

関連記事

  1. 湘南藤沢・鵠沼海岸に映画館を作るプロジェクトが進行中!
  2. 三浦市 元ホテルにレンタルスペースaibaがオープン
  3. 逗子市 使用済みマンホール蓋の販売について
  4. 葉山町 クリーンセンター再整備に着手
  5. 茅ヶ崎市 茅ヶ崎フードアクション 地域経済の発展に貢献
  6. 鎌倉市 鎌倉駅西口と東口の連絡通路での環境月間啓発の展示
  7. 藤沢市 海水浴場、今年は7月3日から順次開設 回し飲み禁止などル…
  8. 大磯町 令和3年度大磯町ごみの分別・4R推進ポスターコンクールを…

新着記事

おすすめ記事

  1. shichirigahama-pacific-drivein-magicnumber-collaboration-pt2
  2. muraoka-shineki-area
  3. 小田原城
PAGE TOP