横須賀市  「割増商品券」で経済回せ
カルチャー

横須賀市  「割増商品券」で経済回せ

2021/07/26

事業者支援と消費喚起

タウンニュースの横須賀版に「 「割増商品券」で経済回せ」という記事が掲載されていました。

横須賀市は今月19日、長引く新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けている地域経済の立て直しを目的に「よこすか『地元のお店』応援券」(プレミアム付き商品券)を発行すると発表した。

昨年に続いて2度目の実施。市内の消費喚起を促すことで事業者支援につなげる。

発行総額25億円(20万冊)で、前回の22億円(17・6万冊)よりも積み増すことで実効性を高める。

販売価格は1冊あたり1万円で1万2500円分の買い物ができる。プレミアム分(25%割増)は市が負担し、国の臨時交付金と市のコロナ基金で充当する。

度重なる時短要請や酒類提供の停止で苦しい立場に追い込まれている飲食店を中心に、幅広い業種店舗の事業継続を下支えする。

冊子版を求める事業者や店舗が多かったことから紙媒体による発行を決めたとのこと。詳細は関連リンク内からご確認下さい。

関連リンク

「割増商品券」で経済回せ

おすすめ記事

湘南はいまやショッピングセンター激戦区に!ららぽーとに続きイオンモールも開業
平塚に2つの大型ショッピングセンターが相次ぎ開業 先日、ららぽーと湘南平塚の開業日が決まったという記事を掲載しましたが、2018年にはイオンモール平塚の開業も控えており、こうした湘南エリアの状況を「ショッピングセンター激戦区」と評するコラムがWWD Japanに掲載されていました。 【コラム】湘南がSC激戦区に変貌 ららぽーと、イオンモールが相次ぎ開業 | WWD JAPAN.COM 個人的にも確...
2016/06/27
ショップ
逗子市 逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 中村 慈英(じえい)さん
安心できる環境に全力 タウンニュースの逗子・葉山版に「逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 中村 慈英(じえい)さん」という記事が掲載されていました。 2年ぶりの開設となる逗子海岸海水浴場。その安全を守る逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める。 大学生と大人あわせて90人以上のメンバーとともに、今夏の海岸利用者が安心して楽しめる環境作りに全力を尽くす。 「子どもの頃から大好き...
2021/07/09
カルチャー
一部駅の営業時間変更について
画像出典: 一部駅の営業時間変更について 江ノ電の営業時間変更がありましたね! ほんとーーーーに江ノ電は混雑するのでコロナ対策は必要ですよね。 早くウイルスのこと考えずに乗りたいですね。   江ノ島電鉄をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。   新型コロナウィルス感染防止に伴い、営業時間を短縮いたしておりましたが、引き続き、下記の通り、駅の営業時間を変更させて頂きます。...
2021/08/15
ニュース
藤沢市 小学生向け、ボードゲームで学ぶ英会話体験を湘南T-SITEで6月26日開催!
概要 6月26日(土)に湘南T-SITEにて、ボードゲームで学ぶ英会話体験が開催されます。 ボードゲームで学ぶ英会話体験 コミュニケーションを取りながらゲームを楽しむのはもちろん、 英語での基本表現や日常会話を学び、子供達の想像力を刺激する楽しいクラスが開催されます。 楽しみながら自然と英語を学べる楽しそうなイベント! お友達や兄弟との参加はもちろん、おひとりで参加しても他の参加者の子たちと仲良く...
2021/06/18
イベント
公式SNS