ニュース

由比ヶ浜で海洋プラスチック問題に取り組むコミュニティ「Allbeaches」がメンバー募集

yuigahama-allbeaches

画像出典:Allbeaches

海洋プラスチック問題を考えるきっかけとしてのコミュニティ活動

WomanSmartLife(ウーマンスマートライフ)で、海洋プラスチック問題に取り組むコミュニティ Allbeachesがメンバーを募集中 という記事が公開されていました。

海洋プラスチック問題は、近年、大きく取り上げられることの多い環境問題です。海に流れ出したプラスチックゴミが微細化し、魚などの生物に吸収され、最終的に人間の健康だけでなく生態系全体に悪影響を及ぼすというものです。

Allbeachesを立ち上げたきっかけを、運営者の佐藤佳奈さんは以下のように話しています。

ビーチクリーンを行った日の後は特に、プラスチックを使うことに抵抗を感じたり、日常生活での意識が変わることを感じてきました。でも正直なところ、またしばらく経つとその意識が薄れてしまうものです。定期的に同じメンバーでビーチクリーンを行ったり、メンバー同士で考えを深め合うことで、より自分たちの普段の行動を見直せると考え、「ビーチごとにチームを組む」というスタイルにしました。

Allbeaches公式サイトより

コミュニティでの継続した活動を通じて、環境問題への意識を持ち続けるというのはとても良い方法だと思います!

初のチーム結成は由比ヶ浜からということですが、湘南はビーチも多いので、ぜひ他の地域にも広がって欲しいですね。

これから気候も良くなり、海に出かけることも多いと思いますが、自分の持ち込んだゴミだけでなく、目についたゴミを一緒に持ち帰る、といった行動を意識することで、綺麗なビーチを維持しましょう!

関連リンク

Allbeaches(オールビーチズ)公式サイト

海洋プラスチック問題について |WWFジャパン

 

関連記事

  1. Rabbit Park FUJISAWAの屋外エリア 神奈川県・藤沢市に湘南エリア初のラビットラン「Rabbit Pa…
  2. 中止から一転開催が決まった鎌倉花火大会の事情とは?
  3. プラスチックごみ削減に向け藤沢市がウォータースタンドを順次設置
  4. 湘南・茅ヶ崎からカンボジアの子供たちへビーチサンダルを
  5. キャッシュレス決済イメージ 茅ヶ崎市 NTT東日本と連携し非接触決済サービスを導入
  6. 西湘バイパス リニューアル工事 4月2日から一部通行止め
  7. muraoka-shineki-area JR東海道線・大船〜藤沢駅間の新駅「村岡新駅」周辺の街づくりが本…
  8. shonan-enoshima-bikkuriman 湘南・江ノ島にリアル「ビックリマン島」が2021年に登場!?

新着記事

  1. マスクを持って怪訝な顔をする女性
  2. shonan-tesla-super-charger
  3. kamakura-kitchoan-tenohira
  4. shonan-tsujido-premist

おすすめ記事

PAGE TOP