ニュース

逗子市 イノシシ対策に本腰

横須賀市と共同実施

タウンニュース2021年7月9日号に逗子市 イノシシ対策に本腰という記事が掲載されていました。

逗子市は、二子山山系に生息するイノシシ対策に本格的に乗り出す。横須賀市との共同事業として助成金の交付を受け、民間業者に委託。東逗子から横須賀方面の山沿いを中心にくくり罠を仕掛け、捕獲することで人的被害の未然防止を図る。

農業被害が発生していた葉山町では15年、行政や農業従事者らからなる協議会を設置し、葉山わな猟の会がくくり罠を使った捕獲を行っている。イノシシは2歳ころから老年期にかけて毎年、子どもを産む繁殖力の高さが特徴。天敵がおらず、木の実やタケノコなど餌が豊富な二子山はイノシシの生育にとってうってつけの場所とされる。町によると昨年度は54頭、今年度はすでに7頭を捕獲したという。同会の関係者はこれまでの捕獲数や監視カメラに映った個体数などから「現在は40頭くらいが生息しているのではないか。春に生れたウリ坊を含めるともっと多いはず」と分析する。

逗子市、葉山町、横須賀市に囲まれるように位置する二子山山系では、2013年頃からイノシシが姿を見せるようになったそうです。もし発見した場合は、市町に連絡をしましょう。

関連リンク

タウンニュース

関連記事

  1. デジタル化 平塚市 ソフトウェア導入補助金でデジタル化促進
  2. 西湘バイパス リニューアル工事 4月2日から一部通行止め
  3. 藤沢市・鎌倉市・大磯町 楽天モバイル4G LTEエリアに追加 …
  4. 茅ケ崎警察署からのお知らせ|茅ヶ崎市
  5. 湘南・藤沢市で自動運転で荷物を配達する「ロボネコヤマト」がスター…
  6. 保護犬の里親制度を運営するGREEN DOG湘南店で譲渡数100…
  7. surfing-precautions 湘南海上保安署からサーフィンを楽しむ人たちへの注意事項が発表され…
  8. 茅ヶ崎市 SUPの国内メーカーSUPSが今季のモデルを販売開始

新着記事

おすすめ記事

  1. デジタル化
PAGE TOP