カルチャー

逗子市 逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 中村 慈英(じえい)さん

安心できる環境に全力

タウンニュースの逗子・葉山版に「逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 中村 慈英(じえい)さん」という記事が掲載されていました。

2年ぶりの開設となる逗子海岸海水浴場。その安全を守る逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める。

大学生と大人あわせて90人以上のメンバーとともに、今夏の海岸利用者が安心して楽しめる環境作りに全力を尽くす。

「子どもの頃から大好きな場所。コロナはまだ収まらないが、自分のようにこのビーチを好きになってくれる人が増えたら」と笑顔で語る。

大学生と大人あわせて90人以上のメンバーを束ねる23歳の大学生のリーダーシップはとても素晴らしいですね。

関連リンク

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 中村 慈英(じえい)さん

関連記事

  1. 藤沢市 健康祈る「大茅の輪」、江の島にお目見え 鳥居は200年
  2. 【茅ヶ崎市】こどもピアノ教室(2021年9月開講)
  3. 茅ヶ崎市 可搬型給電器の寄贈に感謝状を贈呈
  4. 藤沢市 海水浴場、今年は7月3日から順次開設 回し飲み禁止などル…
  5. 茅ヶ崎市 カラス撃退 秘策は「糸」
  6. shonan-machi-chuka-mook 湘南エリアの町中華の名店を集めた保存版ムック本
  7. 二宮町 町施設の夜間閉館のお知らせ
  8. 横須賀市 留学生展開など教育提携

新着記事

おすすめ記事

  1. fujisawa-city
  2. kayamayuzo-generated-voice-in-chigasaki
PAGE TOP