ニュース

逗子市 崖崩れ予兆把握へIT活用

テスト見出し

タウンニュースに逗子市 崖崩れ予兆把握へIT活用の記事が掲載されていました。

逗子市と民間事業者が共同で法面変異計実証実験と、がけ地崩落予兆抽出の共同研究を開始したとのことです。
昨年は2件の死亡事故も起きたがけ崩れに対し、IT技術や人工衛星を活用して、地表状態や予兆を把握する手法の確立を目指します。

異変を察知するとすぐ、担当部署のパソコンや職員のスマホに通知され、長期に渡る定点観測ができる新しい機器が導入されます。

この新しい取り組みと、住民自治協議会や自治会による崖地の見回りといった従来の取り組みが合わさって、住民によりしっかりした安全がもたらされそうです。

崖崩れを心配することのないより安心に暮らせる街になっていくと嬉しいですね!

 

関連リンク

逗子市 崖崩れ予兆把握へIT活用

関連記事

  1. shonan-town-easy-want-to-live-2021 湘南エリアの「住みやすい街&住みたい街」は? 2021年版ランキ…
  2. 横須賀市 「LGBTQ+」理解広げる
  3. レンタルオフィスのイメージ写真 藤沢市 村岡エリア初のシェアオフィス【NEKTON MIROKU…
  4. 平塚市 図書館の本をスマホで読めるサービス開始
  5. 鎌倉市  台風シーズン前までに高潮マップ作成
  6. 平塚市 「ふじきっちん」が 太陽光利用型植物工場によるトマト栽培…
  7. fujikyunpost 藤沢市の公式 マスコットキャラクター「ふじキュン」の郵便ポストが…
  8. 藤沢市 『ガールズ・メディア・スタディーズ』刊行記念トークイベン…

新着記事

おすすめ記事

  1. shonan-fujisawa-melon-de-melon-open
PAGE TOP