小田原市

小田原市

小田原市 小田原市における「持続可能なまちづくりの実現に向けた包括連携協定」を締結
概要 小田原市、小田原ガス株式会社、東京ガス株式会社は、11月7日(月)、「持続可能なまちづくりの実現に向けた包括連携協定」を締結した。 持続可能なまちづくりや地域活性化に向けた取組の推進に当たっては、SDGsを原動力とした地方創生(地方創生SDGs)を推進し、脱炭素等の地域課題解決を加速化していくことが求められている。 小田原市は、2019年7月に内閣府の「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデ...
2022/11/25
お知らせ
小田原市 コロナの湯小田原店が、11月23日(水・祝)~27日(日)に、年に1度の「いい風呂ウィーク」を開催
概要 コロナの湯小田原店は、11月23日(水・祝)~27日(日)に、年に1度の「いい風呂(1126)ウィーク」を開催する。 「いい風呂ウィーク」では、4つのキャンペーンが行われる。 ➀回数券特売 ※会員限定、入泉回数券8000円→7500円など ➁ポイントカードのポイントが5倍 ※11月26日限定 ➂アルコール割引 ※生ビール(中)580円→390円など ➃体いやし処で、ボディケアまたはアカスリ6...
2022/11/23
お知らせ
小田原市 脱炭素社会の先行実現を目指すモデル地域「脱炭素先行地域」に選定
概要 小田原市と東京電力パワーグリッド株式会社小田原支社は、環境省が全国の自治体を対象に募集する第2回「脱炭素先行地域」に共同提案し、「脱炭素先行地域」の一つとして選定された。 今回選定された提案は、地産再エネや電気自動車などの地域資源を最大限活用し、配電網レベルでの需給バランスの確保と電力の地産地消の促進を図るというものだ。 小田原市と東京電力パワーグリッドは、引き続き、地域で脱炭素化に取り組む...
2022/11/19
お知らせ
小田原市 食品ロスをへらす、冷蔵庫収納講座の配信が開始されました!!
概要 2022年10月27日(木)に、食品ロスをへらす、冷蔵庫収納講座の配信が開始されました! 講師は、冷蔵庫収納家・食品ロス削減アドバイザーの、福田かずみさん。 少しでも食品ロスを減らすための収納術をぜひ動画で確認してください ◆お問い合わせ:小田原市 環境政策課 電話:0465-33-1471   関連リンク 小田原市 Twitter 小田原市公式YouTubeチャンネル  ...
2022/11/15
お知らせ
小田原市 小田原市、「NTTe-Sports」、「NTT東日本 神奈川事業部」が、eスポーツを活用した新たな観光誘客施策をスタート
概要 小田原市、株式会社NTTe-Sports、NTT東日本 神奈川事業部は、eスポーツを活用した新たな観光誘客施策を提供することで、地域活性化を目指す。 小田原市は、中長期的に新たな文化としてのeスポーツの普及・浸透を目指している。 令和4年度は、その第一期で『創造と定着』のファーストステップとして位置づけられており、下記の4つの施策が展開される。 (1)小田原eスポーツ ~出陣式~ 日時:令和...
2022/11/11
イベント
エンタメ
【小田原 グルメレポ】親方ハンバーグ - 「大人様ランチ」に心ときめく
大人もワクワク「大人様ランチ」 ミナカ小田原にある「城下町ぷりん」を食べた時に、城下町ぷりんのシェフが腕を振るったレストランがあると聞き、以前から行ってみたいと思っていました。この度行ってきたのでご紹介します。 お店は、小田原駅東口から歩いて8分ほどの閑静な住宅街にあります。 こちらの白い建物の2階にあるのが、「親方ハンバーグ」です。 2022年6月にオープンしたばかりの新しいお店です。 落ち着い...
2022/11/11
オリジナル
グルメ
小田原市 「AirX」が、小田原市のふるさと納税返礼品として、ヘリコプター遊覧の提供を開始
概要 空のモビリティプラットフォームを開発する株式会社AirXは、小田原市のふるさと納税返礼品として、小田原市上空でのヘリコプター遊覧の提供を開始した。 東京ヘリポートまたは横浜西ヘリポートから小田原市まで、ヘリコプターで往復するプランとなっている。 遊覧飛行プランの詳細 小田原市ヘリコプター遊覧チケット(東京ヘリポート発) フライト時間:70分 寄附金額/1機体:517,000円 小田原市ヘリコ...
2022/11/06
お知らせ
小田原市 【入園無料】香り高い「秋バラ」約160品種360株が咲き誇るシーズン到来(小田原フラワーガーデン)
概要 神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンでは、約160品種360株のバラに秋のシーズンが到来した。 2022年は10月上旬から開花しており、見頃のピークは10月下旬~11月中旬となる見込みだ。 この「秋バラ」の花数が多くなる時期にあわせ、バラの魅力を五感を使って堪能できるイベント『オータムローズフェスタ』を2022年10月15日(土)~11月23日(水・祝)の期間開催する。 【小田原フラ...
2022/11/03
お知らせ
ニュース
小田原市 10月16日(日)に、シュークリーム専門店「SHONAN CAFE LAB -湘南シュークリーム-」がオープン
概要 小田原市では、10月16日(日)、手作りカスタードにこだわるシュークリーム専門店「SHONAN CAFE LAB -湘南シュークリーム-」がオープンした。 「湘南シュークリーム」は、小田原に本店をかまえる「湘南パンケーキ」と都内有名店パティシエが共同で開発したものだ。 最高級バニラビーンズや地元の食材が使用され、柑橘類の果汁などが隠し味となっているカスタードクリームが特徴で、すべて店内で毎日...
2022/11/01
グルメ
ショップ
【小田原 オープンレポ】SHONAN CAFE LAB 湘南シュークリーム - ザグザグの皮とトロッとクリームが絶妙
2022年10月16日(日)グランドオープン! 小田原駅東口お城通りの活性化を目的として2020年12月にオープンした商業施設「ミナカ小田原」。 施設の中には、レストランやフードコート、お土産ショップ、足湯など、様々なお店が充実しています。 今回、人気パンケーキ店「湘南パンケーキ」がプロデュースする、手作りカスタードにこだわったシュークリーム専門店がミナカ小田原内にオープンしたと聞きつけて、行って...
2022/10/31
オリジナル
グルメ
小田原市 移住セミナー「小田原、ときどき東京 ~あなたの大切なものの圏内で移住してみませんか~」【11月12日(土)】
概要 海・川・山・里・街がオールインワンの小田原暮らしをお伝えするために、小田原暮らしのサポーターによる移住セミナーを11月12日(土)に開催します。 移住セミナーは有楽町の会場とオンラインの同時開催となります。 事前申し込み制、11月9日(水)正午締め切りです。 【詳細】 定員: 会場参加:限定15名(先着順) オンライン参加:定員なし 日時:11月12日(土)13時~14時30分(受付開始:1...
2022/10/31
お知らせ
ニュース
姉妹都市・八王子市民限定! 小田原市の特産品「下中たまねぎ」オーナーのモニターを募集!
概要 神奈川県小田原市の特産品の一つである「下中たまねぎ」。 JAかながわ西湘小田原オーナー園部会(以下、「オーナー会」)では、「たまねぎオーナー制度」による農業体験を通じて、都市住民との交流を図っており、さらに、八王子市との「下中たまねぎ」を通じた姉妹都市間交流も行っています。 この度、オーナー会では、拡張したオーナー園に八王子産の牛糞堆肥を使用し、「下中たまねぎ」を育てます。 そこで今回、オー...
2022/10/30
お知らせ
ニュース
【小田原 学びスポットレポ】小田原 マンホールの蓋 - ご当地マンホールの宝庫!定番マンホールからスペシャルマンホールまで<後編>
マンホールは路上のアート! 手軽で誰もが見ることのできる路上アートとして近年じわじわと人気を集めている「マンホールの蓋」。 マンホール愛好家を「マンホーラー」や「蓋女」と呼び、マンホールを探す活動を「蓋活」なんて言ったりするそうです。 前編では、小田原の観光と共にマンホールアートを巡る順路をご紹介しています。 後編の今回は、小田原広域で見られる定番デザインと、特別なデザインのマンホールの蓋をご紹介...
2022/10/29
オリジナル
観光
小田原市 10月より、小田原市が太陽光発電設備等の設置に係る補助金を開始
概要 小田原市は、令和4年10月より、環境省「地域脱炭素移行・再エネ推進交付金(重点対策加速化事業)」を活用し、太陽光発電設備等の設置に係る補助金を開始した。 この補助金制度は、第6次小田原市総合計画「2030ロードマップ1.0」に掲げた「再生可能エネルギー導入量5倍」の目標を達成するためのものだ。 申請期間は、令和5年1月31日まで(令和4年度申請分)。 交付期間は、令和4年度から令和8年度まで...
2022/10/27
ニュース
小田原市 11月11日(金)より、「ヒルトン小田原リゾート&スパ」が「ウィンターセレブレーション2022」を開始
概要 11月11日(金)より、「ヒルトン小田原リゾート&スパ」が「ウィンターセレブレーション2022」を開始する。 「ウィンターセレブレーション2022」では、全長11mの巨大鉄道ジオラマ「クリスマス・トレイン」がロビーに展示される。 展示期間は、令和4年11月11日(金)~令和5年1月9日(月・祝)で、11月11日(金)18時より出発式が行われる。 また、「クリスマス・トレイン」の展示に...
2022/10/26
グルメ
ニュース
小田原市 「湘南ベルマーレ」が児童養護施設「ゆりかご園」にウェアを寄贈
概要 湘南ベルマーレフットサルクラブは、「Chance&Empowerment project」の一環で、小田原市の児童養護施設「ゆりかご園」にウェアを寄贈した。 今回は、オフィシャルサプライヤーの「Goleador」と協力し、中古ではなく新品のウェア約50人分を用意したという。 また、「スーパーディーラーカトー」からの資金提供により、ボールやバックなどのアクセサリー類も寄贈することができ...
2022/10/26
スポーツ
小田原市 令和4年度おだわら市民学校専門課程「子どもを見守り育てる」第9回を実施しました
概要 おだわら市民学校専門課程「子どもを見守り育てる」の第9回目は、「中間振り返り、『切れ目のない支援』」をテーマに、実施しました。 また、「切れ目のない支援を目指して」と題して、子育て政策課 竹内宏延さんから、小田原市の子育て支援についてお話を伺いました。 受講生にとって、小田原の子どもたちのために自分たちにできそうなことを考える回となりました。 ◆お問い合わせ先:小田原市 文化部:生涯学習課 ...
2022/10/25
お知らせ
小田原市 令和4年度おだわら市民学校専門課程「地域の文化力を高める」第8回を実施しました
概要 おだわら市民学校専門課程「地域の文化力を高める」の第8回目は、「歴史的建造物への理解を深める~本市所有の歴史的建造物を見学し、その保存や活用策等について学ぶ~」をテーマに開催しました。 素晴らしい建築物を見学し、小田原ゆかりの優れた建造物として、歴史ある建物をどう守っていくか、活用していくかについて考える機会となりました。 ◆お問い合わせ先:小田原市 文化部:生涯学習課 生涯学習センターけや...
2022/10/25
お知らせ
小田原市 令和4年度 地球温暖化対策推進事業費補助金(太陽光発電設備)について
概要 小田原市は、2050年の脱炭素社会の実現に向けて、第6次小田原市総合計画「2030ロードマップ1.0」に再生可能エネルギー導入量5倍を目標として掲げました。 この目標を達成するため、建物の屋根や屋上への太陽光パネルの設置を促進しています。 小田原市では、太陽光パネルの設置を促進するため、様々な補助メニューを展開しています。 各補助メニューには要件があり、大まかには太陽光パネルの設置場所と発電...
2022/10/24
お知らせ
【小田原 グルメレポ】ひととせの雪 - 新感覚!果実100%使用した「かき氷」のお店
果実まるごとかき氷にした新感覚スイーツ 早川駅を降りてすぐのところにある早川漁港。 周辺には新鮮な魚介類を使ったお店が多く立ち並んでいる中、異彩を放つスイーツ店に行ってきたのでご紹介します。 お店は早川駅から早川漁港沿いに歩いて5分ほどの場所にある「ひととせの雪」です。 石で出来たかき氷型のオブジェが目印です。 「旬の果実のかき氷」のお店。 削った氷の上に、果実のシロップがかかった「かき氷」を想像...
2022/10/17
オリジナル
グルメ
【小田原 グルメレポ】Cross Road - 小田原城観光の合間にお洒落なイタリアンでランチを
小田原城にほど近いお洒落でロックなイタリアン 小田原城に行く途中に雰囲気の良さそうなイタリアンがあり、以前から気になっていました。 今回はそのお店でランチをしてきたのでご紹介いたします。 お店は小田原駅から歩いて3分ほどのところにある「Cross Road」というイタリアンのお店です。 店内は、ギターが飾られ、BGMはロック。お洒落でカッコイイです。 広い店内は、パーティなどで貸切・宴会利用もでき...
2022/10/16
オリジナル
グルメ
【小田原 グルメレポ】守谷製パン店 - ずっしり「あんパン」が魅力の老舗パン屋さん
変わらぬ味とボリューム!小田原の名店! 小田原グルメと言われて思い付くものは、小田原おでん、蒲鉾、みかんなど、沢山あります。 その中でも筆者イチオシといっても過言ではない、「守谷製パン店」をご紹介いたします。 昔からあり、筆者も子供の頃から慣れ親しんだ懐かしいパン屋さん。 小田原に行くとお土産に買って帰ることもしばしば。 「食べログ パン EAST 百名店 2020」にも選出されたお店は、小田原駅...
2022/10/15
オリジナル
グルメ
【小田原 学びスポットレポ】小田原文化財団 江之浦測候所 - 自然とアートの融合!唯一無二のアート空間<前編>
海とアートの融合!まるで海に溶け込んでいるかのよう 皆さんは小田原市にある「江之浦測候所 (えのうらそっこうじょ)」をご存知でしょうか。 測候所と聞いて、何があるところ?気象予測をしている場所?と、疑問が湧く方も多いかと思いますが、江之浦測候所は、ミカン畑に造られたアート施設です。 筆者が「江之浦測候所」を知るきっかけになったのが、日本を代表するファッションブランド「sacai (サカイ)」の20...
2022/10/14
オリジナル
体験
【小田原 学びスポットレポ】小田原文化財団 江之浦測候所 - 自然とアートの融合!進化し続けるアート施設<後編>
大地とアートの融合!進化し続けるアート施設 【小田原 学びスポットレポ】江之浦測候所 - 自然とアートの融合!唯一無二のアート空間<前編>では、「明月門エリア」を中心にご紹介しました。 そして、より「江之浦測候所」を深く知ってもらうべく、後編では「竹林エリア」を中心にご紹介していきます。 「明月門エリア」は海とアートの印象が強いのに対し、「竹林エリア」は大地とアートの融合といった雰囲気が味わえるの...
2022/10/14
オリジナル
体験
小田原市 デジタル技術を活用した来訪者の人流動向調査について
概要 小田原市では来訪者の情報から、来訪者の回遊性の向上や滞在時間の増加といった観光施策への活用を図るため、来訪者の属性や回遊パターンなどのデータが収集できる「AIBeacon」を令和4年10月1日より市内の主要観光施設に設置した。 このAIBeaconから得られた来訪者数、性別、年代、居住地、回遊パターン、滞在時間等の収集データを分析し、より効果が見込める施策の検討や、そのデータ分析結果を公開す...
2022/10/13
お知らせ
ニュース
小田原市 市内小規模企業者を対象に、電気料高騰緊急支援事業補助金の申請を受付中
概要 小田原市は、長期化するコロナ禍での影響や物価高騰などを受け、市内小規模企業者の事業継続を支援するため、事業に用いた電気料金の一部を補助する。 対象者 次の要件を満たしている事業者 ・小規模企業者であること ・小田原市内に事業所があること ・交付申請日時点で、創業から12か月を経過していること ・市税及び小田原市に対する債務の支払い等の滞納がないこと ・同一の事業所で2回以上の申請をしていない...
2022/10/13
ニュース
小田原市 内閣府開催の「子育て応援コンソーシアム」にて、政府・小田原市・企業が連携したベビーテックに関する実証調査を紹介
概要 内閣府は、令和4年9月28日(水)より、「第8回 子育て応援コンソーシアム」をYouTubeで配信した。 YouTubeのリンク(視聴無料):https://www.youtube.com/channel/UCMNoDqzch4-wfQV6hSATmDw 子育て応援コンソーシアムの第三部では、経済産業省・小田原市・企業が連携したベビーテックに関する実証調査の事例が紹介された。 実証調査には、...
2022/10/13
ニュース
【小田原 グルメレポ】PON PON Dream - ミナカ小田原で気軽に休憩タイムを
手軽に食べられる甘味が充実 小田原駅東口お城通りの活性化を目的として2020年12月にオープンした商業施設「ミナカ小田原」。 施設の中には、レストランやフードコート、お土産ショップ、足湯など、様々なお店が充実しています。 今回はその中から、フードコートエリアにある「PON PON Dream」をご紹介します。 場所は、ミナカ小田原の3階にあります。 フードコートエリアの入り口にあり、気軽に立ち寄れ...
2022/10/10
オリジナル
グルメ
小田原市 上府中公園多目的広場に仮設のドッグランを開設
概要 小田原市では、犬の飼い方マナー啓発の一環として、上府中公園多目的広場に仮設のドッグランが開設される。 ドッグランでは、犬の体重が10kgを目安に、小型・中型犬エリアと大型犬エリアに分かれる。 詳細 開催予定日:令和4年10月15日(土)~16日(日)、11月12日(土) 、12月10日(土)、令和5年3月12日(日) 時間:10時~15時 ※雨天中止(小雨決行) 場所:上府中公園多目的広場(...
2022/10/08
ニュース
【小田原 イベントレポ】小田原ちょうちん光アートフェア - ライトアップで幻想的!小田原城と小田原ちょうちんの共演!
普段とはひと味違う小田原城が楽しめます 小田原はちょうちんの街として、全国的に有名なのをご存知でしょうか。 小田原の玄関口であるJR小田原駅には、いつも大きな提灯が飾られています。 「小田原ちょうちん」は江戸時代中期に小田原城下新宿町の甚左衛門が考案・制作したのが起源です。「道中の魔除け」「携帯に便利」「丈夫でしっかりしている」を三徳と掲げ、東海道の”天下の険”箱根越えをする旅人の道中の魔除けとし...
2022/10/08
イベント
オリジナル
小田原市 ガンダムマンホール商品や小田原ちょうちんが好評発売中
概要 小田原市は、ガンダムの生みの親である富野 由悠季(とみの よしゆき)さんの出身地であるといった理由などから、「ガンダムマンホールプロジェクト」の第1号に選定され、令和3年7月17日(土)に2種類のマンホールの寄贈を受けた。 これに伴い、天守閣ミュージアムでは、オリジナルマスク・オリジナルピンバッジ・小田原ちょうちん、小田原市観光交流センターでは、オリジナルメダルが販売されている。 なお、ガン...
2022/10/07
エンタメ
ショップ
小田原市 ウクライナ人道危機救援金を受け付けています【令和5年3月31日(金)まで受け付け】
概要 ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が緊張と不安の中で過ごしています。 すでに子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ています。 また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。 この事態に対し、小田原市は日本赤十字社神奈川県支部小田原市地区として、救援金を受け付けています。 ご寄付いた...
2022/10/03
お知らせ
小田原市 懐かしの路面電車 モハ202号生誕祭開催中!10月16日(日)まで!
概要 小田原市では、箱根口ガレージ報徳広場のシンボルとも言える懐かしの路面電車「モハ202号」の生誕祭を、10月16日(日)まで開催している。 「モハ202号」は、小田原の国道一号線を走り当時は「チンチン電車」の愛称で親しまれた。 【生誕祭詳細】 ◆97才を祝う!レストランカフェ企画 きんじろうCAFE&GRILL「レトロランチセット」¥1,500(税込) 昔なつかしのナポリタンとプリンの...
2022/10/03
お知らせ
小田原市 湘南電力、三菱自動車と電気自動車の販売における協業を開始
概要 湘南電力株式会社は9月20日(火)より、三菱自動車工業株式会社との電気自動車の販売における協業を開始した。 今後は、湘南電力の100%子会社であるかながわゼロ円ソーラー合同会社の太陽光発電システム「かながわゼロ円ソーラー」の販売時に、V2H機器と合わせて三菱自動車の電気自動車を紹介する。 湘南電力は、協業を通じ、環境負荷の少ないEV(電気自動車)・PHEV(プラグインハイブリッドEV)の普及...
2022/09/29
ニュース
小田原市 9月17日(土)より、小田原の歴史的建造物をモチーフにした「小田原食めぐりシリーズ」の販売を開始
概要 小田原市の株式会社JSフードシステムは、9月17日(土)より、小田原の歴史的建造物と自社加工品を組み合わせた「小田原食めぐりシリーズ」の販売を開始した。 「小田原食めぐりシリーズ」は、パッケージに小田原の歴史的建造物のモチーフを採用した地域の特産品のお土産となっている。 シリーズは全4種類で、パッケージイラストと中身は以下の通り。 ・小田原城馬出門/ガリ昆布 ・清閑亭/鶏味噌 ・小田原ちょう...
2022/09/24
グルメ
ニュース

おすすめ記事

鎌倉市 サスティナブルで、スロー&イージーな新・定番ライフスタイルを提案するセレクトショップ「Amaterasu(アマテラス) 鎌倉」
画像出典:PR TIMES 家族で来店しても楽しめる、メイドインジャパンにこだわりのセレクトショップ 鎌倉駅西口から由比ヶ浜へ向け御成通りを抜け、鎌倉由比ガ浜にある「Amaterasu(アマテラス) 鎌倉」。サスティナブルで、スロー&イージーな新・定番ライフスタイルを提案するセレクトショップです。筆者も気になっているお店なのですが、日本製で長く使える“いいもの”を選んでいることがポイント。...
2021/09/09
ファッション
藤沢市 ソニーデザインコンサルティングがT-KIDSシェアスクールで、子ども向けデザイン教育の継続クラスを開講
「デザイン発想ワークショップ by Sony Design Consulting」を開講 PR TIMESのホームページに「ソニーデザインコンサルティングがT-KIDSシェアスクールで、子ども向けデザイン教育の継続クラスを開講」という記事が掲載されていました。 ソニーデザインコンサルティング株式会社(東京都港区/代表取締役社長:長谷川豊)は、T-KIDS株式会社 (東京・渋谷/代表取締役社長:尾花...
2021/10/03
カルチャー
未分類
odakyu-department-store-fujisawa-start-food-subscription 藤沢駅前の小田急百貨店ふじさわで食料品のサブスクがスタート
小田急電鉄の「EMot」アプリで毎回500円の割引に PR TIMESに 【当社初】小田急百貨店、食料品を対象としたサブスクリプションサービスを開始。『トロワグロ』のベーカリー購入時に使える500円クーポンを提供 というプレスリリースが掲載れていました。 株式会社小田急百貨店のプレスリリースです。 内容としては、EMotアプリで月額9,500円を事前にチャージしておき、小田急百貨店ふじさわ地階食料...
2021/05/27
ショップ
ニュース
藤沢市 ごみの駆け込み寺「湘南ecoベース」が受け入れ開始から1カ月
ごみの駆け込み寺 湘南経済新聞のホームページに「ごみの駆け込み寺「湘南ecoベース」が受け入れ開始から1カ月」という記事が掲載されていました。 藤沢市遠藤で、家庭で出た粗大ごみや不燃ごみや家電の受け入れ回収を行う施設「湘南ecoベース」(TEL 0466-53-8712)が本格稼働を始めて1カ月たった。 市内で廃棄物の収集運搬と中間処理を請け負う事業所「服部商店」が運営する市内で4つ目の施設。一般...
2021/09/07
カルチャー
公式SNS