カルチャー

カルチャー

茅ヶ崎市 スポークカバーを制作
民間企業2社とコラボ タウンニュースの茅ヶ崎版に「スポークカバーを制作」という記事が掲載されていました。 神奈川県は2016年に起きた津久井やまゆり園の事件を受け、県と県議会が策定した「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広めようと、民間企業と共同して車いす用のアートスポークカバーを制作した。 憲章の理念に賛同した企業や団体と連携する事業”♯リスペクトでつながろうコラボ”の一環。これまでにビール...
2021/10/20
カルチャー
茅ヶ崎市 フードドライブを応援
啓発ロゴと動画作成 タウンニュースの茅ヶ崎版に「フードドライブを応援」という記事が掲載されていました。 神奈川県は10月の食品ロス削減月間に合わせ、未使用食品を持ち寄って団体等に送るフードドライブの啓発ロゴマークと動画、県内のフードドライブ活動をまとめたHPを公開した。 動画では東京五輪ソフトボール金メダリストの山田恵里選手らが出演し、食品ロス削減を呼び掛ける。HPでは、地域のお茶の間研究所さろん...
2021/10/20
カルチャー
茅ヶ崎市 えぼし号 キャッシュレス導入へ
年度内に整備 タウンニュースの茅ヶ崎版に「えぼし号 キャッシュレス導入へ」という記事が掲載されていました。 茅ヶ崎市内を運行する「コミュニティバスえぼし号」に、キャッシュレス決済端末が導入される。これまで現金のみの対応だったが、今後は交通系ICカードが利用可能になる。 2021年度中に整備予定。9月に行われた市議会定例会で議決された。 新型コロナウイルス対策事業費として1,200万円を計上した。市...
2021/10/20
カルチャー
茅ヶ崎市 個室型猫カフェ「にゃんご」
駅近で個室型というスタイルがコロナ禍にもフィット 茅ヶ崎市の個室型猫カフェ「にゃんご」は、2021年9月にオープンし、オープンから1ヶ月を迎えました。個室型という珍しいスタイルの猫カフェですが、個室になった理由は、「元からあった個室の壁が設計上、取り払うことができない」ことから思いついた、店主のアイデアだそう。 オープン当初は集客できるか不安もあったそうですが、他の客を気にせずに過ごしたいという小...
2021/10/19
カルチャー
ショップ
大磯町 ミニパネル展示「別荘地大磯と吉田茂」が始まりました
10月からリバイバル展示 大磯町郷土資料館のホームページに「ミニパネル展示「別荘地大磯と吉田茂」が始まりました」という記事が掲載されていました。 旧吉田茂邸は、8月末より新型コロナウイルス感染防止のため長らく臨時休館していましたが、10月2日(土曜日)より、ようやく再開することができました。 再開にともない、旧吉田茂邸の展示室では、ミニパネル展示「別荘地大磯と吉田茂」を開催しています。 本展示は、...
2021/10/19
カルチャー
キンシオ「読めそうで読めない地名の旅」 【本日10/18(月) 23:00〜放送】
概要 【本日10/18(月)】に【tvk テレビ神奈川】で【キンシオ「読めそうで読めない地名の旅」】が放送されます。 イラストレーターのキン・シオタニ氏が、葉山を街歩き。逗子市との境からほど近い海沿いの鐙摺(あぶずり)バス停をスタートして、源頼朝にゆかりの鐙摺城址や、面白い表情を見せてくれる岩場の海岸沿いを歩きます。 彼の持ち味である「ドローイングシアター」は登場するのか?放送をお楽しみに。 詳細...
2021/10/18
カルチャー
平塚市 平塚信用金庫・株式会社マイナビとの業務提携について
人材領域における業務提携で地域経済の活性化を支援 PR TIMESに「平塚信用金庫・株式会社マイナビとの業務提携について」という記事が掲載されていました。 平塚信用金庫は、株式会社マイナビと業務提携を開始しましたのでお知らせします。 平塚信用金庫は、人手不足や後継者不足が深刻な経営課題となっているお客様に対し、課題解決に向けた提案力の強化を図っています。 マイナビは、平塚信用金庫との業務提携を通じ...
2021/10/18
カルチャー
横須賀市 2021年10月~YOKOSUKAモビリティマルシェ(モビマル)が開催決定
地域住民と地域事業者の支援を行うマルシェを横須賀市と連携し開催いたします PR TIMESに「2021年10月~YOKOSUKAモビリティマルシェ(モビマル)が開催決定」という記事が掲載されていました。 株式会社シンクロ・フードが運営するキッチンカーシェア・ マッチングサイト「モビマル」は、横須賀市経済企画課と連携し移動販売を活用した地域創生企画“YOKOSUKAモビリティマルシェ”を2021年1...
2021/10/18
カルチャー
岩合光昭の世界ネコ歩き 選「三浦半島」【10/19(火) 22:00〜放送】
概要 【10/19(火)】に【NHK BSプレミアム】で【岩合光昭の世界ネコ歩き 選「三浦半島」】が放送されます。 動物写真家の岩合氏がすてきなネコとの出会いを求めて様々な街を訪れる本番組。今回の舞台は神奈川県三浦半島です。城ヶ島の岩場でここを10年以上縄張りにしているオスネコや、地元の大根農家の癒やしとなっているネコなど、個性的なネコとの出会いが紹介されるそうです。 「岩合光昭の世界ネコ歩き」は...
2021/10/16
カルチャー
茅ヶ崎市 市民参加について
市民の皆さまが市の条例や政策に関する様々な過程に参加すること 茅ヶ崎市のホームページに「市民参加について」という記事が掲載されていました。 市民参加とは、市民の皆さまが市の条例や政策に関する様々な過程に参加することです。茅ヶ崎市では、市民参加の機会を適切に設けることで、市民の皆さまの思いを反映したまちづくりに取り組んでいます。 ライフスタイルや価値観が多様化する中で、誰もが暮らしやすいまちづくりを...
2021/10/16
カルチャー
鎌倉市 副業を認めていない企業は3割以上!?正社員392人に副業に関するアンケート調査
企業側に副業が受け入れられることは、なかなか難しいよう PR TIMESに「副業を認めていない企業は3割以上!?正社員392人に副業に関するアンケート調査」という記事が掲載されていました。 つなぐマーケティング(本社:神奈川県鎌倉市、代表:溝口ひろき)が運営するフリーランス情報メディア「フリーランスガイド」は、企業で正社員として働いている方を対象に副業に関するアンケート調査を実施した。 調査結果を...
2021/10/16
カルチャー
鎌倉市 全国で50棟のシェアハウスを運営するHidamariがアンバサダー募集を開始。シェアハウスの暮らしを発信して、3ヶ月分の家賃が無料に。
熊本、福岡、東京、横浜、鎌倉・湘南、横浜、埼玉、千葉、大阪、長野、栃木の11エリアで合計50棟のシェアハウスを運営 PR TIMESに「鎌倉市 全国で50棟のシェアハウスを運営するHidamariがアンバサダー募集を開始。シェアハウスの暮らしを発信して、3ヶ月分の家賃が無料に。」という記事が掲載されていました。 Hidamari株式会社は、熊本発でコミュニティ重視型シェアハウス「シェアハウスひだま...
2021/10/16
カルチャー
藤沢市 鵠沼海岸の建築家と氷菓店オーナーが店づくり対談 人気店開業の裏側明かす
The Market SE1、イグル氷菓のオーナー新安夫さん(左)と建築家の木津潤平さん 湘南経済新聞に「鵠沼海岸の建築家と氷菓店オーナーが店づくり対談 人気店開業の裏側明かす」という記事が掲載されていました。 湘南エリアでジェラート店「The Market SE1」「イグル氷菓」を運営する料理家、新(あたらし)安夫さんと全店舗の設計を担当した建築家の木津潤平さんが10月5日、店づくりの裏側を明か...
2021/10/16
カルチャー
葉山の出版舎が腸内細菌学の光岡知足教授の本刊行
故光岡さんと10年来の付き合いという編集者・長沼敬憲さんと発行人・長沼恭子さん 逗子葉山経済新聞に「葉山の出版舎が腸内細菌学の光岡知足教授の本刊行」という記事が掲載されていました。 葉山の出版舎「ハンカチーフ・ブックス」(葉山町一色)が10月16日、「共生の法則~大切なことはすべて腸内細菌が教えてくれた」(1,540円)を刊行する。 著者は2020年12月に亡くなった、腸内細菌学の研究で日本農学賞...
2021/10/16
カルチャー
逗子に移住した「ひふみ投信」の藤野英人さんが、日本の、逗子の未来に向け語る。
不満があるところにチャンスがある 逗子葉山経済新聞に「逗子に移住した「ひふみ投信」の藤野英人さんが、日本の、逗子の未来に向け語る。」という記事が掲載されていました。 2003(平成15)年、仲間と3人で資産運用会社「レオス・キャピタルワークス」を立ち上げ、現在は同社のファウンダーでもあり、社長でもあり、CIO(最高投資責任者)である藤野英人さん。 2年前、別荘として購入した逗子の住まいに今年5月、...
2021/10/16
カルチャー
藤沢市 こども食堂が子どもたちに米を配布 外食チェーンが提供
「ことりのおうち~ふれあいインコカフェ」の前で、ゼンショーホールディングスから提供されたお米を抱える、長後こども食堂代表の髙見広海さん 湘南経済新聞に「藤沢市 こども食堂が子どもたちに米を配布 外食チェーンが提供」という記事が掲載されていました。 子どもたちを対象にした米の配布企画が9月、藤沢市長後のカフェ「ことりのおうち~ふれあいインコカフェ」(藤沢市高倉)と「シェアカフェ長後食堂2号店」(藤沢...
2021/10/15
カルチャー
逗子市 トレイルシンポジウム 「アウトドアスポーツ×地域貢献」テーマに
青空の下でパネルトーク「トレイルの抱える課題と可能性」に聞き入る参加者 逗子葉山経済新聞に「トレイルシンポジウム 「アウトドアスポーツ×地域貢献」テーマに」という記事が掲載されていました。 逗子のフェスティバルパーク(逗子市逗子4)で10月10日、「逗子トレイルシンポジウム」が行われた。主催は逗子に拠点を置き、三浦半島を中心に活動している「FUJIO PROJECT」「三浦半島マウンテンバイクプロ...
2021/10/15
カルチャー
藤沢市 第24回藤沢市民オペラ ナブッコ
画像出典:市民オペラ 来春開催へ コロナで延期、練習本格化 市民参加の合唱も タウンニュースに市民オペラ 来春開催へ コロナで延期、練習本格化という記事が掲載されていました。 「第24回藤沢市民オペラ ナブッコ」は来年春に開催されるそうです。新型コロナウイルスの影響で延期になっており、前回からおよそ4年半ぶりの公演となります。市民参加による約50人の合唱もあり、いい緊張感を持ちつつ、感染症対策を徹...
2021/10/15
カルチャー
鎌倉市 「鎌倉スクールコラボファンド」(ガバメントクラウドファンディング)
自分が将来できそうな事にワクワクする教育を創り上げていくための資金 鎌倉市のホームページに「「鎌倉スクールコラボファンド」(ガバメントクラウドファンディング)」という記事が掲載されていました。 「鎌倉スクールコラボファンド」とは、リアルな社会課題に基づくプロジェクト型学習やプログラミング学習、ICTを活用した個別最適な学び等を、学校が魅力的な人材・組織とのコラボレーションを通じて実現することで、子...
2021/10/15
カルチャー
葉山町 津波避難訓練を実施します
11月5日(金)の「津波防災の日・世界津波の日」に実施 葉山町のホームページに「津波避難訓練を実施します」という記事が掲載されていました。 11月5日(金)の「津波防災の日・世界津波の日」に合わせ沿岸部住民等を対象に津波避難訓練を実施します。 かけがえのない命を守るため訓練への参加をお願いします。 南海トラフ巨大地震の発生が危惧されるなど、いつ起こるか分からない津波災害に備え、この機会に非常持出し...
2021/10/15
カルチャー
鎌倉市 第2回鎌倉版「スマートシティ」市民対話を開催しました
市民の皆さんと「共(とも)に考え、共(とも)に創る」ワークショップ 鎌倉市のホームページに「第2回鎌倉版「スマートシティ」市民対話を開催しました」という記事が掲載されていました。 鎌倉市では、「誰もが生涯にわたって、自分らしく安心して暮らすことができる共生社会」を目指し、防災や交通、環境など、市民生活に身近なさまざまな社会課題を、データやテクノロジーを活用して解決していく、鎌倉版「スマートシティ」...
2021/10/14
カルチャー
横須賀市 『第45回北下浦観光写真・みんなの写真』と『第44回北下浦牧水まつり』に作品を応募しませんか?
写真と短歌には「小・中学生の部」も用意 号外NETに「横須賀市 『第45回北下浦観光写真・みんなの写真』と『第44回北下浦牧水まつり』に作品を応募しませんか?」という記事が掲載されていました。 北下浦観光協会が『第45回北下浦観光写真・みんなの写真』および『第44回北下浦牧水まつり』の作品を募集しています。 『北下浦観光写真・みんなの写真』は北下浦観光協会が主催している写真展です。応募部門は「観光...
2021/10/14
カルチャー
二宮町 「身近な余暇ガイド(2021年度版)」が出来上がりました
「身近な余暇ガイド」に掲載を希望する団体・サークルも募集 二宮町のホームページに「「身近な余暇ガイド(2021年度版)」が出来上がりました 」という記事が掲載されていました。 二宮町には、いろいろな団体・サークルがあり、多くの方が余暇を楽しんでいます。 身近な余暇ガイドは、二宮町にお住まいの皆様にとって、余暇活動のお手伝いとなる学習・文化、スポーツ、ボランティア、社会福祉などの情報をまとめたもので...
2021/10/14
カルチャー
大磯町「大磯うつわの日」、「大磯ふれあい農産物まつり」の中止
いずれも2年連続 タウンニュースの大磯・二宮・中井版に「大磯町「大磯うつわの日」、「大磯ふれあい農産物まつり」の中止」という記事が掲載されていました。 19都道府県に発出されていた緊急事態宣言が9月30日をもって全面解除された。それでもなお予断を許さない状況が続くなか、大磯町で毎年10月に開催されていた「大磯うつわの日」と、11月の「大磯ふれあい農産物まつり」の中止がそれぞれの主催者から発表された...
2021/10/14
カルチャー
大磯町 空気感を宿した油彩画
magnetで藤井兼弘展 タウンニュースの大磯・二宮・中井版に「空気感を宿した油彩画」という記事が掲載されていました。 大磯町在住の画家・藤井兼弘さん(84)の作品展が、大磯町のカフェmagnet(大磯1130)で10月31日(日)まで開かれている。 美大を卒業後、都内や大阪を中心に日本各地のギャラリーや百貨店で自身の作品を発表してきた藤井さん。15年前に大磯へ移住して以降も、精力的に創作活動を続...
2021/10/14
カルチャー
平塚市 割タイトル 推薦は「花びらの舞う丘」
第52回湘南ひらつか観光風景写真コンクール タウンニュースの平塚版に「割タイトル 推薦は「花びらの舞う丘」」という記事が掲載されていました。 一般社団法人平塚市観光協会(福澤正人会長)が主催する「第52回湘南ひらつか観光風景写真コンクール」の入賞作品が選考され、和田一彦さん(茅ヶ崎市)の作品「花びらの舞う丘」が推薦(最優秀賞)に選ばれた。同協会が9月21日に発表した。 今回のコンクールには市内外か...
2021/10/13
カルチャー
平塚市 こどもの健康増進に支援
明治安田生命が寄付 タウンニュースの平塚版に「こどもの健康増進に支援」という記事が掲載されていました。 明治安田生命保険相互会社平塚支社(宮の前・浅野康支社長)が9月21日、平塚市役所を訪問し、「こどもの健康増進」支援のために64万1千円を寄付した。 2019年に市と健康増進に関する連携協定を結んだ同社。「地元の元気プロジェクト」の一環として今回を含めて3度、総額約123万円を寄付している。 浅野...
2021/10/13
カルチャー
平塚市 城島小学校児童が種まきと苗植え
城島地区を花のある街に タウンニュースの平塚版に「城島小学校児童が種まきと苗植え」という記事が掲載されていました。 城島小学校4年生の児童が9月27日、城島公民館前の畑にナノハナの種まきとハボタンの苗植えを行った。地域資源活用による交流型体験の里づくり事業の一環。 活動は大島・城所・下島地区の全4地区でも実施。多世代の交流の場として活用するとしている。11月にはパンジー、ビオラの苗植えも実施する予...
2021/10/13
カルチャー
平塚市 有限会社ハーモニック(海老名市)が市に非常用電源を寄贈
寄贈されたのは、同社が開発した「ウィンドサイドソーラーEHR―2500」 タウンニュースの平塚版に「有限会社ハーモニック(海老名市)が市に非常用電源を寄贈」という記事が掲載されていました。 ソーラー蓄電システムや非常用電源を扱う有限会社ハーモニック(海老名市)が9月17日、非常用電源として使用できるバッテリー装置を平塚市に寄贈した。 寄贈されたのは、同社が開発した「ウィンドサイドソーラーEHR―2...
2021/10/13
カルチャー
鎌倉市 鎌倉フォトクラブ「ベアーズ」会員の力作が集結
隠れた鎌倉の魅力を撮影 タウンニュースの鎌倉版に「鎌倉フォトクラブ「ベアーズ」会員の力作が集結」という記事が掲載されていました。 鎌倉フォトクラブ「ベアーズ」(小野寺義明会長)の第21回写真展が鎌倉芸術館ギャラリー1で開催される。10月14日(木)〜19日(火)、午前10時〜午後5時(初日1時から、最終日4時まで)。 設立22年を迎える同会。昨年は感染症拡大を受け中止したが、今年は2年ぶりに行う。...
2021/10/13
カルチャー
鎌倉市 移住マッチングサービス『SMOUT』初の「地域おこし協力隊フェス2021」を10月11日から開催
約4割が、移住の決め手に「地域住民と良好な関係を築ける」と回答(SMOUT調べ) PR TIMESに「移住マッチングサービス『SMOUT』初の「地域おこし協力隊フェス2021」を10月11日から開催 」という記事が掲載されていました。 株式会社カヤックが展開する移住マッチングサービス『SMOUT(スマウト)』は、2021年10月11日(月)より11月30日(火)までの約1ヶ月半に渡り、「地域おこし...
2021/10/13
カルチャー
三浦市 手話講習会で技術を磨く
市聴覚障害者協会主催 タウンニュースの三浦版に「手話講習会で技術を磨く」という記事が掲載されていました。 手話技術の向上、手話通訳者の育成をめざした「ワン・ツーステップアップ手話講習会」が、初声市民センターで開かれます。 対象は手話奉仕員養成講習会受講者や修了者、手話サークル会員です。 10月25日から来年3月28日までの期間中(原則毎週月曜日の午後2時から4時)に開かれ、上級者向け「ワンステップ...
2021/10/12
カルチャー
二宮町 二宮町議会 一般会計決算を不認定
東大跡地活用など問題視 タウンニュースの大磯・二宮・中井版に「二宮町議会 一般会計決算を不認定」という記事が掲載されていました。 二宮町議会は第3回定例会最終日の9月28日に本会議を開き、2020年度一般会計歳入歳出決算を賛成少数で不認定とした。東大果樹園跡地活用事業などの予算の使い方や委託業務の管理などを問題視した。 一般会計決算の認定に関する議案は採決の結果、3対9の賛成少数で否決。4つの特別...
2021/10/12
カルチャー
三浦市 三崎署 散歩しながら地域防犯
愛犬家にパトロール隊任命 タウンニュースの三浦版に「三崎署 散歩しながら地域防犯」という記事が掲載されていました。 愛犬との日常の散歩を地域防犯にいかす「三崎警察署わんわんパトロール隊」の隊員章交付式が10月5日、同署で行われた。宗廣中(むねひろちゅう)署長が5家族8頭を任命し、安全安心なまちづくりへの寄与に対する謝意と、激励の言葉がかけられた。今後も賛同者を増やしながら全市的な展開をめざす。 「...
2021/10/12
カルチャー
三浦市 「男女共同参画」普及啓発キャンペーン
認知度の低さ課題に タウンニュースの三浦版に「「男女共同参画」普及啓発キャンペーン」という記事が掲載されていました。 三浦市は10月1日から「男女共同参画」の市内認知度を高めようと、初めての普及啓発キャンペーンを行っている。市ホームページ内の特設ページや広報紙でのPRのほか、講座やイラスト募集などの市民が社会参加を通じて理解を深めてもらうための企画を用意している。 男女共同参画とは、男性も女性も意...
2021/10/12
カルチャー

おすすめ記事

茅ヶ崎市議会 議長に加藤氏、副議長に岩田氏を選出
議長に加藤氏、副議長に岩田氏を選出 茅ヶ崎市議会は令和3年第1回臨時会で、議長および副議長に就こうとする議員による所信表明会を実施しました。議長選には小島勝己議員(会派:ちがさき自民クラブ)、加藤大嗣議員(会派:絆・新しい風)の2名が所信を表明し、投票の結果、加藤大嗣議員が茅ヶ崎市議会議長に選出されました。 また、副議長選には岸正明議員(会派:新政ちがさき)、岩田はるみ議員(会派:未来創生・湘風ク...
2021/05/17
ニュース
江ノ電のGW中の住民優先実験の回答結果「続けて9割」
画像出典:カナロコ 観光客も8割近くが理解を示す カナロコにGW中に実施された江ノ電の住民優先社会実験のアンケート結果が掲載されていました。 江ノ電の住民優先「続けて」9割 |カナロコ|神奈川新聞ニュース この実験は、観光客で混雑する期間中、地元住民が江ノ電に乗車待ちせずに乗れるという仕組みになります。 鎌倉周辺の繁忙期の混雑ぶりは、かなりのものですからね。。 観光地としての立ち位置と、住民の方の...
2018/06/07
交通
湘南エリアNo.1不動産「明治地所」さんは設立39周年だそうです
明治地所の宣伝ではありません、念のため^^; たまたまバナー広告で「湘南エリアNo.1不動産」とあるのを見かけたので、リンク先の公式サイトを訪れたところ、設立39周年ということだそうです。 湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子・葉山の不動産情報は明治地所 いつも使っている藤沢駅の前にも店舗がありますが、馬上で弓を弾く赤いロゴが印象に残りますね。 土地、新築戸建、中古戸建、マンションなどの売買が中心のよう...
2016/06/15
住宅
小田原市 水道管破裂、水が高さ10mまで噴出
勢いよく吹き出る大量の水 TBS NEWSに「小田原市 水道管破裂、水が高さ10mまで噴出」という記事が掲載されていました。 31日午後、神奈川小田原市の市道で水道管が破裂し、大量の水がおよそ10メートルの高さまで噴き上がり、一時、付近は水浸しになりました。 勢いよく吹き出る大量の水。電線をはるかに越える高さまで噴き上がっています。 31日午後3時前、小田原市上曽我の市道で、「水道管が破裂し、水柱...
2021/08/03
ニュース
公式SNS