えのすい

えのすい

【2023年最新】 江の島イルミネーションイベント特集(湘南の宝石&Jewerium)
藤沢市・江の島にて現在開催中のイルミネーションイベントを大特集! 江の島島内の「湘南の宝石2023-2024~江の島を彩る光と色の祭典~」と、新江ノ島水族館の連動イベント「Jewerium」を取材してきました。どちらも開催期間は2023年11月〜2024年2月末(うるう年のため2/29)までと、長期間楽しめます。光に溢れる江の島・片瀬海岸エリアを訪ねる際の参考になさってください。 ※天候の状況など...
2023.11.30
イベントレポ
藤沢市
スタンプラリー体験レポート(後半)「7つの島のエノシマセブンめぐり〜ウルトラセブンと怪獣たちの物語〜」
現在開催中、藤沢市・江の島を回遊して巡るイベント「ウルトラセブン55周年 7つの島のエノシマセブンめぐり〜ウルトラセブンと怪獣たちの物語〜」。 ※2023年9月29日(金)に行われた記者会見の様子はこちら。 ※前半レポート(イベント全体の紹介)はこちら。 開催期間は[前半] 10月6日(金)~10月27日(金)、[後半] 10月28日(土)~11月 19日(日)と2回に分けてスタンプラリーシート、...
2023.10.31
湘南探検記
イベントレポ
藤沢市
「7つの島のエノシマセブンめぐり〜ウルトラセブンと怪獣たちの物語〜」スタンプラリー体験レポート(前半)
現在開催中、藤沢市・江の島を回遊して巡るイベント「ウルトラセブン55周年 7つの島のエノシマセブンめぐり〜ウルトラセブンと怪獣たちの物語〜」。 ※2023年9月29日(金)に行われた記者会見の様子はこちら。 開催期間は[前 半] 10月6日(金)~10月27日(金)、[後 半] 10月28日(土)~11月 19日(日)と2回に分けてスタンプと特典シールのデザインが変わります。 実際に前半のスタンプ...
2023.10.12
イベントレポ
藤沢市
記者会見レポート「7つの島のエノシマセブンめぐり〜ウルトラセブンと怪獣たちの物語〜」(2023/9/29)
藤沢市、藤沢市観光協会、江ノ島電鉄、新江ノ島水族館は、円谷プロダクション協力の下、湘南・江の島を舞台としたイベント「ウルトラセブン55周年 7つの島のエノシマセブンめぐり〜ウルトラセブンと怪獣たちの物語〜」を開催します。 そちらに先駆けて、9月29日(金)にその記者会見が藤沢市役所で行われました。イベントの紹介とともに、記者会見の様子をレポートいたします。 「ウルトラセブン55周年 7つの島のエノ...
2023.10.04
ニュース
藤沢市
【藤沢 イベントレポ】夜の"えのすい"はいかが?「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」
閉館後の水族館と聞いて、皆さまはどんな想像をしますか? 明かりが落ちて、家族連れや友達とはしゃぐ賑やかな音が消えた夜の水族館に潜入し、ランタンの淡い灯だけを頼りに歩みを進めると、そこには神秘的な魚の世界が広がっていました。 本日は、新江ノ島水族館が不定期で開催している「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」のイベントレポートを、皆さまにシェアしたいと思います。 次回8/20(土)開催...
2022.08.13
湘南探検記
イベントレポ
藤沢市
藤沢市 新江ノ島水族館「イガグリホンヤドカリ」が背負う「イガグリガイウミヒドラ」
画像出典:新江ノ島水族館 12月25日から摩訶不思議な生態たちの展示開始 新江ノ島水族館のホームページに摩訶不思議!成長する貝殻!?「イガグリホンヤドカリ」が背負う「イガグリガイウミヒドラ(刺胞動物門ヒドロ虫綱)」という記事が掲載されていました。 ヤドカリの仲間は、成長に合わせて大きな貝殻に引っ越していくことで知られていますが、イガグリホンヤドカリは引っ越しをしません。最初に入った小さな巻貝の貝殻...
2021.12.31
ニュース
藤沢市 新江ノ島水族館“あわたん”に年賀状を送ろう!
画像出典:新江ノ島水族館 1月5日(水)迄に“あわたん”へ年賀状を送るとお返事が届きます! 新江ノ島水族館のホームページに“あわたん”に年賀状を送ろう!という記事が掲載されていました。 新江ノ島水族館の“あわたん”へ1月5日(水)迄に年賀状を送るとお返事が届きます。みなさんからの年賀状をお待ちしています。 【送り先】〒251-0035神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1新江ノ島水族館“あわたん”宛 ...
2021.12.29
観光
ニュース
藤沢市 新江ノ島水族館 深海の生き物の展示
画像出典:深海の海山からやってきた  ちょっとかわった姿かたちの甲殻類たち 深海の生き物 新江ノ島水族館HPに深海の海山からやってきた  ちょっとかわった姿かたちの甲殻類たちが掲載されていました。 新江ノ島水族館にはセンジュエビやツノワラエビのなかまといった深海の生き物が展示されているそうです。 センジュエビは非常に珍しく、生きたまま採集されることは極めてまれです。 「生きた化石」と呼ばれることも...
2021.11.18
ニュース
公式SNS