【藤沢 観光スポットレポ】江の島サムエル・コッキング苑 - 江の島観光の定番!年間を通して通いたくなる場所
湘南探検記 観光スポット 藤沢市

【藤沢 観光スポットレポ】江の島サムエル・コッキング苑 - 江の島観光の定番!年間を通して通いたくなる場所

2022/09/30

江の島観光といえばココ!

江の島の観光スポットの代表格、サムエル・コッキング苑に行ってきたのでご紹介します!

徒歩で行く方、エスカー(有料のエスカレーター)で行く方共に、江島神社を通って行くため、神社を参拝しながら行くのがオススメです。
江の島の頂上まで上ると、「サムエル・コッキング苑」があります。

イギリスの貿易商サムエル・コッキング氏が1862年から造成した和洋折衷の庭園跡。
総面積1万㎡を超える。
苑内には南洋植物を初め四季折々の花が植えられています。
年間を通じて様々なイベントが開催され、特に、冬季にはライトアップ、ウィンターチューリップなどが楽しめます。
国際交流をテーマに藤沢市の国際友好都市コーナーが庭園内に設けられています。

藤沢市は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ市、カナダオンタリオ州ウィンザー市、中華人民共和国雲南省昆明市、大韓民国忠清南道保寧市、長野県松本市と姉妹友好都市提携しています。

出典:江の島サムエル・コッキング苑内看板 「江の島サムエル・コッキング苑」(神奈川県藤沢市) 2022年8月6日(土) 撮影

サムエル・コッキング氏の私財によって造園。
様々な珍しい植物をコッキング氏が持ち込んだと言われ、1885年に完成しました。

完成当時、苑内にあった温室は東洋一と言われていたそうです。
レンガ造りで、石炭による蒸気スチームで温める仕組みの温室。

過去の震災などで多くの部分が失われましたが、リニューアル工事を行い、温室遺構やその歴史について展示さた「サムエル・コッキング温室遺構」は、2021年11月13日からオープンしています。ぜひチェックしてみてくださいね!

続いて、「ウィンザー広場のバラ」は、温室遺構の横にあります。
ここにあるバラは、カナダオンタリオ州ウィンザー市より2002年に寄贈されたものです。
訪れた時は、バラの最盛期ではなかったため、花の咲いている姿はまばらでしたが、バラの開花時期(5月〜6月、10月中旬〜11月上旬)には、咲き誇ったバラが見られるのではないでしょうか。

中国・昆明市との友好都市記念として作られた広場は、中国の伝統建築である四阿(あずまや)風の建物と彫刻があります。
「騁碧亭(ていへきてい)」と呼ばれる建物は中国らしく色鮮やかで、写真映えしそうなスポットになっています。

苑内には各所にベンチもありますので、ゆっくり休憩を取りながら散策もできますが、江の島サムエル・コッキング苑に来た際には、ぜひ寄ってほしいお店があります。
それは、以前にも湘南人でご紹介した「LON CAFE」という日本初のフレンチトースト専門店。
相模湾を見渡すロケーションの中でいただくフレンチトーストは格別です。
ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また、様々なイベントを開催している江の島サムエル・コッキング苑は、年間を通して楽しむことができます。

■年間イベント
・4月中旬〜5月下旬:江の島芸術祭
・8月:江の島灯籠
・10月中旬〜11月上旬:湘南シーキャンドル
・11月下旬〜2月末:湘南の宝石〜関東三大イルミネーション〜

普段行くも良し!イベントに合わせて通うも良し!いつ行っても様々な表情を見せて楽しませてくれることでしょう。

尚、今回訪れた際は雲が多く不安定な天候だったため、苑内にある江の島シーキャンドルの展望台には登りませんでした。江の島シーキャンドルに訪れた際には、改めてレポートしたいと思います。

江の島観光として外せない「江の島サムエル・コッキング苑」、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

施設紹介

【江の島サムエル・コッキング苑 】
■住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目2-28
■電話番号:0466-23-0623
■営業時間:9:00~20:00 (最終入場 19:30)
※イベントによる営業時間を延長する場合もあります。
■定休日:無し

アクセス

■小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 徒歩20分
■江ノ島電鉄「江ノ島駅」 徒歩25分
■湘南モノレール線「湘南江ノ島駅」 徒歩26分
※江の島頂上までは「江の島エスカー」が便利です(有料)
※エスカーの営業時間は、8:50〜19:05

関連リンク

江の島サムエル・コッキング苑と江の島シーキャンドル | 公式ホームページ

おすすめ記事

【藤沢 グルメレポ】BOULANGERIE BONHEUR(ブーランジェリー・ボヌール) - 鵠沼海岸駅から徒歩5分!香料・添加物不使用のパンを70種類以上販売中
鵠沼海岸の住宅街に佇むベーカリー 小田急江ノ島線鵠沼海岸駅から徒歩5分の場所に位置している「BOULANGERIE BONHEUR(ブーランジェリー・ボヌール)」。駅前の商店街を東方向に直進し、角にスナックと美容室がある十字路を左に曲がって北方向に直進していくと踏切のすぐ手前に食パンをモチーフにした看板に青と白の塗装の外観の店舗が佇んでいます。 入り口の前にはパンの焼き上がり時間が書かれているスタ...
2023/09/26
湘南探検記
グルメレポ
藤沢市
【藤沢 グルメレポ】LIFE Sea - わくわく生きる、いい時間を過ごす。自然と海を感じる湘南のカフェレストラン
“ Food for Adventures. ” 人生を楽しむナチュラル空間 藤沢にある湘南T-SITEは、湘南らしいライフスタイルを提案する文化複合施設です。 1号館から3号館まで、テーマごとの書店と専門店が並んでいて、2号館はスローフードやスローライフに関する店舗が揃っています。 今回はその2階にある、ゆったりとくつろげるカフェレストランLIFE Seaをご紹介します。 LIFE Seaは、代...
2023/09/23
湘南探検記
グルメレポ
藤沢市
【 藤沢グルメレポ】李家 PEGOPA - 超たっぷりチーズがとろける&香ばしい!魅惑の「明太子とチーズの石焼ビビンバ」
今どき韓国風カフェスタイルのお店 藤沢駅南口にある「ODAKYU 湘南 GATE」3Fの、海辺をイメージした空間でカジュアルに食を楽しめるフードホール「ODAKYU GATE KITCHEN」。 駅近でサッと入れる手軽さが魅力で、地元で支持されているお店を中心に全6店舗が出店しています。 【藤沢 グルメレポ】J PASTA 新藤沢店 - メニューの種類が豊富!一度食べたらクセになる創作和風スパゲテ...
2023/09/12
湘南探検記
グルメレポ
藤沢市
【藤沢 イベントレポ】第65回 湘南 蚤の市- 人気イベント!世界中の掘り出し物探しを楽しもう
個性豊かなお店が多数出店! 今回で第65回を迎えた「湘南 蚤の市」。9月9日、10日に湘南T-SITEで行われた活気あるイベント内容をレポートします。 ヨーロッパを始めとする世界中から集まったアンティーク品やヴィンテージ品、雑貨や小物などを目にすることができ、歩いて回るだけでも楽しいイベントでした。 雑貨や小物をじっくり見る人、出店者の話に耳を傾けている人、アクセサリーなど自分の好みを選んでいる人...
2023/09/11
湘南探検記
イベントレポ
藤沢市
公式SNS