葉山町 野生動物保護をオリジナル新聞で伝える、中学2年生の沖メイ子さんとコラボレーションした、ブータンの野生動物保護新聞が完成しました!
カルチャー

葉山町 野生動物保護をオリジナル新聞で伝える、中学2年生の沖メイ子さんとコラボレーションした、ブータンの野生動物保護新聞が完成しました!

2021/09/24

オリジナル新聞「NATURE TALK」の発行を2021年7月からはじめている

PR  TIMESのホームページに「葉山町 野生動物保護をオリジナル新聞で伝える、中学2年生の沖メイ子さんとコラボレーションした、ブータンの野生動物保護新聞が完成しました! 」という記事が掲載されていました。

認定NPO法人UAPACAA(ウワパカ)国際保全パートナーズ(神奈川県三浦郡葉山町、代表理事 岡安直比)が6月から開始した、ブータンの野生動物保護プロジェクトの応援キャンペーンを題材に、中学2年生の沖メイ子さんとコラボレーションをした「森の国 ブータン『奇跡の谷』 〜トラ、ゾウ、サイ、サイチョウが息づくシャングリラ〜」新聞が完成しました。

沖さんは、野生動物保護をテーマにしたオンラインイベントや、本などで学んだ現場の課題や活動をより広く伝えたいという想いから、オリジナル新聞「NATURE TALK」の発行を2021年7月からはじめています。今後も「NATURE TALK」などを通じて発信を続け、全国の動物園を回りながら、設置場所や動物を守りたい人たちの輪を広げていきたいという展望も持っています。

<インタビュー>野生動物護をオリジナル新聞で伝える 〜中学2年生の沖メイ子さんのWildlife Action とは〜
https://www.uapacaa.org/268621239822269125021254012479125311230222855363211239835895123032603232862

中学2年生で野生動物の保護活動の1つである新聞を発行してしまうバイタリティは、私たち大人が見習うものがありますね。

関連リンク

葉山町 野生動物保護をオリジナル新聞で伝える、中学2年生の沖メイ子さんとコラボレーションした、ブータンの野生動物保護新聞が完成しました!

  • おすすめ記事

    大磯町 令和3年度の住宅耐震化事業補助金受付開始
    概要 大磯町では、災害に強いまちづくりのため住宅耐震性の向上を図るための耐震診断や耐震補強工事をする際の補助金を交付しています。 対象となる建築物は以下の通りです。 大磯町内にある昭和56年5月以前に建築された木造住宅(枠組壁工法を除く)で、戸建ての専用住宅・併用住宅を対象とします。ただし、昭和56年5月以降に増築等により建築基準法第6条に規定する確認済証の交付を受けた建築物で、既存部分の構造耐力...
    2021/05/06
    ニュース
    藤沢市 「気候危機待ったなし」
    来月12日に講演会 タウンニュースの藤沢版に「気候危機待ったなし」という記事が掲載されていました。 気候危機アクション藤沢が主催する講演会が9月12日(日)に開かれる。午後2時から4時30分。済美館(藤沢公民館分館・本町4の6の16)での参加は資料代500円。リモート参加は無料。 当日は、市内在住で埼玉大学名誉教授の外岡豊氏と、産業技術総合研究所主任研究員の歌川学氏が、気候変動動向や市内のエネルギ...
    2021/09/01
    カルチャー
    茅ヶ崎市 U15サーファーと国内トッププロとのウェーブプールセッション
    国内初テクノロジー搭載の静波ウェーブプール貸切 PR TIMESに「茅ヶ崎市 U15サーファーと国内トッププロとのウェーブプールセッション」という記事が掲載されていました。 株式会社アイスリーデザインは未来のサーファーの成長を支援する、まったく新しいオンラインとオフライン融合大会【KNOT online contest】の事務局(本部:東京都渋谷区、以下事務局)として2021年4月2日より大会を開...
    2021/10/09
    スポーツ
    大磯町 【郷土資料館】【旧吉田茂邸】臨時休館のお知らせ
    中止する事業 旧吉田茂邸 大磯町郷土資料館に臨時休館のお知らせについての記事が掲載されていました。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、大磯町郷土資料館および旧吉田茂邸は、当分の間、臨時休館します。再開につきましては、改めてお知らせします。 なお、臨時休館中は、講座および企画展等の行事を中止します。 中止する事業 郷土資料館 ミニ企画展「大磯の災害」 郷土資料館 秋季企画展「資料と証言に...
    2021/08/31
    ニュース
    公式SNS