鎌倉の農をサステイナブルに。ニュー農マルサポーターズクラブがスタート
カルチャー

鎌倉の農をサステイナブルに。ニュー農マルサポーターズクラブがスタート

2021/09/02

ニュー農マルが鎌倉型CSA(地域支援型農業)をスタート。生活の中に鎌倉の農を取り入れてみませんか?

PR TIMESに「鎌倉の農をサステイナブルに。ニュー農マルサポーターズクラブがスタート 」という記事が掲載されていました。

農家と消費者をつなぎ、農業の新しいスタイルを作る「ニュー農マル」。地元鎌倉で農作物の生産、販売等を展開する「株式会社鎌倉リーフ」と連携し、老若男女問わずに農業に触れる機会をつくり、「援農」を通じて人手の足りてない農家へのサポートを実現し、地元鎌倉で新たな様式と価値を提案しています。

8月からニュー農マルサポーターズクラブがスタート。サポーターズクラブに加入すると鎌倉で「援農」に参加でき、顔の見える生産者から旬で新鮮な野菜を日々の暮らしの中に取り入れることができます。

ニュー農マルサポーターズクラブとは

ニュー農マルサポーターズクラブは、鎌倉で農作物の生産、加工品販売、直売所運営などを展開している「株式会社鎌倉リーフ」のプロジェクトとしてスタートした鎌倉農家の「援農」と「定期野菜便」を組み合わせた「鎌倉型CSA」です。クラブのサポーターとして鎌倉農家の援農に参加することで鎌倉農家との交流や畑作業の手伝いだけでなく、鎌倉の農業が直面する現状を肌で知ることで、農業の楽しさや喜び、ひいては農業の苦労話なども知ることができます。私たちが口にしている野菜がどのように作られているかを鎌倉の多様な農家と一緒に作業をしながら学び、援農で交流した顔の見える生産者から旬の新鮮な野菜を定期的に購入することができます。

▼詳しくはこちら:ニュー農マル公式サイト
http://new-normal.co.jp/guide/cn1/2021-06-26.html

「ニュー農マルサポーターズクラブ」の一員として鎌倉農家を支え、顔の見える生産者から新鮮な野菜をいただき、そして農業を日々の暮らしに取り入れてみませんか?

関連リンク

鎌倉の農をサステイナブルに。ニュー農マルサポーターズクラブがスタート

おすすめ記事

藤沢市 白崎茶会に学ぶ発酵食フェア
体に優しい献立と作りおき 湘南ティーサイトのホームページに「白崎茶会に学ぶ発酵食フェア」という記事が掲載されていました。 オーガニック料理教室「白崎茶会」でおなじみの、 白崎裕子さんの新刊『白崎茶会の発酵定食』の発売を記念して、 発酵食フェアを行います。 発酵食は体に良さそうだけど、難しそうと思っている方も多いのでは? 実はとても身近にあって、取り入れるのも簡単です。 体にやさしい発酵食を上手に使...
2021/06/30
イベント
平塚市 『トロピカル~ジュ!プリキュア』後期主題歌シングル ジャケット&ららぽーと湘南平塚店特典公開!
画像出典:PR TIMES 『トロピカル~ジュ!プリキュア』後期主題歌シングル PR TIMESに『トロピカル~ジュ!プリキュア』後期主題歌シングル ジャケット&店舗別特典公開!という情報が掲載されていました。 好評放送中の『トロピカル~ジュ!プリキュア』!本日は後期主題歌シングルのジャケットと店舗別特典を公開! 【CD+DVD】のジャケットは描き下ろしイラスト&クリアシートを重ねた特別仕様です!...
2021/07/19
エンタメ
ニュース
二宮町 ラディアン花の丘公園
ラディアン花の丘公園 二宮町HPにラディアン花の丘公園という記事が掲載されていました。 ラディアン花の丘公園 のふわふわドーム、複合遊具は、令和2年10月1日より再開しているそうです。 新型コロナウイルス感染拡大防止を理由として利用を休止していました。 二宮果樹公園も隣接しておりラディアン花の丘公園は地域住民の憩いの場ですよね。 大型遊具の使用が中止になり子供たちは寂しい思いをしていたと思います。...
2021/07/06
ニュース
若年女性支援活動「アマヤドリ」5月より横須賀市内で始動
"束の間の雨をしのぎ、元気を蓄えて社会へ飛び出してほしい" タウンニュースで 若年女性の立ち直り支援 元養護教諭が拠点設立 という記事が掲載されていました。 葉山町在住の元養護教諭/カメラマンである菊池操さんが、18歳〜29歳までの若年女性が生活できる「ステップハウス」を2021年5月から横須賀市内でスタートします。 コロナ禍で金銭的・精神的に生活に苦しむ20歳前後の教え子たちからの相談を受け、調...
2021/04/16
ニュース
公式SNS