カルチャー

鎌倉市 西田幾多郎の業績後世に

記念歌碑を再設置へ

タウンニュースの鎌倉版に「西田幾多郎の業績後世に」という記事が掲載されていました。

鎌倉市は日本を代表する哲学者で、晩年を鎌倉で過ごした西田幾多郎(1870〜1945)を記念する歌碑の移転計画を進めている。

もともと国道134号沿いの歩道に設置されていたが、2019年の大型台風で周辺の土砂が流されたため、一時撤去している。

8月29日まで、クラウドファンディングも実施中だ。目標額は400万円。

申し込みはパソコン、スマートフォンで「ふるさとチョイス」(【URL】https://www.furusato-tax.jp/gcf/1241)からクレジットカードで決済するか、市企画課ふるさと寄附金担当【電話】0467・61・3845へ連絡して申出書、振込用紙、返信用封筒を郵送してもらったうえで銀行や郵便局で振り込み、または市役所本庁舎4階の同課窓口で申出書に記入後、銀行振込で。

3万円以上寄付した人は案内板の裏面に氏名が記載されるそうなので、気になった方はぜひ関連リンクをご確認ください。

 

関連リンク

西田幾多郎の業績後世に

関連記事

  1. 茅ヶ崎市 武田玲奈による極上の癒しサウナグラビア! 6月30日(…
  2. 鎌倉市観光協会が鶴岡八幡宮での「静の舞」を動画配信【鎌倉まつり】…
  3. 鎌倉市 給水スポット供用開始
  4. 藤沢市にフェイスシールドを寄贈
  5. 茅ヶ崎市 国民健康保険料のキャッシュレス決済
  6. 鎌倉市 「古都をトコトコ鎌倉健康 歩(ポ)イント」のご案内
  7. 横須賀市、三浦市、葉山町の3つの神社が「開運半島詣り」を合同で開…
  8. 大磯町 マイナンバーカードの受取り窓口を8月7日(土曜日)、8月…

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP