鎌倉市 西田幾多郎の業績後世に
カルチャー

鎌倉市 西田幾多郎の業績後世に

2021/06/28

記念歌碑を再設置へ

タウンニュースの鎌倉版に「西田幾多郎の業績後世に」という記事が掲載されていました。

鎌倉市は日本を代表する哲学者で、晩年を鎌倉で過ごした西田幾多郎(1870〜1945)を記念する歌碑の移転計画を進めている。

もともと国道134号沿いの歩道に設置されていたが、2019年の大型台風で周辺の土砂が流されたため、一時撤去している。

8月29日まで、クラウドファンディングも実施中だ。目標額は400万円。

申し込みはパソコン、スマートフォンで「ふるさとチョイス」(【URL】https://www.furusato-tax.jp/gcf/1241)からクレジットカードで決済するか、市企画課ふるさと寄附金担当【電話】0467・61・3845へ連絡して申出書、振込用紙、返信用封筒を郵送してもらったうえで銀行や郵便局で振り込み、または市役所本庁舎4階の同課窓口で申出書に記入後、銀行振込で。

3万円以上寄付した人は案内板の裏面に氏名が記載されるそうなので、気になった方はぜひ関連リンクをご確認ください。

 

関連リンク

西田幾多郎の業績後世に

おすすめ記事

藤沢市 日本麹クリエイター協会運営自家製麹カフェ「麹style」飲食店と初のコラボ
藤沢市の人気イタリアンはじめ、全国26店・海外1店に麹調味料を無償提供 コラボメニュー販売 PR TIMESに「日本麹クリエイター協会運営自家製麹カフェ「麹style」飲食店と初のコラボ」という記事が掲載されていました。 一般社団法人日本麹クリエイター協会(本社:神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-1-41/代表取締役 鈴木 ひろみ)は、当協会が運営する鎌倉の自家製麹カフェ「麹style」の麹調味料を全国...
2021/08/05
グルメ
横須賀市 留学生展開など教育提携
神歯大と関学六浦 タウンニュースの横須賀版に「留学生展開など教育提携」という記事が掲載されていました。 神奈川歯科大学と関東学院六浦中学・高校が今月10日、教育提携を結び、鹿島勇理事長と黒畑勝男校長が協定書を交わした。 両校ともに、少子化の進行を見据えて海外留学生の受け入れを戦略的に進めており、高大連携で取り組みを加速させる。 教員の人材交流を通じた新しい教育事業の展開も模索する。 海外留学生の受...
2021/06/22
カルチャー
茅ヶ崎市 子ども食堂の立ち上げや運営を支援するため補助を行います
地域の居場所やつながりの場としての役割を備えています 茅ヶ崎市のホームページに「子ども食堂の立ち上げや運営を支援するため補助を行います」という記事が掲載されていました。 子ども食堂とは子どもがひとりでも立ち寄れて、みんなと一緒に食事をしたり、遊んだり、勉強したりできる場所が子ども食堂です。近年、全国的に広がってきた取り組みで、地域の方々がボランティアで運営しています。 子どもだけではなく、親子でも...
2021/09/18
カルチャー
湘南エリアの自治体、避難所運営に女性担当者不在が過半数
避難所運営に性別によるニーズが反映されない恐れ カナロコ by 神奈川新聞に 避難所運営リーダー、神奈川9市町で女性ゼロ 3市把握せず という記事が掲載されていました。 神奈川新聞が独自に各自治体にアンケートを取った記事ですね。 国のガイドラインでは、運営責任者に男女を配置することや、役員の少なくとも3割を女性とすることを求めているそうですが、各自治体とも課題としては認識しているものの、実現には至...
2021/05/11
ニュース
公式SNS