ニュース

湘南エリアの6つの海岸で想定以上の浸食 神奈川県は対策見直し【動画あり】

画像出典:日本海テレビ

大型台風の度重なる来襲で浸食スピードが加速

日本海テレビで 砂浜が消える…想定外に速く「侵食」進む訳 という記事が掲載されていました。

相模湾に面した湘南エリアの6つの海岸で想定以上のスピードで浸食が進んでおり、神奈川県では対策の見直しを行っているそうです。

対象とされている海岸は、

  • 鎌倉海岸
  • 藤沢海岸
  • 茅ヶ崎海岸
  • 大磯海岸
  • 小田原海岸
  • 湯河原海岸

の6つの海岸です。

河川からの土砂の減少など複数の要因があるそうですが、一番大きな要因としては近年の度重なる大型台風による高波が挙げられているそうです。

今後10年ほどかけて失われた砂浜を回復させていくとのこと。

湘南の貴重な財産である砂浜を守る活動に期待したいですね。

関連リンク

相模湾沿岸海岸侵食対策計画を改定しました – 神奈川県ホームページ

 

関連記事

  1. おもてなしデリバリー「Wolt」7月15日(木)湘南エリア、大船…
  2. 逗子市 逗子海岸海水浴場 2年ぶり開設も対応苦慮
  3. ブッキング・ドットコム、1週間以上の長期ステイでお得に宿泊できる…
  4. 真鶴市 まなづる小で「海の学校」 ふるさとの海を学ぶ取り組み
  5. mynavi-woman-shogi-open-in-fujisawa-2021 湘南・藤沢市で将棋の女流タイトル戦「マイナビ女子オープン」開催
  6. 【逗子市】逗子に野菜が主役の創作料理店「on…」 野…
  7. 親に抱っこされている子供 茅ヶ崎市 ひとり親世帯へ生活支援給付金一律5万円を支給
  8. 人間は、微生物と共に生きてゆく。コロナ禍の今を照らす【発酵】ドキ…

新着記事

おすすめ記事

  1. shonan-kickboard-crowdfunding
PAGE TOP