藤沢市 新江ノ島水族館「イガグリホンヤドカリ」が背負う「イガグリガイウミヒドラ」
未分類

藤沢市 新江ノ島水族館「イガグリホンヤドカリ」が背負う「イガグリガイウミヒドラ」

2021/12/31

画像出典:新江ノ島水族館

12月25日から摩訶不思議な生態たちの展示開始

新江ノ島水族館のホームページに摩訶不思議!成長する貝殻!?
「イガグリホンヤドカリ」が背負う「イガグリガイウミヒドラ(刺胞動物門ヒドロ虫綱)」
という記事が掲載されていました。

ヤドカリの仲間は、成長に合わせて大きな貝殻に引っ越していくことで知られていますが、イガグリホンヤドカリは引っ越しをしません。
最初に入った小さな巻貝の貝殻にイガグリガイウミヒドラという刺胞動物が付着して、それが作るキチン質の膜が、貝殻が成長するように広がっていくからです。実際に巻貝状のキチン質の殻を切ってみると、中に小さな貝殻を見つけることができます。

両者の共生関係にはお互いにメリットがあり、イガグリホンヤドカリは引っ越しをしなくて済むのに加えて、刺胞毒を持つイガグリガイウミヒドラを殻として背負うことで、物理的、化学的にも守られていると考えられます。
また、中のヤドカリが死んでしまうと、イガグリガイウミヒドラの調子が悪くなることも知られています。

まだ分かっていないことも多いですが、貝殻(のようにみえるヒドロ虫の仲間)の方にも注目してみてください。

一見ヤドカリの様に見えて、実はふたつの生態とはビックリです!支え合って生きている姿は人とも重なるようで興味深いですね。ぜひ、新江ノ島水族館の展示で実物を観察してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

新江ノ島水族館

  • おすすめ記事

    横須賀市 学童保育「Nキッズアカデミー 横須賀校」、保護者・事前説明会を開催
    画像出典:写真AC 次世代型のICT教育施設「スカピア」内に タウンニュースにeスポーツなど多彩な学びが充実 NTTグループICT複合拠点 来年4月、学童保育が誕生という記事が掲載されていました。 学童保育「Nキッズアカデミー 横須賀校」の保護者・事前説明会が行われるそうです。 NTTグループが来年4月に若松町のNTT東日本 横須賀別館ビルを活用し次世代型のICT教育施設「スカピア」を新たに開設し...
    2021/12/02
    ニュース
    茅ヶ崎市 ちがさき備えるフェア
    8月24日(火曜日)から9月5日(日曜日)まで 茅ヶ崎市のホームページに「ちがさき備えるフェア」という記事が掲載されていました。 市は、防災意識の向上と「災害への自助の備え」を促進するため、市役所や市内協力店舗において「ちがさき備えるフェア」を8月24日(火曜日)から9月5日(日曜日)まで開催します。 本フェアは、令和3年3月の開催に続き2回目の開催で、以下の実施場所にて地域の災害リスクや自助・共...
    2021/08/12
    イベント
    【藤沢市】サーフィン代表・都筑選手「平常心で臨む」
    本日7月23日の東京2020オリンピックの開幕に先駆けて、8日、東京五輪のサーフィン代表で、藤沢市在住の 都筑つづき有夢路あむろ 選手(20)が、鈴木恒夫市長を表敬訪問しました。 都筑選手は、「平常心で臨みたい。海の上での選手同士の駆け引きにも注目してほしい」と意気込みを語り、鈴木市長は、「サーフィンのメッカから出場選手が出て市民も喜んでいる。金メダルを目指して頑張ってほしい」と激励の言葉をかけた...
    2021/07/23
    ニュース
    茅ヶ崎市 「カーボンニュートラル都市ガス供給証明書」の贈呈式開催!
    画像出典:写真AC 東京ガス、東邦チタニウム茅ヶ崎工場への「カーボンニュートラル都市ガス供給証明書」の贈呈式へ タウンニュース茅ヶ崎版にて、【東邦チタニウム茅ヶ崎工場CO2ゼロ都市ガス導入東京ガスが証明書贈呈】の記事が掲載された。 カーボンニュートラル都市ガスは、発生する温室効果ガスに対して、環境保全プログラム組み合わせる事で、発生ガス分を相殺できたとみなすみなすものを指す。 東邦チタニウム茅ケ崎...
    2021/12/15
    ニュース
    公式SNS