グルメ

湘南・逗子に国酒、日本茶が愉しめる茶寮・BAR『逗子茶寮 凛堂-rindo-』オープン

茶と合わせる上生菓子や酒のアテも季節に合わせて提供

valuepressに 日本の歴史の雫、国酒・日本茶が愉しめる 神奈川県 逗子市に茶寮・BAR『逗子茶寮 凛堂-rindo-』が 5月3日オープンというプレスリリースが掲載されていました。

ソム​リ​エ・唎酒師が選ぶ国酒​(日本酒、焼酎、日本ワイン)と日本茶​をメインに提供する『逗子茶寮 凛堂-rindo-』が神奈川県 逗子市に、2021年5月3日オープンという内容です。

亭主の山本睦希さんは、ミシュランの四つ星店をはじめ、様々なレストランでソムリエとして修行したという経歴の持ち主。

「日本人の給仕人やソムリエにしかできないことがある」という思想を追求し、日本の文化や守るべき伝統、歴史を〝現代茶室〟というフィルターを通し、茶や酒、旬の食材など日本各地の食文化の魅力を伝える、という思いで今回の店舗オープンに至ったそうです。

現在は新型コロナのまん延防止措置のため、夜のバー営業はしていないそうですが、日中は日本茶のアフタヌーンティーが楽しめるようですよ!

JR逗子駅、京急線逗子・葉山駅のいずれからもすぐにアクセスできる好立地なので、近くを訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

店舗概要

店舗名             :逗子茶寮 凛堂-rindo-

所在地             :神奈川県逗子市5-1-12カサハラビル逗子B-2F

営業時間     :茶寮 12:00~16:30(LO.16:00)

BAR 17:30~24:00(LO.23:30)

※蔓えん防止等措置法に伴い5月末までBARの営業はなし。

茶寮を17時までの営業としております

定休日    :不定休

TEL                :046-870-3730

HP                  :https://rindo-zushi.com/(作成中)

Instagram      :https://www.instagram.com/rindozushi/?hl=ja

 

関連リンク

逗子に日本の茶と酒を伝える茶寮&バー カウンターに茶釜のしつらえ – 逗子葉山経済新聞

 

関連記事

  1. 逗子市 JR逗子駅前の広場で「まんぷくカーニバル」開催!飲食店7…
  2. melon-de-melon-hiratsuka-open 藤沢に続いて平塚にもオープン!メロンパン専門店「Melon de…
  3. 湘南T-SITEでパン祭り 4月22日(土)/23日(日)開催
  4. 日本テレビ「メレンゲの気持ち」で茅ヶ崎の名店グルメ特集
  5. 平塚市漁協の「地どれ魚直売会」が6月24日(金)に開催
  6. 鎌倉市 本格濃厚胡麻担担麺ショップ「間借り担担麺En」が新規オー…
  7. enoshima-katase-fishing-market-resume 江ノ島・片瀬漁港の朝市が復活!とれたて鮮魚を楽しめます!
  8. 箱根町 ポーラ美術館「レストラン・アレイ」でモネ作品をスイーツに…

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP