鎌倉市 官民産学連携でプラごみを新しい資源へと循環する取り組み「鎌倉リサイクリエーション プラス」開始「しげんポスト」7月4日より鎌倉市内に設置
ニュース

鎌倉市 官民産学連携でプラごみを新しい資源へと循環する取り組み「鎌倉リサイクリエーション プラス」開始「しげんポスト」7月4日より鎌倉市内に設置

2022/07/06

地域住民が参画しながら資源を循環させる

PR TIMESに、「官民産学連携でプラごみを新しい資源へと循環する取り組み『鎌倉リサイクリエーション プラス』開始『しげんポスト』を7月4日より鎌倉市内に設置」という記事が掲載されていました。

鎌倉市内にプラスチックごみを新しい資源へ循環させる「しげんポスト」の設置を開始し、「プラスチック地捨地消」を目指します。本プロジェクトは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT) 地域共創分野育成型 デジタル駆動超資源循環参加型社会共創拠点」において、慶應義塾大学が代表機関となり、カヤックをはじめとする参画企業22社と、鎌倉市の共創による官民産学連携の取り組み。
【しげんポストの設置場所】
・リサイクリエーション慶應鎌倉ラボ(鎌倉市大町1-1-14 AK大町ビル)
・鎌倉市役所 本庁舎1階ロビー(鎌倉市御成町18-10)
・株式会社カヤック 会議棟オフィス1 階(鎌倉市御成町4-31)

「しげんポスト」にプラスチックごみを入れると、まちのコイン「クルッポ」がもらえます。それを使って鎌倉市での別の体験に参加することができ、地域住民がまちとのつながりを増やし、まちの課題を自分ごと化して考えるきっかけ作りにもなるという仕組みだそうです。
大人から子どもまで参加しやすく、身近な環境問題について考えることのできる企画ですね!今後、更に広がっていって欲しいと思います。

関連リンク

PR TIMES|官民産学連携でプラごみを新しい資源へと循環する取り組み「鎌倉リサイクリエーション プラス」開始「しげんポスト」を7月4日より鎌倉市内に設置
しげんポスト|公式サイト

  • おすすめ記事

    小田原市 「旧松本剛吉別邸」一般公開を再開
    画像出典:旧松本剛吉別邸令和3年10月2日(土)より一般公開を再開します 小田原市の歴史的風致形成建造物 小田原市のホームページに旧松本剛吉別邸令和3年10月2日(土)より一般公開を再開しますという記事が掲載されていました。 旧松本剛吉別邸が10月2日より一般公開を再開したそうです。 耐震等改修工事が完了しました。 旧松本剛吉別邸は大正12年(1923年)頃に建築されたもので、平成28年(2016...
    2021/10/23
    ニュース
    藤沢市 レッドロブスターによる~JAPAN×USA~ 第2弾開催!
    日本の厳選食材がアメリカンフードへと変身! PRTIMESにて、「アメリカンメニュー×地方厳選食材のコラボレーション!~JAPAN×USA~ 第2」と言う記事が掲載された。 レッドロブスターとは、アメリカのフロリダ州にて一号店をオープンした老舗レストラン。日本では、六本木に1号店、その後はその後は江ノ島に2号店を出店した。 そんなレッドロブスターさんによる企画「Japan✖️USA」が9月6日から...
    2022/09/07
    ニュース
    平塚市 「第21回わたしが好きなまちかどスケッチ展~みんなで行きたい ひらつかの景色~」募集
    昨年度は322点の作品の応募があった 平塚市のホームページに、「第21回わたしが好きなまちかどスケッチ展~みんなで行きたい ひらつかの景色~」という記事が掲載されていました。 「わたしが好きなまちかどスケッチ展」は、子どもたちが自分の好きな場所や絵になる風景を探し、絵を描くことを通じて、自分たちが住むまちの環境に関心を持ってもらうと同時に、作品の展示によってそれを見てもらう方々の景観に対する意識の...
    2022/06/17
    お知らせ
    カルチャー
    藤沢市 江島神社に寅にちなんだ巨大絵馬を設置
    画像出典:Rare A  江島神社に高さ2.6m横幅2.5mの巨大絵馬 子どもの健やかな成長を願って レアリアに「高さ2.6m、横幅2.5mの巨大絵馬が江島神社に登場!」という記事が掲載されていた。 江島神社に向かう参道中腹に干支にちなんだ寅の巨大な絵馬が設置された。高さ2.6m、横幅は2.5mに及ぶ。描いたのは、江島神社の美術顧問を務める日本画家・片岡華陽さん。3人の稚児がトラを持ち上げている様...
    2022/01/02
    ニュース
    公式SNS