【鎌倉 グルメレポ】点心庵 - 建長寺直伝のけんちん汁と抹茶レアチーズケーキ 今この瞬間を味わう
オリジナル グルメ

【鎌倉 グルメレポ】点心庵 - 建長寺直伝のけんちん汁と抹茶レアチーズケーキ 今この瞬間を味わう

2022/08/01

建長寺伝承のけんちん汁を、御膝下「点心庵」にて戴く

北鎌倉から歩いて10分余り、建長寺の入り口である天下門と大きな寺標が見えてきます。

入って左手に「巨福門(こふくもん)」と呼ばれている総門があり、その目と鼻の先にあるのが今回ご紹介する点心庵です。

サラリとした暖簾をくぐると、禅を感じさせる落ち着いた雰囲気。

240代目建長寺派管長 吉田 正道老師の書が掛けられ、鎌倉の陶芸家による陶器の展示も。

食材は主に、自然豊かな鎌倉産のものを使用。

陶器は、北大路魯山人の窯を継ぐ、北鎌倉 其中窯 河村喜史の作品を、
漆器は鎌倉彫作家 三橋鎌幽の作品を使用させて頂いています。

また、鎌倉の仏師 奥西希生の作品も展示しています。

参照元:点心庵

靴を脱いで上がると、畳敷きの広間と緑の苔庭を眺めることのできる個室があります。

 

こちらは鎌倉野菜のデトックスウォーター、レモンの香りで飲みやすいまろやかなお水。

鉄のベルを鳴らすとお店の方がきてくれます。

 

建長寺発祥の精進料理である、伝承 建長汁(けんちん汁)には、小鉢と塩むすびが2個。
建長寺に伝わる調理法の指導を直接受け、丁寧にお客様に提供される建長寺公認のけんちん汁です。

漆の器には「而今(にこん)」と彫られています。

 

「而今(にこん)」とは、正法眼蔵で有名な道元禅師の唱えた言葉で、三世(過去未来そして現在)は、今という瞬間に全て抱合されており、而今という言葉はまさに今此処を現しています。

ひとくちひとくち五感を研ぎ澄まして、この瞬間を味わう幸せ。

けんちん汁は、豆腐が崩れているのが特徴です。
かつて建長寺の食事当番の修行僧がうっかり豆腐を落としてしまい、拾って洗って崩れた豆腐を汁に入れたことがきっかけとか。

コロナ渦前に開催された建長まつりでは、大人が数人入れるくらいの直径2.3mもの巨大鍋で作ったけんちん汁5000食が振る舞われました。

大鍋の横で、お坊さんが味見をしながら指示して作っていましたよ。

点心庵で、いつでもけんちん汁戴くことができるのはとてもラッキーですね。

国産蕎麦粉のおそばに合うお出汁を加えた、温かいけんちん蕎麦もおすすめです。

お箸の袋を開くと、食事五観文(しょくじごかんもん)がしたためられています。

現代語訳がついているので、ぜひ読んで見てください。

湘南野菜の鎌倉はちみつカレーは、建長寺で採蜜したはちみつを使用。
鎌倉のアナン商会と共同開発したというスパイスがほどよく効いて、野菜の焼き目も食欲をそそります。

「鎌倉蜂蜜」は、こちらで購入することもできます。

以前ご紹介した豊島屋のどら焼き「雲水」にも鎌倉蜂蜜が使用されていますので、こちらの記事もご覧ください。

【鎌倉 グルメレポ】豊島屋 - 建長寺で採れた蜂蜜のどら焼き『雲水』 吉田老師による書とみつうろこの焼印、禅を感じる鎌倉限定販売

 

こちらは、湘南しらすとネギトロの二色丼

器は河村喜史作の陶器です。

夏季限定 冷やし薬膳そばには小鉢が付いていて、けんちん汁付きのセットにすることもできますよ。

点心庵には坐禅堂があり、苔庭が絵のように美しく目を和ませてくれます。
坐禅堂の掛け軸に「茶禅一味」をかかげています。

『禅茶録』にある言葉で、茶の形式のみを行うだけでなく禅の精神を持って行うという言葉です。

食前や食後に少し背骨を立てて座るのも良いですね。
正座は「バジュラアサナ(ダイヤモンドポーズ)」と言って、ダイヤモンドでも消化すると言われるヨガの座位です。

茶道のほんの入り口である抹茶を頂くこと、
そして、禅宗の基本である坐禅を少しだけでも体験し
知っていただければと考えております。この機会をきっかけに、
茶道や坐禅にご興味持って戴ければ幸甚に存じます。

参照元:点心庵

さて、食後のデザートは目にも楽しい鎌倉プリンなどいろいろあるのですが、茶道にあやかって抹茶レアチーズケーキを。

もはや芸術。

食べるのが勿体無いくらいです。

中から抹茶のクリームが出てきて、底の生地がクリスピーでした。

チーズの濃厚さと抹茶の程よい苦味がマッチして、口の中で一緒にとろけていきます。

北鎌倉の点心庵、いかがでしたか?

まだまだご紹介しきれないメニューなどたくさんあります。

お席のみの予約はできませんが、ペット同伴の方に限り(入口のカウンター席4名まで)予約ができます。

美味しいけんちん汁を味わいに、そして茶と禅に触れるきっかけに、点心庵を訪ねてみてはいかがでしょうか?

店舗紹介

【点心庵】
■住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内7
■電話:0467-55-9350
■営業時間:11:00~15:00(L.O) 16:00close
■定休日 :月曜日  (月曜日が祝祭日の場合 翌火曜日定休)
■駐車場:なし

アクセス

JR北鎌倉駅から 徒歩15分

関連リンク

点心庵 | ホームページ

  • おすすめ記事

    茅ヶ崎市・寒川町『第31回 寒川写真コンクール』受賞作品決定
    画像出典:写真AC 計694作品の中から受賞作品が決定 号外NETにて、【茅ヶ崎市·寒川町】受賞作品決定!! 花咲ける神住まう町、寒川町の素敵なところを再発見してください♪♪という記事が掲載されていました。 寒川町観光協会ホームページにて、第31回寒川写真コンクールの受賞者が発表されたとのことです。カメラ部門375点、スマートフォン部門299点の合計694点の応募枚数の中から、選ばれた作品を是非チ...
    2021/12/04
    カルチャー
    大磯町 「サマースクール・おおいそ」開催!
    夏休み放課後子ども教室を開催予定! 大磯町公式ホームページにて、「夏休み放課後子ども教室「サマースクール・おおいそ」」という記事が掲載された。 大磯町では、小中学校の夏季休業期間にて、夏休みの宿題をはじめ、予習復習などの自己学習を見守る事業を行っている。 開催日時は、8月2日、3日、9日、10日の4日間でそれぞれ13時 ~ 16時、各20名定員の参加費300円。 対象は、町内在住の小学5年生から中...
    2022/07/18
    ニュース
    北鎌倉のお寺で音楽フェス「きたかまフェス2017」が開催【5月6日(土)】
    地元ミュージシャンの思いが結実した音楽フェス 北鎌倉のお寺をステージとしてライブを行う音楽フェス「きたかまフェス2017」が開催されます。 きたかまフェス(キタカマフェス・北鎌フェス) 開催日時は5月6日(土)、場所は北鎌倉の浄智寺、円覚寺などのお寺になります。 概要は以下の通り。 「きたかまフェス2017」 日時 : 2017年5月6日(土) 10:00~19:00 (受付9:30~16:00)...
    2017/05/01
    イベント
    エンタメ
    平塚市 「シャンパンベーカリー」毎週火曜日はランチ提供&パンの食べ放題!
    パン好きさん必見! 号外NET平塚に【平塚市】「シャンパンベーカリー桜ヶ丘本店」で毎週火曜日はランチを提供!パンの食べ放題も!という記事が掲載されていました。 桜ヶ丘にあるおしゃれなパン屋さん「シャンパンベーカリー」では、毎週火曜日、パンに合うランチを楽しむことができます。ラップサンド、クロワッサンサンド、米粉のフランスパンなどなど、ランチプレートは、スープ、サラダ、デリ、ドリンク付きです。 さら...
    2022/02/06
    未分類
    公式SNS