カルチャー

家事支援サービス「J:COM HOME KITCHEN」を7月1日から横浜・湘南鎌倉エリアで商用トライアル開始

「自動調理鍋」と「献立提案アプリ」のセットで月額1,480円!忙しい子育て世代に、時間と心のゆとりを創出

PR TIMESに「家事支援サービス「J:COM HOME KITCHEN」を7月1日から横浜・湘南鎌倉エリアで商用トライアル開始」という記事が掲載されていました。

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)は、2021年6月22日(火)より、新サービス「J:COM HOME KITCHEN」の先行受付を開始し、商用トライアルを7月1日(木)より、J:COM 横浜、J:COM 湘南・鎌倉のサービスエリアで開始します。

J:COMの社内ベンチャー制度「J:COM Innovation Program(通称JIP)」から生まれた「J:COM HOME KITCHEN」は、自身も“働くママ”であるJ:COM社員の「帰宅後、家事、育児に追われ、本当は子どもや家族とゆっくり笑顔で向き合いたいのに、なかなかそうできない現実をなんとかしたい」という実体験から生まれた家事支援サービスです。

「忙しい子育て世代に、時間と心のゆとりを提供する」をコンセプトに、毎日悩む献立決めからの解放と、ほったらかし調理による時間創出を提供したいという想いが込められています。

当サービスは、月額1,480円で「自動調理鍋」のレンタルと「献立提案アプリ」をセットでご利用いただくことができます。

無水調理や低温調理も可能な製品として人気の高いシャープ株式会社の「ヘルシオ ホットクック」(以下、ホットクック)は、材料を切って入れて“ほったらかすだけ”で、焦げ付きや火加減の心配なくおいしく仕上がる自動調理鍋です。

また、「J:COM HOME KITCHEN」向けにカスタマイズした、株式会社ミーニューのAI献立アプリ「me:new」(ミーニュー)がホットクックレシピを含む献立1週間分を自動生成し、ホットクックに送信します。さらに提案する献立は、家族構成やアレルギー、苦手な食材などを「me:new」がAI学習し、使えば使うほど、ユーザー好みに変化していきます。

子どものお迎えや夕飯づくりなどで最も忙しくなる“夕方”の時間帯をどう乗り切るかは、子育て世代にとって大きな課題ですね。

募集期間は、2021年6月22日(火)~9月30日(木)です。気になる方はお早めにどうぞ!

関連リンク

家事支援サービス「J:COM HOME KITCHEN」を7月1日から横浜・湘南鎌倉エリアで商用トライアル開始

関連記事

  1. 湘南T-SITEでドイツフェア開催【2017/9/16土~】
  2. 茅ヶ崎市 企画展「human nature / Fujiwara…
  3. 湘南・平塚市美術館「遊んでのびのび 赤ちゃんアート 春」参加者募…
  4. 鎌倉市 世界難民の日 オンラインで難民申請者と交流する催し
  5. 湘南乃風が加山雄三の名曲使用した「湘南乃『海 その愛』」リリック…
  6. shonan-machi-chuka-mook 湘南エリアの町中華の名店を集めた保存版ムック本
  7. 藤沢市 『ウルトラマンティガ』の放送25周年を記念したフレーム切…
  8. 湘南・藤沢のフジサワ名店ビル屋上で懐かしさ溢れるディスコパーティ…

新着記事

おすすめ記事

  1. shonan-monorail-logo-contest2
PAGE TOP