ニュース

小田原市 災害時避難施設の混雑状況が確認できるようになりました

MAP型混雑検知システム『VACAN』

小田原市公式サイトに災害時避難施設の混雑状況が確認できるようになりました。という記事が掲載されていました。

令和3年5月27日(木)、株式会社バカンとオンラインで、「災害時避難施設に係る情報の提供に関する協定」を締結し、今後災害などにより、避難所・避難場所を開設した際には、株式会社バカンのMAP型混雑検知システム『VACAN』を活用し、避難しようとする市民の皆さまが、避難所、避難場所の混雑状況を確認できるようになります。

混雑検知システム「VACAN」
※ 6月中に運用開始予定です。
※ QRコードやURLにアクセスし、混雑状況が確認できるようになります。
※ 混雑表示は、「空いています」、「やや混雑」、「混雑」、「満」の4段階で表示されます。

小田原にお住まいの方は、事前に確認してお置くことを推奨します。

関連リンク

混雑検知システム「VACAN」

関連記事

  1. shonan-monorail-logo-contest2 湘南モノレール全線開通50周年記念ロゴマークコンテストが開催【2…
  2. 寒川町 手作り布マスクのプレゼント
  3. 葉山町 ハンバーガーショップ『LUVIT HAYAMA』に絶景の…
  4. 二宮町 「NETエコフェスタにのみや」を開催 
  5. enoden-noriorikun 鎌倉・湘南を周遊! 江ノ電1日乗車券『のりおりくん』デジタル版リ…
  6. 横須賀市 修繕工事プロフェッショナル集団「ヨコソー」がアスエネの…
  7. 二宮町 日用品および食品等の無償提供について
  8. 小田原市 城址公園コンクリート塀を撤去

新着記事

おすすめ記事

  1. 親に抱っこされている子供
PAGE TOP