【藤沢 イベントレポ】夜の"えのすい"はいかが?「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」
イベント オリジナル

【藤沢 イベントレポ】夜の"えのすい"はいかが?「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」

2022/08/13

閉館後の水族館と聞いて、皆さまはどんな想像をしますか?
明かりが落ちて、家族連れや友達とはしゃぐ賑やかな音が消えた夜の水族館に潜入し、ランタンの淡い灯だけを頼りに歩みを進めると、そこには神秘的な魚の世界が広がっていました。

本日は、新江ノ島水族館が不定期で開催している「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」のイベントレポートを、皆さまにシェアしたいと思います。
次回8/20(土)開催分は、現在チケット発売中ですので、面白そうなイベントだなと感じた方は、ぜひ次回イベントに申し込んでみてください!

夜の水族館に潜入

※このレポートは、6/26(日)「おとなのDarkAquarium ― ダークアクアリウムー」のイベントに参加時のものです。

少し傾いた日差しが白い水族館の壁面を照らす、閉館後のえのすい。いつもたくさんの人であふれている入り口のチケット売り場が閑散としている光景を横目に、受付を済ませるだけで、なんだか少し特別な感じがしてきます。

入り口でスタッフの方から手渡されるのは、昔ながらの形状のランタン。これを片手に館内に一歩足を踏み入れると、真っ暗闇に包みこまれます。夜の水族館といっても、誘導灯がついていたり、ゆったりとしたBGMが流れている館内をイメージしていた私は、とても驚きました。しーんとした静けさの中で、まず耳が慣れてくると、かすかに水槽のモニター音が聞こえてきます。そして、遅れて徐々に目が慣れてくるとともに、ぼんやりと暗闇の中で水槽が並んでいるゾーンと、他の来場者の方が鑑賞している姿がぽつぽつと浮かび上がってきます。
そこには、いわゆる「水族館」という雰囲気は全くなく、魚たちの夜の世界に、私たち人間が忍び込ませてもらっているという感覚を、強く抱きます。そう、そこは魚や海の生物たちが主役の世界なのです。

本当に同じ水槽!?

最初に出迎えてくれるのは、おなじみの巨大水槽です。
昼間は、ダイナミックに泳ぐ大きな魚や、特徴的な姿をしているエイに目が行く私ですが、静かに水槽を眺めているといつのまにか、端の方で群れを成して泳いでいる小さな魚たちに惹きつけられます。一つの水槽に実にたくさんの種類の生き物が、暮らしていたことに気づき、いつもと違う水槽を見ているような不思議な感覚になります。

夜に活動する生き物たち

自分の感性が変わることで見える景色が変化する、巨大水槽も魅力的ですが、夜行性の生物たちが活動しているレアな瞬間を見ることができることもまた、このイベントの魅力です。
この日は、昼間はなかなか姿を見せないというエビの一種が、水槽の底をモゾモゾと横切る姿を発見することができました。ちょうど近くを巡回していたスタッフの方が、興奮気味なささやき声で「彼が活発に動いているところに遭遇できるのはレアなので、ぜひ注目してみてください!」と声をかけてくださりました。少人数で鑑賞できるからこその、そんな交流もまた、素敵な思い出のひとつです。

神秘度UPのくらげゾーン

えのすいで随一の人気を誇るくらげゾーンは、日中ももちろんおしゃれで素敵な空間ですが、夜のくらげゾーンもまた味わい深いです。淡いランタンの光を通して、ゆったりとしたくらげの動きを眺めていると、時を忘れてしまいます。
館内は、多くの水槽が、フラッシュを焚かないことを条件に、撮影OKになっています。スマホだと、なかなかくらげや魚たちを綺麗に写すことが難しいので、写真にこだわる方は、ぜひ一眼レフをお持ちになることをおすすめします。

絶景のサンセット

天気と日没のタイミングがあえば、美しい夕暮れどきの美しい富士山や江の島を目にすることができます。水槽ゾーンを抜けて、イルカショーのプールに向かうデッキから見た夕焼けは、まっくらな館内とのギャップも相まって絶景でした。

 

おわりに

息遣いまで聞こえてくるようなダークアクアリウムは、普段の水族館と違う一面が見られるだけでなく、静寂に包まれた神秘的な空間は、自分の心と向き合う空間でもあったのかなと思います。
カップルのみならず、同性の友人同士、そして長年連れ添ってきたご夫婦など、幅広い世代の方々が来場されていたことも、とても印象的でした。
まぶしい太陽や都会の喧騒から少し離れて、えのすいのダークアクアリウムで、涼しく穏やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

次回の開催情報

■イベント名:ふたりのDarkAquarium -ダークアクアリウム-
■開催日:8/20(土)20:00~22:00
■対象者:18歳以上 ペア 72組 144名
■価格:前売券 7,000円(2名分)、当日券 8,000円(2名分)

前売券のご応募はこちらから ※定員になり次第終了

 

施設情報

【新江ノ島水族館】
■住所:〒251-0035 藤沢市片瀬海岸2丁目19番1号
■電話番号:0466-29-9960

アクセス

小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 徒歩3分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」 徒歩10分
湘南モノレール「湘南江の島駅」 徒歩10分

 

  • おすすめ記事

    青いプールサイドに映える白いお花 1日1組限定!ラグジュアリーグランピング「MOROISOSO」が三浦半島に誕生
    1日1組限定ラグジュアリーグランピング CREA Travellerに ラグジュアリーグランピング誕生! 海辺の非日常空間「MOROISOSO」 という記事が掲載されていました。 1日1組限定というプレミアム感に、その外観はラグジュアリーグランピングという名にふさわしい豪華な宿泊施設です! 出典:MOROISOSO 一棟貸のこちらの宿はなんと4LDK。その敷地面積は驚きの1557平米。 施設内には...
    2021/04/14
    ニュース
    観光
    大磯町 ファミリー講座1「思春期の子どもの行動が示すもの~子どもの反抗には意味がある~」【オンライン参加可能】【託児あり】
    困難を抱える子どもとその家族の支援に 大磯町ホームページに、ファミリー講座1「思春期の子どもの行動が示すもの~子どもの反抗には意味がある~」【オンライン参加可能】【託児あり】というお知らせが掲載されていました。 思春期の子どもの行動・心理を読み解き、理解する方法を、渡辺 真樹 氏(教育カウンセラー)から学ぶ。 詳細 開催場所:大磯町生涯学習館 2階 集会室 開催日:令和4年5月14日(土) 対象:...
    2022/04/23
    お知らせ
    葉山町 コロナビールが最高の生き方・働き方を提案するビーチハウス「Casa Corona」オープン
    画像出典:PR TIMES ビーチハウス「Casa Corona」 PR TIMESにコロナビールが最高の生き方・働き方を提案するビーチハウス「 Casa Corona 」という情報が紹介されていました。 グローバルビールブランド「コロナ エキストラ」は、期間限定のビーチハウス「Casa Corona」を葉山・森戸海岸にて7月9日(金)〜8月31日(火)の2ヶ月間オープンします。 ここでは、THI...
    2021/06/25
    エンタメ
    ニュース
    大磯町 <再放送>第60回神奈川県高等学校総合体育大会 バスケットボール競技【9月4日(日) 18:00〜19:30放送】
    概要 9月4日(日)にJ:COMチャンネル鎌倉で【再放送】「第60回神奈川県高等学校総合体育大会 バスケットボール競技」が放送されます。 6月に行われた神奈川県高等学校総合体育大会バスケットボール競技、女子の決勝リーグの試合をお届けします。東海大相模 対 星槎国際湘南 大磯町にある星槎国際湘南高校の女子バスケットボール部は、なんと創部が4年目なんだそうです。星槎国際湘南高校はバスケット以外にも、サ...
    2022/09/03
    エンタメ
    スポーツ
    公式SNS