【鎌倉 活動レポ】七里ガ浜地区防災訓練 - 久しぶりの防災訓練に108名が参加 いざという時のために知っておきたい防災知識
オリジナル ニュース 体験 暮らし 豆知識

【鎌倉 活動レポ】七里ガ浜地区防災訓練 - 久しぶりの防災訓練に108名が参加 いざという時のために知っておきたい防災知識

2022/11/28

災害時を乗り越えるために、今できること

七里ガ浜自治会から、久しぶりの防災訓練のお知らせがきたので参加してきました。
万が一の災害時に備え、準備しておきたいことや知っておきたいことがあったので、ご紹介します。

防災訓練当日は朝からお天気で、最寄りの公園に近隣の参加者が集合しました。

 

公園防災倉庫の確認

まず、8:45に近くの公園に集合してそれぞれ自己紹介をしました。
ご近所に住んでいても、なかなか話をすることがないので顔見知りになる良い機会になりました。

防災倉庫の鍵を開けて、どんな備品があるか確認します。

その後、各地の公園に集まった参加者は、ミニ防災拠点である七里ガ浜小学校に移動しました。

鎌倉市には23箇所のミニ防災拠点があり、ここ七里ガ浜小学校は腰越地域の8番です。
避難所(ミニ防災拠点)一覧 | 鎌倉市

 

避難所生活について

防災備蓄倉庫には、サバイバルフーズや防災備品が保管されています。

25年保存できる、備蓄食スープとクラッカーの入ったサバイバルフーズは、お鍋とカセットコンロで簡単に作ることができます。

災害時には担当者がいるとは限りませんので、事前に作り方を知っておくと安心ですね。
サバイバルフーズの作り方 | 鎌倉市

体育館に上がるのに、スリッパを持ってきていないという人がいました。
実際の避難時には、用意するものは自分で考える必要があります。

地元の有志が、新聞で作れるスリッパをレクチャーできるように作り方と新聞を準備して置いてくれたので、さっそく新聞紙を折ってスリッパを作り、活用していましたよ。

各地域から集まった参加者は、老若男女を問わず108人に及びました。

鎌倉市の職員による、避難所用備蓄品の説明が行われました。

こちらは、避難所でのプライバシーを確保するためのワンタッチパーテーションの紹介です。

仮設トイレも紹介されました。

組み立て式の椅子に穴が空いていて、ビニール袋をセットします。
小さなテントがセットになっているそうです。

 

在宅非難生活について

災害が起きても自宅が安全なら、避難所に行かない方が良い場合もあります。

断水でトイレが使えない時は、簡易トイレと同様に自宅のトイレにビニールをかけて、ペットシートなどを利用することで簡易トイレの機能を果たします。

吸水(尿)と消臭対策ができれば、数日間乗り越えることができますね。

災害時は自助が大切ということが、何度となく説明されました。

食料はローリングストック法と言って、日頃食べる保存の効く食品をストックしておいて、使ったら補充する方法がおすすめです。

は飲料用だけでなく生活用水なども必要になりますので、必ず備蓄しておきたいものです。

あとはカセットコンロがあれば、乾麺を茹でたり、レトルト食品をあたためたりできますので、ガス缶の補充をお忘れなく。

ランタンがあれば停電時も慌てずに済みますので、すぐに出せる所に置いておくよう説明がありました。

 

防災体験

体育館から校庭に出ると、神奈川企業庁から水道局の皆さんが来てくれて、給水車を間近で見ることができました。

実際に水の袋を持ってみて、水の重さを体験しました。

 

いざという時には、このマンホールを開けて給水します。

学校の校庭に集まった参加者の皆さん、真剣に説明を聞いていました。

鎌倉は、若者の視点で防災に取り組んでいる学生団体もあり、防災意識の高い街です。

若い世代の私たちが楽しく防災を学べるプロジェクトを考え、実行することにより、世間の「防災はお堅い」というイメージを払拭し、大災害に備えて1人でも多くの命を救うことができるのではないかと考え日々活動しています。

参照元:学生団体「玄海」

 

プールでは、地元消防団のサポートによる放水体験も行われました。

遠くまで放水され、水の勢いに驚く声も。

消防団21分団は、津や七里ガ浜地域を守るために常日頃訓練を行ってくれています。

現在団員募集中で、いままであった45歳以下という年齢制限がなくなり、もちろん性別制限もないので、自分の街を守りたい!という方はぜひチャレンジしてみて下さい。

鎌倉市消防本部 消防総務課  電話:0467-44-0985

消防団は、地域で発生した火災の鎮圧や風水害などの防ぎょはもちろんのこと、地域コミュニティーにおける防災の中心的な役割を担っています。あなたも是非、消防団に参加し「頼られる人」になってみませんか!

参照元:鎌倉市/消防団

いざという時のために、今できることがあります。

お近くの避難所を確認して、家族と合流できるようにしておくのも安心です。
鎌倉市広域避難場所

鎌倉以外の方も、お住まいの行政のサイトなどで事前に調べてみて下さいね。

参考までに、七里ガ浜自治会が制作した七里ガ浜自主防災マニュアルをご紹介します。
各地域ごとに、このような情報があると心強いですね。

七里ガ浜自主防災マニュアル | PDF

 

備えあれば憂なし、どうぞなるべく早くご準備を。

活動紹介

【七里ガ浜小学校ブロック合同防災訓練】

■活動日:2022年11月13日(日) 8:45〜最寄りの指定公園に集合 9:40〜11:30 七里ガ浜小学校に移動
■問い合わせ:七里ガ浜自治会 0467-31-5489 (平日10時から12時 13時から16時)

アクセス

江ノ電七里ヶ浜から 徒歩11分

関連リンク

鎌倉市 防災 | ホームページ

  • おすすめ記事

    鎌倉市 メーカーズシャツ鎌倉 インスタライブをEC掲載“心ある接客動画”で動画コマースを強化
    画像出典:PR TIMES 鎌倉シャツが動画コーマスを強化 PR TIMESにメーカーズシャツ鎌倉 インスタライブをEC掲載“心ある接客動画”で動画コマースを強化という情報が掲載されていました。 メーカーズシャツ鎌倉は、1993年の創業時から上質な素材を使い、縫製はメードインジャパン。日本の縫製技術は細かな職人技と卓越した技術力によって、世界最高レベルを誇り、そのクオリティとプライスでニューヨーク...
    2021/07/09
    ニュース
    鎌倉市 「雷神堂 」でリピーター率NO.1のぬれかり餅を是非GETしてくださいね!
    ぬれかり餅とは、大人気商品でリピーター率NO1 号外NETに「鎌倉市「雷神堂 」でリピーター率NO.1のぬれかり餅を是非GETしてくださいね!」という記事が掲載されていました。 手焼きせんべい「雷神堂」は、1枚1枚心をこめて焼きあげたおせんべい屋さん。煎餅、かた焼き、ぬれかり餅などを販売していて、ここ鎌倉に、鎌倉店、長谷大仏店、北鎌倉店があります。 ぬれかり餅とは、大人気商品でリピーター率NO1。...
    2021/09/07
    グルメ
    横須賀市 スカピアにてe-sports、プログラミング体験会開催!
    7月30日に開催、対象は小学1~3年生 PRTIMESにて、「【横須賀・スカピア】小学生向けeスポーツ・プログラミング体験イベント開催」と言う記事が掲載された。 7月30日に、スカピアにて小学生等を対象としたeスポーツ・プログラミング等体験イベントが開催される。 NTTグループによってこの春誕生した「スカピア」では、「保育・学び・ワーク・コミュニティ」をテーマとして、地域課題解決や時代にあわせた新...
    2022/07/21
    ニュース
    逗子市 逗子銀座商店街にアイスクリーム専門店がオープン
    2022年2月5日「CREMAHOP(クレマホップ)」オープン! 逗子葉山経済新聞にて、逗子銀座商店街にアイスクリーム専門店 アイスクリーム好き夫婦が出店という記事が掲載されていました。 逗子銀座商店街にアイスクリーム専門店「CREMAHOP」が2月5日にオープンした。店長の小松原和明さんはアメリカ西海岸にあるようなアイスクリーム店を作りたいという思いから、今回の「CREMAHOP」が誕生した。ア...
    2022/02/13
    グルメ
    公式SNS