【三浦 グルメレポ】魚音 うらりマルシェ と 直営まぐろ食堂 七兵衛丸 - 三崎に行ったら絶対に食べたい、食べさせたい本気のまぐろ丼
オリジナル グルメ

【三浦 グルメレポ】魚音 うらりマルシェ と 直営まぐろ食堂 七兵衛丸 - 三崎に行ったら絶対に食べたい、食べさせたい本気のまぐろ丼

2022/09/12

三崎に行ったら絶対に食べたい まぐろ丼

湘南の海沿いを南下していくと、三崎漁港があります。

まず目に飛び込んでくるこの建物は、平成13年7月にオープンした「うらり」。
現在は「うらりマルシェ」と呼ばれ、いつもたくさんの人で賑わっています。

1階はまぐろを中心とした「さかな館」と呼ばれる産直センターになっていて、たくさんのまぐろ業者が軒を連ねています。
「さかな館」には、まぐろや地魚をはじめとする鮮魚や水産加工品、お惣菜などが販売されています。

三崎漁港は、まぐろ類の水揚げで全国有数の遠洋漁業基地。

まぐろといえば三崎!とご存じの方も多いのではないでしょうか?

1日に取扱われるマグロは、400本から1,000本となっており首都圏を中心として毎日出荷されています。

参照元:三浦市

まぐろの頭から尻尾、内臓まで様々な部位が販売されています。

こちらは、まぐろのテールスライス。
低温で冷凍されているのでカチカチに硬いのですが、常温に戻ると身がぎっしり!

フライパンで焼いて塩胡椒をするだけで、贅沢な一品になります。

こちらは「めかじきのズィズィ」と言う、コラーゲンが豊富に含まれている尾ヒレに近い希少な部位です。
お店の方に伺ったら、これを買っていくファンが多いそうです。

じつは店頭で目を引くこちらのトロトロ煮になるのが、メカジキのズィズィです。
かじきまぐろの尾ひれの、舵をとる部位だそうですよ。

画像出典:魚音のまぐろ

ご覧の通りプルンとした部分がたくさんあって、肌にも関節にも嬉しいコラーゲンが期待できますね。

カジキマグロの身もぎっしりと詰まって、おつまみにもおかずにもおすすめです。

さて、七兵衛丸といえばまぐろ丼で有名です。
地魚もフライも煮付けも、全部魅力的なのでひとつのメニューに絞るのは至難の技。

価格的には、中落ち丼(1,000円)からガッツリと美味しくまぐろを味わえるのですが、せっかく三崎にきたんだから!という方におすすめなのが贅沢本マグロ丼(3,000円)です。

本まぐろの大トロ、中トロがたっぷりと、そびえたつように並び、その下に脂ののったブツ切りが分厚く敷かれていて、なかなかご飯に辿り着けないという贅沢!

まぐろを一時待機させる、取り皿もついてくるほどのボリュームです。

食事と買い物、遊覧船も運行しているまぐろの街、三崎漁港の魅力はまだまだたくさんあります。

特別な日やご褒美に、ぶらりと三崎まで足を運んで美味しいまぐろを存分に味わってみては?

店舗紹介

【うらりマルシェ さかな館】
■住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目3−1
■電話番号:046-881-3241
■営業時間:月~金 10:00~17:00  土日祝 9:00~17:00
■定休日:元旦

【まぐろ食堂 七兵衛丸】
■住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目5−4
■電話番号:0468-82-6669
■営業時間:[月~土] 9:00~17:00 [日] 7:00~17:00
■定休日:元旦

アクセス

【うらりマルシェ】
京浜急行三崎口駅から 京急バス 三10・三26系統 三崎港行 三崎港バス停下車 徒歩3分

【まぐろ食堂 七兵衛丸】
京浜急行三崎口駅から 京急バス 三10・三26系統 三崎港行 三崎港バス停下車 徒歩4分

関連リンク

うらりマルシェ さかな館 |  ホームページ

まぐろ食堂 七兵衛丸 | ホームページ

まぐろ食堂 七兵衛丸 |フェイスブック

  • おすすめ記事

    小田原市 パキスタン洪水の救援金を受付中
    パキスタンのバロチスタン州、シンド州、カイバル・パクトゥンクワ州、パンジャーブ州で大洪水が発生 小田原市HPに2022年パキスタン洪水救援金を受け付けていますが掲載されていました。 小田原市は日本赤十字社神奈川県支部小田原市地区としてパキスタン洪水の救援金を受け付けています。2022年6月以降、モンスーンがもたらした例年の10倍以上もの降雨により、パキスタンのバロチスタン州、シンド州、カイバル・パ...
    2022/09/09
    お知らせ
    鎌倉市 土屋鞄から季節限定小物コレクションを新発売。革を楽しむ「夏を彩る革財布」が登場
    画像出典:PR TIMES 夏のシンプルな着こなしにアクセントを加える、ユニセックスな5つのカラー展開で登場 PR TIMESにて季節限定小物コレクションを新発売。革を楽しむ「夏を彩る革財布」が登場という情報が紹介されていました。 1965年創業の革製品ブランド「土屋鞄製造所」は、美しい経年変化と夏らしいカラーが楽しめるイタリアンレザーで製作した「2021年夏限定コレクション」の財布2型を、 直営...
    2021/06/29
    ショップ
    ニュース
    鎌倉市・小田原市 話題の『わらびもちドリンク』に期間限定メニュー『桜ラテ』登場
    「桜フレーバー」と「わらびもち」が絡み合う逸品 PR TIMESに今話題の『わらびもちドリンク』に春だけの期間限定新メニュー『桜ラテ』を3/18より全国一斉販売開始!!という記事が掲載されていました。 今話題の『わらびもちドリンク』で全国26カ所以上もの観光名所にて展開を行う『甘味処 鎌倉』からこの度、全店舗において、春だけの期間限定新メニュー『桜ラテ』を販売します。 ◆『桜ラテ』 550円(税込...
    2022/03/20
    お知らせ
    グルメ
    ショップ
    藤沢市 新江ノ島水族館、新ショー「Wave ~きみの波になりたい~」開催中
    イルカショーをスタートしてから65年 新江ノ島水族館HPに新イルカショー 「Wave ~きみの波になりたい~」7月16日(土)スタート!が掲載されていました。 新江ノ島水族館では新ショー「Wave ~きみの波になりたい~」が開催中です。同水族館では1957年にイルカショーをスタートしてから65年。 わたしたちとは違う水の中でくらすイルカたちのことを知り、出会える場として、ショーをおこなってきていま...
    2022/08/12
    お知らせ
    公式SNS