藤沢市 善行雑学大学第268回「鎌倉幕府宿老御家人から見た『義時』政権」
カルチャー

藤沢市 善行雑学大学第268回「鎌倉幕府宿老御家人から見た『義時』政権」

2021/09/07

北条義時の評価は戦前と戦後では大きく異なる

とことこ湘南のホームページに「善行雑学大学第268回「鎌倉幕府宿老御家人から見た『義時』政権」」という記事が掲載されていました。

北条義時の評価は戦前と戦後では大きく異なる。
それは尊氏と義貞の評価にも等しいほどであった。
すなわち、天皇を廃立して三上皇をも島流しにするという「大挙」をなした人物として考えられてきたからである。

だが、こうした政治処断を彼一人が個人でできるものではないはずである。
当時の政治社会に置き直してみれば、彼が育ってきた時代は、カリスマ将軍頼朝が突然死し、頼家・実朝という源家将軍最後の時代であった。その背後には、東国武士の「意思」を、どのように「政治意識」として吸い上げ、「具現化」していくか、その厳しい「観察者」たちの「眼」があったといえるのではないだろうか。

「観察者の眼」とは、つまり、大多数の御家人らの「眼」であったのだ。「反乱者」政権朝廷・摂関家権力にその実力を認めさせ、東国政権として相対化させた、その原動力は決して「義時」個人ではない。
こうした意味から、鎌倉政権が奇しくも創造した「宿老」集団こそ、その原動力であったと考えている。
それはまた体制内に多くの「矛盾」をも持ち込むこととなったのである。

「義時」はその時代の代表に祭り上げられたと言えるだろう。その張本人は、鎌倉幕府の有職奉行人たち、すなわち「吾妻鏡」の編纂官たちであったのだ。と妄想する。

開催日 2021年9月19日(日)
時間 14時~16時
場所 善行公民館 3F 多目的ホール
料金 資料代500円

講師:伊藤 一美氏 (鎌倉考古学研究所理事)

歴史について専門家視点から学べる、とても良い機会ですね。

関連リンク

善行雑学大学第268回「鎌倉幕府宿老御家人から見た『義時』政権」

  • おすすめ記事

    平塚市 平塚市総合公園のイチョウ
    画像出典:写真AC イチョウ 号外NETに【平塚市】平塚市総合公園のイチョウの紅葉がもうすぐ見頃です!という記事が掲載されていました。 平塚市総合公園のイチョウが見頃を迎えそうです。 大池(噴水のある池)近くにあるイチョウは、一部を残してきれいな黄色に色づいていました。 また、レモンガススタジアムに近いイチョウの葉はほぼすべて黄金色とのことです。 青空に黄色の葉が映える風景を来園者の多くがスマホの...
    2021/11/16
    ニュース
    【藤沢 イベントレポ】夜の"えのすい"はいかが?「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」
    閉館後の水族館と聞いて、皆さまはどんな想像をしますか? 明かりが落ちて、家族連れや友達とはしゃぐ賑やかな音が消えた夜の水族館に潜入し、ランタンの淡い灯だけを頼りに歩みを進めると、そこには神秘的な魚の世界が広がっていました。 本日は、新江ノ島水族館が不定期で開催している「DarkAquarium ― ダークアクアリウムー」のイベントレポートを、皆さまにシェアしたいと思います。 次回8/20(土)開催...
    2022/08/13
    イベント
    オリジナル
    平塚市「BLACK FRIDAY久しぶりに、よくばっちゃえ。」開催
    2021年11月11日(木)〜 2021年11月28日(日) PR TIMESに「「BLACK FRIDAY久しぶりに、よくばっちゃえ。」開催」という記事が掲載されていました。 三井不動産商業マネジメント株式会社が運営する三井ショッピングパーク ららぽーと16施設(TOKYO-BAY・柏の葉・豊洲・立川立飛・横浜・海老名・湘南平塚・新三郷・富士見・磐田・沼津・名古屋みなとアクルス・愛知東郷・甲子園...
    2021/11/03
    ショップ
    【鎌倉 学びスポットレポ】これってさわれるのかな?―彫刻に触れる展覧会― - 彫刻作品に触ってみよう
    触ることで彫刻をより深く知れます 鎌倉市にある神奈川県立近代美術館 鎌倉別館で、【これってさわれるのかな?―彫刻に触れる展覧会―】が開催中です。 湘南人でも以前こちらの展覧会のお知らせをさせていただきました。 鎌倉市 神奈川県立近代美術館鎌倉別館、『これってさわれるのかな?―彫刻に触れる展覧会―』開催 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館は、鶴岡八幡宮と建長寺のちょうど中間あたりに位置しています。 観光...
    2022/07/30
    オリジナル
    カルチャー
    公式SNS