【大磯 レポ】湘南ご当地キャラクター - 今注目のエリア大磯!タイムスリップしてきたアオバト『いそべぇ』とは??
エンタメ オリジナル

【大磯 レポ】湘南ご当地キャラクター - 今注目のエリア大磯!タイムスリップしてきたアオバト『いそべぇ』とは??

2022/10/19
©2014 OISOMACHI

ゆるっとした素朴さが魅力の『いそべぇ』

湘南エリアのご当地キャラクターを追跡している、こちらのコーナー。

【茅ヶ崎 レポ】湘南ご当地キャラクター- ちがさ貴族!?やんごとなき癒しの君『えぼし麻呂』に迫る!!
【藤沢 レポ】湘南ご当地キャラクター - 地元思いの頑張り屋さん!藤沢を愛する『ふじキュン♡』とは??

今回は、筆者が今一番推している注目のエリア!大磯町のご当地キャラクターをご紹介したいと思います。

大磯町と言えば、1885年に日本初の海水浴場「大磯海水浴場」が誕生した場所と言われてます。
また、
明治から昭和にかけて要人の避暑・避寒地として邸宅や別荘地として利用されました。今も、伊藤博文、大隈重信、吉田茂などの邸宅が史跡として残っています。

近年は、おしゃれなショップやカフェなどが続々とオープンしており、ぜひ一度訪れて欲しい湘南エリアです。

さて、そんな大磯の駅前で、案内地図に何か所も描かれている鳥のキャラクターを発見!

駅前の観光案内所で、この謎のキャラクターのスタンプをもらいました。『いそべぇ』と書いてあります。

『いそべぇ』という名前がぴったりの、ゆるっとした雰囲気とつぶらな瞳が可愛らしいですね!

大磯町のホームページによると…

【いそべぇ・あおみ】

町の鳥「アオバト」をモチーフにしてデザインされた大磯町の観光キャラクターです。
明治から昭和初期の時代(大磯町のある海水浴場や名所・旧跡が作られた時代)から、現代にタイムスリップしてきたアオバトのカップルです。
「アオバト」は地域を移動する渡り鳥なので、他の地域の様子や昔のことを、私達に教えてくれる嬉しいお友達です。

参照元:いそべぇ・あおみ 大磯町ホームページ


©2011 OISOMACHI

「アオバト」とは、大磯町でよく見ることのできる緑色の美しい羽根が特徴のハトのこと。毎年5月初旬から10月頃まで照ヶ崎海岸の岩場へ海水を飲みに飛来するそうです。


画像出典:大磯町ホームページ

とても綺麗な色の鳥ですね!先日、筆者が照ヶ崎海岸を訪れた際もたくさんの「アオバトを」見ることができましたよ。

大磯町のご当地キャラクターには、ほっこりとする可愛さの『いそべぇ』だけでなく、カップルである『あおみ』もいるんですね。タイムスリップしてきたという、とっても気になるストーリーがこの2羽にはあるようです。
ちなみに、『あおみ』がいつも持っているのは、大好物の塩アイスなんだとか…。


©2014 OISOMACHI

大磯町は、自然が多い港町でとても落ち着く雰囲気です。また、歴史のあるスポットと、おしゃれな新しいショップなどが共存しているのも魅力。
大磯町を訪れた際は、ぜひ『いそべぇ』と『あおみ』にも注目してみてくださいね!

また、『いそべぇ』は、Twitterで大磯町の情報を発信してます。そちらも要チェックです!

関連リンク

大磯町ホームページ|いそべぇ・あおみ

大磯町観光 いそべぇ 公式Twitter

【大磯 グルメレポ】OISO CONNECT CAFE(オオイソ コネクトカフェ) - シーサイドの最高ロケーションで地元食材を使ったフード&見目麗しきパンケーキを

【大磯 体験スポットレポ】日日食堂と今古今 - 光のモビール『ヒンメリ』を落ち着いた雰囲気の中じっくり取り組む「ヒンメリ教室」

  • おすすめ記事

    鎌倉市 ゴルフブランド“Pacific GOLF CLUB”誕生
    独自のゴルフカルチャーを発信 PR TIMESに鎌倉・七里ヶ浜に店舗を構えるドライブインカフェPacific DRIVE-INから、 新たなPacificシリーズとなるゴルフブランド“Pacific GOLF CLUB”が誕生!が掲載されていました。 株式会社トランジットジェネラルオフィスが鎌倉・七里ヶ浜で運営するドライブインカフェ Pacific DRIVE-INから新たなブランドが誕生するそう...
    2022/05/26
    カルチャー
    藤沢市【フェア】湘南移住 -湘南での生活をはじめたくなる月間-
    “SHONAN LIFE”の第一歩、まずはここから。 SHONAN T-SITEのHPに【フェア】湘南移住 -湘南での生活をはじめたくなる月間-という記事が掲載されていました。 リモートワークなど、働き方が変わってきた今、「暮らし」そのものを見直す人が増え、湘南への移住需要が高まっています。 都内へのアクセスがよく、生活利便性がありながら、海や山に囲まれた、自然豊かな環境、マリンレジャーが気軽に楽...
    2021/08/25
    ニュース
    【鎌倉 宿泊レポ】3rdHOUSE サードハウス稲村ヶ崎 WEST (西棟) - 江ノ島と稲村ヶ崎を繋ぐ青い水平線 使い放題のアクティビティと極上ステイで湘南を満喫! 
    2022年8月OPEN! 稲村ヶ崎3rd HOUSEの貸切スィートルームがすごい ここは、以前【鎌倉オープンレポ】でご紹介した3rd HOUSE稲村ヶ崎です。 【鎌倉 オープンレポ】3rd HOUSE サードハウス稲村ヶ崎 - オーシャンフロントの豪華民泊 鯨が繋ぐバケーションハウス、いよいよオープン! 8月のOPENに向けて、地元の方にぜひ来てほしいと開催された内覧会に行ってきました。 &nbs...
    2022/08/25
    オリジナル
    観光
    逗子市 JR逗子駅「みどりの窓口」廃止に伴い「話せる指定席券売機」導入
    画像出典:写真AC 12月21日から「話せる指定席券売機」を導入 逗子葉山経済新聞にJR逗子駅に「話せる指定席券売機」 「みどりの窓口」廃止に伴いという記事が掲載されていました。 JR東日本は、駅の「みどりの窓口」の削減を「2025年までに約7割削減」を発表、有人窓口に立ちよらない販売体制へのシフトを進めており、12月20日にJR逗子駅「みどりの窓口」の営業を終了した。 12月21日から導入された...
    2021/12/22
    ニュース
    公式SNS