【2023最新】小田原のおすすめランチ10選!ボリューム定食や人気の漁港ランチも紹介!

【2023最新】小田原のおすすめランチ10選!ボリューム定食や人気の漁港ランチも紹介!

2023.08.28
グルメ 小田原市
画像出典:湘南人

城下町として古い歴史がある小田原。観光名所の小田原城をはじめ、近くに海があることから、干物やかまぼこなどの特産品が豊富であることでも知られています。

箱根観光の拠点都市でもあるため、旅行途中に立ち寄る方も多い場所であり、小田原周辺は美味しいグルメを楽しめるお店が多くあります。

そこで今回は、小田原周辺(小田原市・大磯町・二宮町)で楽しめるおすすめランチを10選にしてまとめました!お腹いっぱいになるボリュームランチや、子連れでも落ち着いてランチが楽しめる穴場スポットもご紹介!

小田原エリアで美味しいランチを探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

大人のハートをわしづかみ!「親方ハンバーグ」の大人様ランチ

ハンバーグランチ

画像出典:湘南人

子供の頃食べたレストランのお子様ランチ、大好きだった方も多いのではないでしょうか?
ハンバーグにエビフライなどが豪華に盛られたお子様ランチは、テーブルに運ばれてきた瞬間、目をキラキラと輝かせた方も多いはず。

そんなお子様ランチを、大人でも楽しめるようアレンジした「大人様ランチ」を提供しているのが、小田原駅から徒歩8分にある「親方ハンバーグ」です。

メニュー

画像出典:湘南人

メニューは、チキンカレーやナポリタンなど洋食メニューを中心に取りそろえていますが、その中でも「大人だからこそワクワクしてほしい」といったキャッチフレーズに惹かれたので、今回は「大人様ランチ」を注文しました。

メインとなるハンバーグは「親方和牛ハンバーグ(2,750円税込)」か「和豚ハンバーグ(2,090円税込)」から選べるとのことで、今回は「親方和牛ハンバーグ」を選択。プラス330円でドリンクと特製プリンも付けられます。

親方ハンバーグのオーナーシェフは、フレンチ鉄板焼き、グリルレストランなどで修行を積んできた実力派。「大人様ランチ」は、ソースや付け合わせなどにもこだわり抜いて誕生したレシピなのです。

ハンバーグランチ

画像出典:湘南人

「大人様ランチ」が運ばれてきました。メインのハンバーグは大きめの200g。豪快な頭付きのエビフライが添えられ、横にはナポリタンや野菜の付け合わせもあります。

ナポリタンはコクがありくどくなく、ジャガイモは北海道産の「インカのめざめ」を使用しているとのこと。セットで付いてくるサラダは、アサリやエビ、イカなどを使用した魚介サラダで、使用しているオリジナルドレッシングは、レモンやバルサミコ酢を感じるさっぱりとした大人のサラダです。

お米は季節に合わせて品種を変えるこだわりようで、炊き上げたご飯はツヤがありふっくらとしています。おかわりができるのも嬉しいポイントですね。

メインの和牛ハンバーグは、お肉の焼き加減を知り尽くしたシェフが提供する逸品。二つに割れば中から肉汁が溢れ出てくるので、大人でもテンションが上がることでしょう。

ソース

画像出典:湘南人

和牛ハンバーグをサポートしてくれるタレは3種類がついてきて、左から「しば漬けタルタルソース」「特製おろしポン酢ソース」「親方ソース」となっています。

右端の親方ソースは、黒胡椒とニンニクが効いたソースで、ガツンとした味付けがご飯にピッタリ!まさに大人様ランチの味付けとも言えるでしょう。

しば漬けのタルタルソースは、しば漬けのコリコリ感と酸味がアクセントとなり、タルタルソースとはいえさっぱりといただけます。特製おろしポン酢ソースもさっぱりとしており、3種類のソースをそれぞれ食べ比べるのも楽しいです。

子供の頃ワクワクしたお子様ランチ。大人になっても楽しめる大人様ランチをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【親方ハンバーグ】
◾️住所:神奈川県小田原市中町1-4-27 2階
◾️電話番号:080-7420-2929
◾️営業時間:ランチ11:30~15:00/ディナー17:30~23:30
◾️定休日:水曜日
◾️アクセス:JR東海道線「小田原駅」より徒歩8分
◾️SNS:Instagram
◾️関連記事:【小田原 グルメレポ】親方ハンバーグ - 「大人様ランチ」に心ときめく

「近隣の観光地」

◾️小田原漁港:車で約10分
◾️漁港の駅 TOTOCO小田原:車で約10分
◾️小田原城址公園:徒歩で約15分

小田原漁港にきたら新鮮な魚を食べたい!さじるし食堂「半生アジフライ」

アジフライ

画像出典:湘南人

小田原は漁港もあるため、新鮮な海鮮類が多く水揚げされます。良い機会なので小田原にきたら海の幸を食べたいところ。そこでおすすめなのが、さじるし食堂の「半生アジフライ」です。

JR東海道線「早川駅」から徒歩6分程度にある小田原漁港には、飲食店が集まるエリアがあり、その中でも430余年にわたり魚商を営む直営店が「さじるし食堂」です。

メニュー

画像出典:湘南人

魚商ならではの新鮮な魚を豊富に取りそろえており、名物の「半生アジフライ」をはじめ、その日の新鮮な魚を丼ぶりにのせた「さじるし海鮮丼もあります。

注文方法は席に案内された後、食券機で購入するセルフ式となっており、料理提供もブザーが鳴ったら自分で取りに行く形です。今回は、「半生アジフライ御膳(1,800円税込)」と「特選さじるし海鮮丼(1,800円税込)」の看板メニュー2つを注文しました。

アジフライ定食

画像出典:湘南人

まずは、「半生アジフライ御膳」。表面がこんがりとキツネ色に揚がり中はレアな状態の半生アジフライ。外はサクッとして中はしっとりしたアジフライは、新鮮だからこそ味わえる逸品です。鮮度が高いので魚の臭みが一切なく、新鮮であることがわかります。

お好みで味噌ダレやポン酢で食べるのですが、また一段と違った味わいとなりご飯との相性も抜群です。揚げ加減も絶妙なので、まさに「ここでしか食べられないアジフライ」とも言えるでしょう。

海鮮丼

画像出典:湘南人

もう一品の名物「特選さじるし丼」は、その日おすすめの海鮮を豪快にのせた逸品。この日のさじるし丼に乗っていた魚は以下のようになっていました。

  • アジ
  • カマス
  • カンパチ
  • マグロ
  • スズキ
  • ブダイ
  • サワラ
  • メジナ

アジをまるまる一匹使用したお刺身を中心に、周りを囲むように各種新鮮な魚がどんぶりを彩ります。どれも新鮮で分厚く切ってあるので、かなり満足度が高いどんぶりです。新鮮な魚を豊富に取り扱っているからこそ、提供できる一品と言えますね。

メディアにも度々登場するさじるし食堂。ここでしか食べられない半生アジフライやさじるし丼をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

【さじるし食堂】
◾️住所:神奈川県小田原市早川1-4-10
◾️電話番号:0465-20-7977
◾️営業時間:11:00~16:00
◾️定休日:年中無休(年末年始を除く)
◾️アクセス:JR東海道線「早川駅」より徒歩6分
◾️HP:さじるし食堂公式HP
◾️SNS:Instagram
◾️関連記事:【小田原 グルメレポ】さじるし食堂 - 小田原漁港へ行ったら必ず食べたい!しっとり&ふんわり半生アジフライ

「近隣の観光地」
◾️箱根口ガレージ:徒歩で約15分
◾️小田原市観光交流センター:徒歩で約20分
◾御幸の浜:徒歩で約19分

レトロな雰囲気のお店でボリュームランチを楽しむ「coffee house砂時計」

店内

画像出典:湘南人

「ランチは静かで落ちついた場所で食べたい」と思う方は、小田急小田原線「足柄駅」より徒歩6分にある「coffee house砂時計」がおすすめ。こちらでは昭和にタイムスリップしたような店内で落ち着いてランチがいただけます。

店内は木の温もりを感じる落ち着いた内装で、所々に飾られているランプや時計が、どこか懐かしさを感じさせてくれるお店です。

ランチメニュー

画像出典:湘南人

ランチメニューは、生姜焼きやレタスチャーハン、きのこの和風パスタなどさまざまなランチメニューがそろい、それぞれ950円(税込)で楽しめます。その中でもインパクトがあるメニューが「カレー&ナポリタン半々ランチ」です。

ご飯で土手をつくりその中にカレーを流し込んだカレーライスと、ナポリタンがワンプレートになったランチメニューです。これだけの量にもかかわらず950円で食べられるので、砂時計では人気メニューとなっているようです。

カレーは辛味が程よく強いため、スパイシーなカレーが好きな方にはピッタリでしょう。ナポリタンは昔ながらの味付けでありながら、こってりとしているので、カレーのスパイシーさとは真逆の味だと感じます。

食べすすめても、カレーとナポリタンのコラボは飽きが来ないので、男性ならペロリと完食してしまうと思います。

コーヒーショップ砂時計はデザートもボリューミー。中でも「チョコレートパフェ(750円税込)」は、生クリームのタワーが高々と盛られた見た目も豪快なパフェです。何も知らずに頼んでしまうとかなりビックリする量かと思います。

ドリンクのコーヒーはサイフォンで淹れる本格派で、ノスタルジックな店内でゆっくりくつろぎながらランチタイムを楽しめますよ。

coffee house砂時計は、ゆっくりくつろぎたい方や、お腹いっぱい食べたい方におすすめ。箱根旅行の際に立ち寄ってみるもの良いですね。

【coffee house砂時計】
◾️住所:神奈川県小田原市久野353-1 奥津ビル1階
◾️電話番号:0465-35-4826
◾️営業時間:平日11:00~22:00/土日祝11:00~21:00/ランチタイム11:30~14:00
◾️定休日:火曜日
◾アクセス:小田急小田原線「足柄駅」より徒歩8分
◾️HP:食べログ
◾️SNS:Facebook
◾️関連記事:【小田原 グルメレポ】砂時計 - 昭和にタイムスリップ!?ノスタルジックな店内でいただくランチで癒される

「近隣の観光地」
◾️足柄峠:車で約40分
◾️大雄山最乗寺:車で約20分
◾️小田原城:車で約15分

子連れやペットと一緒に楽しめる本格釜めし「小田原釜めし釜くら」

釜めし

画像出典:湘南人

自慢の釜めしと焼き鳥をメインに提供している「釜くら」。住宅街にひっそりと佇む人気の釜めし屋さんです。

店内はお座敷のほかにテーブル席やテラス席、個室も完備しており、子連れやペットと一緒にランチを楽しめます。

メニュー

画像出典:湘南人

メニューは約20種類の釜めしが用意されており、どれも注文を受けてから炊き上げるので、出来立ての状態で提供されます。

また、平日限定の「釜くらランチ(1,500円税込)」は、「しらす梅」と「鶏三色(そぼろ、山菜、たけのこ)」のどちらか好きな釜めしを選択できます。

さらにお味噌汁、漬物、ミニサラダ、焼き物がついており、通常の釜めしメニューにプラス550円を追加すれば、ランチセットにもできますよ。

釜めしは20種類もあるとのことで、非常に迷うところではありますが、今回は「しらす梅釜めし」と「いくらホタテ釜めし」を選択しました。

釜めし

画像出典:湘南人

釜くらランチの「しらす梅釜めし(1,500円税込)」は、釜揚げしらすがたっぷりと敷き詰められた上に、梅がアクセントになっています。しらすの優しい塩味と旨みがご飯の芯までしっかり入り、梅がプラスされることでさっぱりと食べられる釜めしです。

釜めし

画像出典:湘南人

「いくらホタテ釜めし(1,450円税込)は、大ぶりのホタテといくらがたっぷり乗っており、見た目も美しい釜めしです。ホタテをほぐしながらいくらと一緒に食べれば、旨みが口いっぱいに広がります。

「いくらホタテ釜めし」は、プラス550円でランチセットにしました。釜めしが炊けるまで、セットの焼き鳥やサラダを楽しめるので、平日ならランチセットがおすすめですよ。

小田原でも非常に人気がある釜めし屋さんのため、小田原に来る予定がある方は、ぜひ予約してから来店することをおすすめします。

予約先はHPから確認できるので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

【釜くら】
◾️住所:神奈川県小田原市中町3-6-37
◾️電話番号:0465-24-5139
◾️営業時間:ランチ11:30~15:00/ディナー17:00~21:30 日曜祝日~20:00
◾️定休日:無し
◾️アクセス:JR東海道線「小田原駅」より徒歩14分
◾️HP:小田原釜めし釜くら公式HP
◾️関連記事:【小田原 グルメレポ】釜くら-二十数種類の本格釜めしが味わえるペット同伴可能な釜めし店

「近隣の観光地」
◾️小田原フラワーガーデン:車で約17分
◾️小田原城址公園:徒歩で約20分
◾️かまぼこ通り:徒歩で約23分

小田原の老舗イタリア料理「うろんや」で創作パスタをいただく

小田原で愛され続けられて40年。本格イタリア料理から、中華や和風パスタといった創作料理がいただけるのが「うろんや」です。

店内

画像出典:湘南人

店内は昭和レトロな雰囲気のあるイタリア料理店で、壁にある黒板には、旬な食材を使ったオススメメニューや本日のデザートメニューが書かれています。

ランチタイムでは、プラス110円でドリンクとサラダが付いてきて、プラス440円でデザートが付くセットが用意されています。

定番のパスタやピッツァはもちろんですが、うろんやは創作パスタも豊富。とくに人気なのが「大葉と明太子乗せ納豆パスタ(1,200円税込)」。ぜひ一度は食べて欲しい一品です。

味は、納豆とひき肉の旨みが合わさり、大葉と明太子がさっぱりとマッチするパスタ。ありそうでなかったパスタなので、一度食べたらクセになる人も多く、これを求め通い続ける人もいるのだとか。

ほかにも、クリーム系のパスタやトマトパスタなどもあるので、そちらもぜひ食べておきたいですね。

今回はドリンクとサラダとデザートが付くセットにしました。デザートは本日のデザートとして黒板に記載されてある物から選ぶのですが、今回は「かぼちゃプリン」を選択。

かぼちゃプリン

画像出典:湘南人

かぼちゃプリンの上にはバニラアイスが乗っており、見た目からすぐに美味しそうと感じるデザートです。かぼちゃの自然な甘味と濃厚なバニラアイスが口の中で合わさります。

デザートの内容はその日に決まるので、来店したら本日のデザートもぜひチェックしてみてくださいね。

本格的なイタリア料理と創作パスタが楽しめる「うろんや」。ぜひ「大葉と明太子乗せ納豆パスタ」も食べてみてください。

【うろんや】
◾️住所:神奈川県小田原市栄町1-2-25 茂原ビル2階
◾️電話番号:0465-24-2551
◾️営業時間:ランチタイム11:30~14:00/ディナー17:00~21:00
◾️定休日:月曜日
◾️アクセス:JR東海道線「小田原駅」より徒歩5分
◾️関連記事:【小田原 グルメレポ】うろんや-40年間愛されつづける味わい、カジュアルイタリア料理店

「近隣の観光地」
◾️報徳二宮神社:徒歩で約11分
◾️皆春荘:車で約7分
◾️旧松本剛吉別邸:徒歩で約17分

絶景と地魚が自慢の和食ランチ「小田原食堂だん」

店内

画像出典:湘南人

小田原から真鶴方面に向かう海沿いの道路135号線には、多くの飲食店が並びます。その中でも古民家風の佇まいが目をひく「小田原食堂だん」があります。地元の新鮮な食材を使用した和食料理と、料理長の手打ちそばが楽しめるお店です。店舗の目の前が海なので、絶景を見ながら新鮮な海鮮丼や手打ちそばが食べられますよ。

メニュー

画像出典:湘南人

のれんをくぐると大きな写真が特徴のメニュー表と券売機があり、まずは入り口で食券を購入し席につきます。メニューは海鮮丼やとろろそば、ざるそばとミニ海鮮丼のセットなど迷ってしまうほどのラインナップ。

中でも「江之浦丼(1,650円)」は、目の前の相模湾でとれた新鮮な地魚をふんだんに盛り付けたイチオシメニューだとか。新鮮な魚がどんぶりからはみ出すほどに盛られており、この日はキンメ、ホウボウ、シイラ、カマス、タイなどがのっています。どれも身がプリプリ!一口食べただけで魚の新鮮さが伝わってきます。

定食

画像出典:湘南人

だんでは料理長が手打ちそばも作っており、二八そばと海鮮丼と一緒に楽しめる「ざるそば&ミニ海鮮丼(1,700円税込)」もおすすめ。喉越しが良いそばと新鮮な魚介類が一緒に楽しめるので、どちらも食べたい方は迷わずこちらですね。

また、料理長は料亭の経験があるので、天ぷらも美味しいと評判です。ドライブ中のランチに迷ったらぜひ立ち寄ってみてください。

【小田原食堂だん】
◾️住所:神奈川県小田原市江之浦117
◾️電話番号:0465-44-4222
◾️営業時間:11:00~20:30
◾️定休日:年中無休
◾️アクセス:JR東海道線「根府川駅」から約1km
◾️SNS:Instagram
◾️【小田原 グルメレポ】小田原食堂だん-絶景オーシャンビューでいただく、とれたて地魚の海鮮丼と料理長手打ちの絶品そば

「近隣の観光地」
◾️きのこ苑お山のたいしょう:車で約10分
◾️なみのこ村:徒歩で約11分
◾️江の浦テラス:徒歩で約13分

関東屈指の鰻の名店「友栄」

鰻重

画像出典:湘南人

国道1号線箱根口IC近くの「う」が目印の看板が鰻屋「友栄」さん。2015年のミシュランガイド一つ星を獲得した実績もあります。店内はテーブル席の他に個室も完備。家族や友人とゆったり過ごせるのですが、週末ともなれば開店と同時に売り切れてしまうほどの人気店でもあります。

看板

画像出典:湘南人友栄では鰻の中でも最上級とされるアオウナギを使用。鰻は良い環境で育つと青くなる習性があるようで、とくに水にこだわる必要があります。友栄の敷地内には井戸があり、そこから湧き出る箱根湧水を鰻や料理に使用しているとのこと。そのため、臭みがまったく感じない鰻が提供できるのです。

鰻重

画像出典:湘南人

鰻は身はふっくらしていて、脂を感じながらもまったくしつこくなく、非常に食べやすいです。備え付けの山椒をかけて食べれば、よりいっそう鰻の旨みが引き立ちます。

鰻のきも

画像出典:湘南人

また、友栄にきたらぜひ食べておきたいのが「割きたてのきも(880円税込)」です。捌きたてのアオうなぎのキモは、甘辛のタレで調理されておりふっくらと臭みがまったくない逸品。卵の黄身と一緒に食べれば、まろやかでご飯やお酒が欲しくなる美味しさです。なかなか食べられないので、この機会にぜひ試してみてください。

連日多くのお客さんが訪れる友栄は、すぐに完売してしまう超人気店です。そのため、事前に「鰻の取り置き」をしておくのがおすすめ。来店日が決まったら、電話で鰻の取り置きをしてもらいましょう。

当日になったら店頭で受付を済ませ、席に呼ばれるのを待ってからようやく鰻にありつけます。それほど人気がある鰻屋だからこそ、味はお墨付きと言えますね。

箱根に行く途中などに寄るのもおすすめですよ。ぜひ、名店の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【うなぎ亭友栄】
◾️住所:神奈川県小田原市風祭122
◾️電話番号:0465-23-1011
◾️営業時間:10:00~16:00(売り切れ次第終了)
◾️定休日:木曜日・金曜日
◾️アクセス:箱根登山電車「風祭駅」から徒歩7分
◾️HP:うなぎ亭友栄公式HP
◾️関連記事:【小田原 グルメレポ】うなぎ亭 友栄 - 超極上うな重と新鮮で元気なキモ 井戸を掘り水にこだわる関東屈指の名店

「近隣の観光地」
◾️箱根湯本駅:車で約14分
◾️本間寄木美術館:車で約3分
◾️小田原さかなセンター:車で7分

具材が選べるイタリアンピッツァが自慢「うろんや大磯」

ピザ

画像出典:湘南人

大磯ロングビーチの近くにある「うろんや大磯」は、小田原にある「うろんや」の姉妹店となります。

うろんや大磯でも本格的なイタリア料理が楽しめるお店で、ランチタイムになれば満席になるほどの人気店です。

メニュー

画像出典:湘南人

ランチメニューは日替わりのほかに、パスタやピッツァ、リゾットなども用意されており、ランチでコースが食べられるメニューもあります。

日替わりランチは平日のみですが、それでもさまざまなランチメニューが選べるのは嬉しいポイントですね。

今回は「ピッツァコースランチ(1,930円税込)」を注文。セットには前菜の盛り合わせor山盛りサラダ、自家製デザートとドリンクが付き、ピッツァは好きなトッピングを3つから4つ選びます。

  • ベーコン
  • 生ハム
  • イカ
  • エビ
  • アサリ
  • ツナ
  • アンチョビ
  • オニオン
  • ガーリック
  • トマト
  • コーン
  • ピーマン
  • きのこ

上記の中から好きなトッピングを組み合わせて、自分好みのピッツァを完成させましょう。

ピザ

画像出典:湘南人

しばらく待っているとピッツァが到着しました。この日のトッピングは生ハム、イカ、エビ、きのこの4種類を選択。自分の好きなようにトッピングできるのは楽しいですよね。

また、うろんや大磯ではピッツァの形が四角いのが特徴で、一口サイズにカットされているので、食べやすい形状をしています。生地はライトなクリスピー食感でついつい手が伸びてしまう美味しさです。

うろんや大磯のピッツァは非常に食べやすいので、何人かで訪れてシェアしてもおすすめですよ。

デザート

画像出典:湘南人

画像出典:湘南人

セットのデザートは、黒板に書かれている物から好きなデザートをセレクトできます。この日のデザートは9種類用意されており、今回は「ラムレーズンのガトーショコラを選択。

濃厚なガトーショコラとセットのコーヒーが非常に合います。デザートとドリンクでゆったりとしたランチタイムを過ごせますよ。お近くにきた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【うろんや 大磯】
◾️住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷448-1 2階
◾️電話番号:0463-73-3452
◾️営業時間:11:30~22:00 ランチタイム11:30~15:30
◾️定休日:月曜日、火曜日
◾️アクセス:西湘バイパス大磯ICすぐ バス停「中丸」下車徒歩2分
◾️HP:うろんや大磯|ヒトサラ
◾️関連記事:【大磯 グルメレポ】うろんや大磯 - 好きな具が選べる!四角いピッツァに舌鼓

「近隣の観光地」
◾️大磯ロングビーチ:徒歩で約4分
◾️相模國総社 六所神社:徒歩で約19分
◾️旧吉田茂邸:徒歩で約5分

特製の自家製ソースがおいしいとんかつ定食「はやし亭」

とんかつ定食

画像出典:湘南人

ランチはガッツリとんかつが食べたい!と思う方は、ぜひ「はやし亭のとんかつ定食」がおすすめです。

湘南の観光スポット「湘南発祥之地大磯」の石碑がある鴫立庵の隣に位置する「はやし亭」。こちらでは、大豆の白絞油を使用した国産豚のとんかつがいただけます。

テラス席

画像出典:湘南人

外観や店内は、山小屋風の木の温もりを感じる雰囲気となっており、テーブル席のほかにテラス席も完備。天気がよければ外でもランチが楽しめますよ。

メニュー

画像出典:湘南人

メニューはヒレやロース、フライの盛り合わせなどから選べて、ロースであればグラムや味から選べますよ。はしや亭で使用している揚げ油は、大豆の白絞油を使用したものなので、サクッとした食感が楽しめます。

今回は、ホワイトボードに手書きであったスペシャルメニューの「エビフライとヒレカツ(1,900円税込)」を注文。一口ヒレカツ2つとエビフライがついているようです。

とんかつ定食

画像出典:湘南人

料理が運ばれてきました。ヒレカツは一口サイズとは書いてあったものの、かなり大きい印象です。厨房からはお肉を叩く音がしたので、お肉を揚げる前に下処理がされていることがわかります。

ヒレカツを一口食べると衣はサクッとお肉は柔らかく、エビフライもプリッとしていて非常に美味しいですね。

はやし亭は自家製ソースも評判で、香り高いスパイスに果物の自然な甘味をプラスして仕上げています。酸味を抑えたコクを感じるソースは、大豆の白絞油でカラッと揚げたとんかつによく合い、ご飯が進むこと間違いなしです。

お米は新潟県産のコシヒカリを使っており、おかわりは1杯まで無料サービスなのでお腹いっぱいになりますよ。

天気がよければ鴫立庵の庭園を眺めながら食事もできますし、店舗が国道1号線沿いにあるため、ドライブ中のランチとしてもおすすめです。

【はやし亭】
◾️住所:神奈川県中郡大磯町大磯1292
◾️電話番号:0463-61-0516
◾️営業時間:11:30~20:00
◾️定休日:水曜日、第三木曜日
◾️アクセス:JR東海道線「大磯駅」より徒歩5分
◾️HP:はやし亭|食べログ
◾️関連記事:【大磯 グルメレポ】はやし亭 -鴫立庵・湘南発祥之地大磯のお隣!絶品とんかつのお店

「近隣の観光地」
◾️鴫立庵:徒歩で約1分
◾️大磯港:徒歩で約9分
◾️OISO CONNECT:徒歩で約7分

くつろぎ空間とお得なランチで元気回復!「軽食喫茶 山小屋」

店内

画像出典:湘南人

旅行や観光、普段の生活で少し疲れた時は、ゆったりとした空間でしっかり食べてエネルギーチャージしたいものです。そんな時におすすめなのが「軽食喫茶 山小屋」の選べるランチです。

JR東海道線「二宮駅」から徒歩1分に位置するこちらでは、山小屋風のゆったりした空間で美味しいランチがいただけます。

ランチメニュー

画像出典:湘南人

ランチは日替わりを含めて5種類から選べて、どれもドリンクやライスが付きます。今回は、エネルギーを補給したいので「ハンバーグと焼肉のよくばり定食(1,090円税込)」を注文。しばらく山小屋風の落ち着いた空間でゆったりくつろいでいると、ランチが運ばれてきました。

定食

画像出典:湘南人

ハンバーグや焼肉、ポテトサラダや彩どりのサラダがワンプレートに乗った定食は、少しずつの量で盛られているので「どれもちょっとずつ食べたい!」といった気持ちを叶えたランチとなっています。

ハンバーグは柔らかくソースがご飯に合います。焼肉はタレにからめて焼いているので、こちらもご飯にピッタリ。

ワンプレートに少しずつ盛られているので、女性の方でも食べられる量だと思います。

ランチを堪能した後はデザートも食べたいですよね。軽食喫茶山小屋ではメニューに「オリジナルパフェ(760円税込)」があります。

自分の好きなように組み合わせるパフェで、選び方によっては見た目も豪華なパフェが出来上がるオリジナルなメニュー。テレビでも取り上げられたこともあるため、軽食喫茶山小屋では人気メニューとなっているようです。

お腹に余裕があればぜひ、パフェも楽しんでみてくださいね。

【軽食喫茶 山小屋】
◾️住所:神奈川県中郡二宮町二宮222
◾️電話番号:0463-72-4941
◾️営業時間:11:30~21:00
◾️定休日:火曜日、水曜日
◾️アクセス:JR東海道線「二宮駅」より徒歩1分
◾️関連記事:【二宮 グルメレポ】軽食喫茶 山小屋 - レトロ空間でよくばりランチ!

「近隣の観光地」
◾️ラディアン花の丘公園:徒歩で約12分
◾️二宮 吾妻山公園:徒歩で約10分
◾️二宮海岸:車で約5分

神奈川観光や交通利用に便利な小田原でランチを楽しもう!

小田原城

画像出典:PhotoAC

観光スポットや旅行の立ち寄りポイントとして多くの方が訪れる小田原エリア。有料道路や新幹線の利用がしやすい場所でもあることから、お土産屋さんや美味しいランチを提供しているお店がたくさんあります。

海の幸やボリューム感のある定食、落ち着いた雰囲気を感じるお店など、楽しみながらランチがいただけるでしょう。

小田原周辺は観光地に向かう国道や鉄道が通っているため、アクセスも抜群。ぜひ、小田原で楽しく美味しいランチを堪能してみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残りますよ。

人気記事

小田原ランチ 【2023最新】小田原のおすすめランチ10選!ボリューム定食や人気の漁港ランチも紹介!
城下町として古い歴史がある小田原。観光名所の小田原城をはじめ、近くに海があることから、干物やかまぼこなどの特産品が豊富であることでも知られています。 箱根観光の拠点都市でもあるため、旅行途中に立ち寄る方も多い場所であり、小田原周辺は美味しいグルメを楽しめるお店が多くあります。 そこで今回は、小田原周辺(小田原市・大磯町・二宮町)で楽しめるおすすめランチを10選にしてまとめました!お腹いっぱいになる...
2023.08.28
グルメ
小田原市
【小田原 観光スポットレポ】ミナカ小田原 展望足湯庭園 - 海と小田原城を眺めながら、天然温泉で気軽にゆったりリラックスできる無料の足湯
湘南の海と小田原城を一望、無料の展望足湯庭園 小田原駅から徒歩3分、ミナカ小田原は2020年12月にオープンした14階建ての複合商業施設です。 「小田原新城下町」と「タワー棟」に分かれており、城下町のような歴史情緒あふれる雰囲気の広場には、人気の飲食店や土産店などが軒を連ねています。 金次郎広場と呼ばれ、江戸時代後期の思想家、二宮尊徳(金次郎)が妻子と共に歩く銅像が展示されています。 建物の中に入...
2022.09.27
観光スポット
小田原市
湘南探検記
フォレストアドベンチャー・小田原 全面リニューアルオープン!『日本最大級のジップトリップコース誕生!』
株式会社T-FORESTRYは、「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に隣接する森林冒険施設「フォレストアドベンチャー・小田原」を、より爽快に、より安全に進化させて、2024年3月1日(金)に全面リニューアルオープンする。 フォレストアドベンチャーは、専用の安全ハーネスを装着して、森の木から木へ空中移動していくフランス発祥のアウトドアパーク。 木の上に上がり、様々な方法で空中を渡り地上へはジップス...
2024.02.21
スポーツ
小田原市
【小田原 グルメレポ】ビストロルパ-小田原食材を使用したリーズナブルでボリューミーな本格フレンチ
本格フレンチをリーズナブルに味わえるビストロ料理店 東海道線鴨宮駅南口より徒歩2分。ヨークマート鴨宮店近くにある天勇ビル2F「ビストロ ルパ(Le Bistro Repas)」を紹介いたします。 こだわりぬいた小田原産食材を使用したビストロ料理 フランスのレストランで働いていたこともあるシェフがつくる、リーズナブルでボリューミーなフランス料理を楽しめると地元民からも愛される人気店。早めに予約をした...
2023.11.07
湘南探検記
グルメレポ
小田原市
【小田原市】天成園小田原駅 別館、食品サンプルでの海鮮丼作りが体験できる限定プランを販売 【小田原市】天成園小田原駅 別館、食品サンプルでの海鮮丼作りが体験できる限定プランを販売
小田原駅東口直結、駅ビル内のホテル「天成園 小田原駅 別館」が、大人気の食品サンプル作り体験と小田原城入館券が楽しめる宿泊プランを販売している。 食品サンプルづくりでは、本物さながらのアジやエビなど好みの食品パーツを組み合わせ、自分だけのオリジナル海鮮丼が作れる。プランには、朝食と小田原城の天守閣の入場券も含まれる。2024年3月1日(金)から31日(日)までの宿泊が対象となる期間限定プラン。 小...
2024.02.13
小田原市
体験

おすすめ記事

【小田原市】BSフジ 2/22(木)22時〜旅する地球レストラン! Traveling The Earth Restaurant
2024年2月22日(木)22時より放送のBSフジ番組「旅する地球レストラン!Traveling The Earth Restaurant」、今回の舞台は神奈川県小田原市。 小田原の新名物!?片浦レモンとはどのようなこだわりをもつ食材なのか? 超希少な南足柄のブランド牛とは? 小田原の風土をいかし作られた絶品食材を手に入れ、速水はどんな料理を作るのか? 全国各地の隠れた特産品を求めて旅をしながら、...
2024.02.19
カルチャー
小田原市
【小田原市】テレ東2/22 12時~「昼めし旅」小田原市の新玉ねぎが登場!春食材で農家直伝レシピ
2月22日放送の「昼めし旅〜あなたのご飯見せてください!〜」では小田原市の新玉ねぎが登場だ。 こちらはニッポンの「リアルなご飯」を紹介し、"ご飯"を通してそこに住む人の人生や物語(ドラマ)を描いていくグルメ番組だ。 今回は「ひと足お先に♥“春食材”農家直伝レシピ」を紹介。 春に採れる新玉ねぎはサクサクのかき揚げに...!?放送がとても楽しみだ。 そのほか、千葉県南房総市の春の香りいっぱい〜菜花オム...
2024.02.18
小田原市
カルチャー
小田原社中が起業家志望シェアハウス「SHACHU HOUSE」開設 家賃/光熱費無償提供
日本の伝統文化普及事業と小田原市活性化事業を展開する株式会社小田原社中は、市内の築80年の古民家を活用した学生インターン向けの起業家志望シェアハウス「SHACHU HOUSE」を開設し、2024年2月16日より第二期生の応募を開始する。 募集の背景 今まで弊社で勤務いただいたインターン生にアンケートを取った中で、従業員となることを希望する学生が圧倒的に多く、興味はあるという方は多いものの、具体的に...
2024.02.17
ニュース
小田原市
【小田原市】小田原駅でご案内機能を充実!「スマホでインターホン」導入に向けた実証実験スタート
小田急電鉄株式会社は2024年2月15日(木)に、小田原駅への「スマホでインターホン」の導入に向けた実証実験を開始する。 同サービスは、ヤマハ株式会社が提供する、スマートフォンで利用できるインターホンサービスであり、日本語が分からない訪日外国人旅行客や、音が聞き取りにくい方へのご案内サービスの拡充を目指し実施する。 今回の実証実験は、改札口やホームなど、駅構内合計5箇所に「SoundUD トリガー...
2024.02.16
ニュース
小田原市
湘南ベルマーレフットサルクラブ ダンスチーム「WAVY」新規メンバー募集!
小田原を拠点にFリーグで戦う湘南ベルマーレフットサルクラブが「小田原アリーナ」でのホームゲームをダンスでさらに盛り上げるため、ダンスチーム「WAVY(ウェイビー)」2024-2025シーズンの新規メンバーを募集する。 WAVY 2024-2025 募集要項は次のとおり 対象年齢 WAVY:中学生から大学生までの中・上級者(男・女) WAVY kids:小学1〜6年生までの初・中級者可(男・女) 実...
2024.02.16
ニュース
小田原市

おすすめイベント

2024.03.092024.03.10 【藤沢市】第41回湘南江の島春まつり 3月9日(土)・10日(日)開催!
藤沢市の江の島および片瀬海岸にて、2024年3月9日(土)・10日(日)の2日間にわたり「第41回湘南江の島春まつり」が開催されます! 「江の島武者行列」「稚児行列・貝供養神事」などの伝統行事に加え、家族揃って楽しめるイベントも数多く催されます。いざ、春の風そよぐ江の島へ! 開催日:2024年3月9日(土)〜3月10日(日) 開催場所:藤沢市 江の島、片瀬海岸 主催:湘南江の島春まつり実行委員会 ...
2024.02.21
藤沢市
体験する
お祭り
2024.02.25 【真鶴町】今年2月で9周年の「真鶴なぶら市」真鶴港で2月25日開催!
真鶴港で毎月最終日曜日に開催される「真鶴なぶら市」が、2024年2月で9周年を迎えます! 2月25日開催の「真鶴なぶら市」では、初出店5店舗に加え、9周年の感謝を込めて恒例の「なぶらde大抽選会」も行われます! 開催概要 開催日時:2024年2月25日(日)10:00~13:00 会場:真鶴港岸壁広場(真鶴町真鶴1947-74) 雨天決行・荒天中止 初出店(5店舗) オダワラクエスト(クレープ)小...
2024.02.21
真鶴町
体験する
マルシェ
2024.03.30 【藤沢市】江ノ電バス 撮影会を開催3/30(土)
3月30日、江ノ電バスの撮影会が開催されます。 2年前に大好評だったこちらのイベント、今回は前回から規模を拡大して行われ、テーマは「朝から夜まで江ノ電バス」。 鎌倉営業所の水色の車が南の方へ向かうとか...。 現時点で決まっているのが「朝から夕方まで楽しむコース(2年前と同じ規模)」「車庫の撮影会だけ楽しむコース(午後を予定)」「 夕方から夜にかけて楽しむコース」です。 こちらの詳細は2月22日に...
2024.02.21
藤沢市
遊ぶ
撮影会
2024.04.14 松坡文庫研究会 第8回講演会「大橋康邦と田辺松坡」
2024年4月14日(日)14時より、鎌倉市中央図書館3階多目的室にて、松坡文庫研究会 第8回講演会「大橋康邦と田辺松坡」が開催されます。 明治から昭和にかけて鎌倉に長く住み、鎌倉の風景を中心に多くの作品を残している大橋康邦の生涯と画業及び、教育者・漢詩人田辺新之助(号は松坡)の交友についての講演会です。 また、鎌倉の12の名勝を描いた大橋康邦の墨画のそれぞれに田辺松坡が詩を付した作品(画帖・図巻...
2024.02.20
鎌倉市
学ぶ
講演会
2024.03.24 【逗子市】インクルーシブな唯一無二の音楽体験「LIVE INCLUSIVE 2024」3/24開催!
障がいを克服してして輝くアーティストたちがトップスターとひとつの舞台に立ち、唯一無二の音楽体験を届けるイベント「LIVE INCLUSIVE 2024」が、2024年3月24日(日)に逗子文化プラザ なぎさホールで開催されます! インクルーシブ(inclusive)をテーマに、「垣根をつくらないこと」「あらゆる多様性を受け入れること」という、音楽が本来備えている素晴らしさを体現します。 このイベン...
2024.02.20
逗子市
演奏会
公式SNS