【湘南エリア イベントレポ】第99回箱根駅伝 - 年始恒例のお楽しみ行事!沿道応援に行ってみました<後編>
イベント オリジナル

【湘南エリア イベントレポ】第99回箱根駅伝 - 年始恒例のお楽しみ行事!沿道応援に行ってみました<後編>

2023/01/17

湘南らしい海と富士山を臨む8区

【湘南エリア イベントレポ】第99回箱根駅伝 - 毎年恒例のお楽しみ行事!箱根駅伝沿道応援に行ってみました<前編>の続き

「家族揃って箱根駅伝の沿道応援に行くのが毎年恒例」という人も多い、湘南エリア。

12月に入ると駅伝のコースとなる幹線道路付近の至る所に、箱根駅伝のための交通規制告知看板が設置されます。
これを見ると、「あぁ…もうすぐ年末だな」と感じる方もいらっしゃるはず。

筆者が沿道応援に行ったのは、2023年1月3日(火)復路、茅ヶ崎市内の134号線のコースです。

選手の到着時間を伝える広報車が通り過ぎてしばらくすると、道路上を横断する陸橋が一時通行止めになりました。
海岸側にはサーフィン帰りのサーファーの方が、ボードを持ったまま立ち往生している姿が見えます。これも湘南らしい光景ですね。

スマホや携帯ラジオで箱根駅伝の実況を見ている方々の「今、〇〇を過ぎたところだからもうすぐ来るよ」「△△大学が追い上げているみたいだよ」といった声が聞こえます。

そして、報道車両や白バイがやって来ると、いよいよだという空気が漂い沿道の人たちもザワザワとしてきました。

沿道応援自粛が解禁された今年ですが、マスクを着用することと、声を出しての応援は控えてくださいというお願いが公式から出ていました。

拍手の波が徐々に大きくなり、目の前を物凄い速さで1位の駒澤大学が通り過ぎていきました。
沿道からも「頑張れ!!」という応援の気持ちと、熱い拍手が送られます。

駒澤大学は、2日の往路に優勝しており堂々とした力強い走りでした。

トップの駒澤大学を追うのは、今年大健闘を見せた中央大学。
タイム的には、少し1位と離れていたような印象を受けましたが、まだまだ追い上げのチャンスはあります。

そこからまた暫くして現れた集団には、昨年10時間43分42秒という大会記録を打ち立て総合優勝を果たした青山学院大学、駅伝常連校の早稲田大学などが続きます。

沿道のみなさんは、トップの大学にも後方に続く大学にも変わらない拍手や声援を送っていたのが印象的です。

箱根駅伝は、沿道応援が選手たちに力を与えてくれるという話を聞いたことがありますが、本当にそうなんだなと強く感じました。

あっという間に、全大学が通り過ぎていきました。
その後はすぐ、陸橋の通行止めなどが解除され、沿道のみなさんは散り散りに帰って行きます。

筆者は、家に帰ってから引き続きテレビで観戦しました。毎年テレビで楽しんでいた箱根駅伝ですが、実際に沿道応援に行くと学生たちの熱い戦いをもっとリアルに感じることが出来たように思います。

箱根の芦ノ湖には、富士屋ホテルズ&リゾーツが運営する「箱根駅伝ミュージアム」という施設があります。ここは、箱根駅伝往路ゴール・復路スタート地点の目の前にあり、各大会の名シーンを記録した貴重な写真、往年の名選手が愛用した品々が展示されているそうです。

箱根駅伝の湘南エリアのコースを巡ったり、「箱根駅伝ミュージアム」に行ったりと聖地巡りをする湘南観光もおススメですよ。

来年2024年は、箱根駅伝の記念すべき100回大会!
どんな熱いドラマが待ち受けているのか、今から楽しみですね。

イベント詳細

【第99回東京箱根間往復大学駅伝競走】
■開催日:往路2023年1月2日(月)、復路1月3日(火)
■開催場所:往路スタート東京大手町、復路スタート箱根芦ノ湖駐車場
■時間:往路共に8:00スタート

【芦ノ湖駐車場 箱根駅伝往路ゴール地点・復路スタート地点】

施設紹介

【箱根駅伝ミュージアム】
■住所:〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
■電話番号:0460837511
■営業時間:平日10:00~16:30、土・日・祝9:30~17:00
※入館は閉館の30分前までとなります
※駐車場:有
※営業時間など変更になっている可能性がありますので、ご注意ください。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス(R路線で約22分、H路線で約41分)「箱根町港」バス停下車、徒歩約1分

関連リンク

東京箱根間往復大学駅伝競走公式サイト

箱根駅伝番組公式 (@hakone_ntv) / Twitter

箱根駅伝ミュージアム | 長きに渡る箱根駅伝の歴史を展示

  • おすすめ記事

    小田原市 小田原城ミュージックストリート中止
    コロナ化における運用体制の課題 小田原市公式ホームページにて、「小田原城ミュージックストリート終了のお知らせ」という記事が掲載された。 毎年開催されていた「小田原城ミュージックストリート」が終了することが公開された。 修了の背景には、ロナ禍における開催の手法や会場の確保、また実行委員会の運営体制等の問題があるとのこと。詳細は、こちらからご確認ください。 毎年恒例で行われていたイベントが一つ修了して...
    2022/07/16
    ニュース
    鎌倉市 手荷物預かり/配送サービスについて
    概要 鎌倉駅周辺はコインロッカーの数も限られ、手荷物の収容でお困りの観光客の方が多くいらっしゃいます。 鎌倉市観光協会事務局(鎌倉駅西口出口すぐ)では、大きなスーツケースやバックパックをはじめ、観光する上で意外と邪魔になる傘やコート、手土産などもお預かりしています。 予約不要ですのでぜひご利用ください。 2022年10月の荷物預かりについては、土日祝含めて毎日行います。 かさばるお荷物を預けて、観...
    2022/10/03
    お知らせ
    葉山の魅力を再発見 「まちfes葉山」
    概要 11月3日(水)までの期間にNPO法人葉山まちづくり協会のホームページ上で「まちfes葉山」が行われます。 まちfes葉山 毎年5月に開催し、町民の多彩な取り組みを紹介したり、団体同士の交流を促進していた「葉山まちづくり展」。昨年は20回目の節目に「まちfes葉山」としてリニューアル予定だったものの、コロナ禍で開催できなかった。関係者はオンラインでの映像配信を発案。日頃の様子や、所属するメン...
    2021/09/29
    イベント
    茅ヶ崎市 市役所内のカフェ「カフェドットコム」 障がいのある方々が制作した作品販売
    障がいのある方の就労を支援するお店 茅ヶ崎市のホームページに、「令和4年4月8日発表 障がいのある方々が制作した作品を買える 市役所内のカフェ『カフェドットコム』にて販売を開始」という記事が掲載されていました。 障がいのある方々が制作した作品を見たり、手に取ったりすることができる機会を提供するため、市役所内のカフェ「カフェドットコム」にて作品の販売を開始。 まごころを込めて作られた色とりどりの手芸...
    2022/04/23
    カルチャー
    ショップ
    公式SNS